- DISSIDIA 012 [duodecim] FINAL FANTASY - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

DISSIDIA FINAL FANTASYの続編。
ファイナルファンタジーのキャラクターを使った格闘アクションゲーム。


●システム等

アナログパッドを使いキャラクターを操作。
回避、ガードといったサブアクションはRボタンと他ボタンの組み合わせで行うのである程度慣れが必要です。
戦闘フィールドが狭く、敵を見失ったり、間合いが上手くとれなかったりで大変です。

HPの他にブレイブというパラメータがあり、攻撃もブレイブ攻撃、HP攻撃の2種類があります。
それを減らし、得ることでHPへのダメージが増加するという仕組み。
これがなかなかわかりにくく、気づけばブレイブがなくなっていて敵に一撃で倒されたりと散々。

キャラクターは経験値を得ることでレベルが上がり、お金で装備を買ったりと強化することが可能です。
スキルはキャラクターの上限ポイント内でスキルを付け変えることが可能。
APを得ることでマスターすると、スキルのポイントが半分になりますが、多くてカスタマイズは悩みます。
APもなかなか入手できないので覚えるのも困難。
アクセサリは敵から入手したり、条件を満たして解禁されたりと様々な入手法があり大変。

システム自体は前作そのままでした。


●感想

前作のデータを引き継いでのプレイ。
新キャラが多数追加されているのが良かったです。

ストーリーはというと前作のシナリオの前の話が描かれ、そこで新キャラを操作します。
その後のストーリーは前作の戦いなので新キャラは使えず。
前作自体をはっきり覚えていないので違いはわからず・・・。
どちらもクリアした後にプレイできるシナリオでカオス勢も含めて好きに使えるようになるというものでした。
前作をやっている人からすると少し面倒かなと思います。
ストーリーは理解が出来ず、よくわからないまま終わりました。

ゲームの内容自体に文句はなく、楽しめました。
キャラクターも増えたので、通信対戦も前作以上に楽しめるかと思います。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- NewスーパーマリオブラザーズU - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

マリオブラザーズシリーズ、横スクロールアクション。


●システム等

マリオブラザーズシリーズ同様、単純な操作。
ダッシュとジャンプ。
コントローラーを傾けると仕掛けも傾く、といったギミックもありました。

基本は横スクロールで進行。
アイテムを取ることでパワーアップ。


●感想

難易度はそこそこ。
Wiiと同じでスターコインを集めようとすると相当な難易度になるかと。

Wiiと違い、リモコン操作の他にゲームパッドでのプレイに対応。
ゲームパッド操作ではLボタン一つで持ち上げが出来るようになり操作が楽になりました。

また、2Pプレイではゲームパッドを使って足場を出して補助する機能が使えます。

ゲームパッドだけでもプレイ出来、中断もついているので気軽に遊べます。


●評価

10点満点中 6点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- DISSIDIA FINAL FANTASY UNIVERSAL TUNING - レビュー



●ゲーム内容、ストーリー等

DISSIDIA FINAL FANTASYに調整を加えたインターナショナル版。
ファイナルファンタジーのキャラクターを使った格闘アクションゲーム。


●システム等

アナログパッドを使いキャラクターを操作。
回避、ガードといったサブアクションはRボタンと他ボタンの組み合わせで行うのである程度慣れが必要です。
戦闘フィールドが狭く、敵を見失ったり、間合いが上手くとれなかったりで大変です。

HPの他にブレイブというパラメータがあり、攻撃もブレイブ攻撃、HP攻撃の2種類があります。
それを減らし、得ることでHPへのダメージが増加するという仕組み。
これがなかなかわかりにくく、気づけばブレイブがなくなっていて敵に一撃で倒されたりと散々。

キャラクターは経験値を得ることでレベルが上がり、お金で装備を買ったりと強化することが可能です。
スキルはキャラクターの上限ポイント内でスキルを付け変えることが可能。
APを得ることでマスターすると、スキルのポイントが半分になりますが、多くてカスタマイズは悩みます。
APもなかなか入手できないので覚えるのも困難。
アクセサリは敵から入手したり、条件を満たして解禁されたりと様々な入手法があり大変。

前作には無かったカスタマイズされたキャラクターで気軽に戦うアーケードモードが追加されました。


●感想

前作のデータを引き継いで少し触ってみただけ・・・。
英語ボイスになっているのとアーケードモードの追加、イベントシーンの追加がされたのが大きな違いのようです。

前作を持っている人にとっては追加のストーリーもないので新鮮味はないと思います。
イベントシーンの日本語切り替えがないようなので、英語が嫌な方にはお勧めできません。
内容がそこまで大きく変わらないので遊ぶなら前作の方が良いかと思います。


●評価

10点満点中 6点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- 機動戦士ガンダムUC - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ユニコーンガンダムのアクションゲーム。
劇場版エピソード3までのストーリーを収録。


●システム等

操作が複雑。
左スティックで左右旋回、上下で前進後進。
右スティックでカメラ。
十字キーは左右でサブロック、上下で武器変更。
〇ロック、×ブースト、□射撃、△格闘。
R1、2で上昇下降、L1がシフト、L2でガード。
というのが基本操作で、大変複雑です。

モードはユニコーンガンダムのエピソード3までが遊べるモード。
色々なMSを使って戦闘を楽しむカスタムキャストモードがあります。
またDLCでの追加シナリオが豊富にあるのでボリュームは満点。


●感想

全く楽しめず・・・。
エピソードごとに人物が喋ってくれる演出は話を掘り下げてくれて面白かったのですが、肝心のゲーム部分はどうにも合わず。

操作が本当に厄介。
特にロックに泣かされました。
このゲーム、マップ上にある補給ポイントに到達すると装甲や弾薬の補給が出来るのですが、そこに辿り着くのが難しいです。
遠くに見えてもロック出来ず、ある程度近づくことでロック可能になります。
しかし、サブロックというロックの種類となるので一度メインのロックを切ってそちらを向く動作が必要。
その間も敵の攻撃を受けるので補給を取るまでが大変でした。
補給を受けないとまずステージクリアは無理ではないかと思うので、敵と戦い運よく視界に入ればそちらに必死に向かうというような戦い方をしていました・・・。

さらに、距離感も掴めず、もっさりカクカクとした動きで敵に近づくのも一苦労。
射撃や格闘の動作も遅く、結果的に避けられているのですが、遅いせいだと思えてストレスを感じます。

とまぁ、ガンダムVSのような爽快感のあるアクションが好きな方には全く進められないゲーム。


●評価

10点満点中 3点


theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ドラゴンクエストキャラクターの無双系アクションRPG。


●システム等

□と△で攻撃、×でジャンプ、〇で必殺というシンプルな操作。
マップ上の敵を全て倒したり、目標を守ったりでミッションをこなしていきます。

キャラクターの成長はレベル制。
レベルが上がると入手できるスキルポイントで技を覚えたりパラメータの強化が可能。

他、目立ったシステムはなく、シンプルでした。


●感想

そこそこ楽しめました。
ほとんどがボタン連打であまりアクションをしている感はありません。
敵をばたばたと倒していくので爽快感はあり、ストレス解消になりました。
ボス級のキャラクターぐらいじっくりパターンを見極めて戦うようにしても良かったんじゃないかと思いますが・・・。

気になったのはテンポの悪さです。
マップクリアごとに拠点に戻され、その度にロードがあります。
拠点でのみ装備の購入や、スキルポイントを割り振りが出来るので仕方ないのですが、いちいち長いです。
ストーリー上は緊迫した状況でも拠点に戻ります。
マップクリア後にせめて拠点に戻るか次に進むかの選択が出して欲しかったです。

過去作キャラにも声がつきましたが、主人公二人と悪役一人の声の方々はなかなか良かったです。
特に悪役の方が最高でした。

不満点はありますが、楽しめました。
続編に期待です。


●評価

10点満点中 6点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

相変わらずの内容。
ポケモン図鑑をつくる冒険に出た主人公が暗躍する謎の集団と伝説ポケモンに関わる話。


●システム等

シリーズ同様。
基本的なところはオーソドックスなRPG。
捕まえたポケモンを仲間にしてレベルを上げて話を進めていくというもの。

操作はタッチペンで技を選べたりと抜群の操作感。

前作で登場したメガシンカに加え、グラードン、カイオーガのみメガシンカとは別の特殊進化のゲンシカイキが追加。

過去作からポケモンを連れていく場合、アプリのポケムーバーが必要。
ポケバンクというオンライン上にポケモンを預けておけるアプリと連動。

リメイクということですが、下地を使っているだけでシステムも何もかも刷新されて新作という印象です。


●感想

前作は結局やり込むことが出来ず終いでしたが、今回こそはと思って購入。
結果はストーリークリアで終わってしまいました・・・。
システムが複雑になり、本腰を入れないとしっかり遊べないです。
面白いのですが、時間がないと遊び尽くせず、ストーリーだけで息切れを起こしてしまいました。

オリジナル版との比較ですが、記憶がなく・・・。
細かいイベントが変更されているそうですが、特に気にならず最後まで進みました。

XYと合わせると伝説ポケモンが全て捕まえられるようになっているというのが良いです。
幻のポケモンも配信よりもこうして捕まえられるようにして欲しいものですね。

次回作こそは対戦環境を整えてオンライン対戦をしたいと思います・・・。


●評価

10点満点中 7点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- ストリートファイター × 鉄拳 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ストリートファイターと鉄拳のキャラクターを使った対戦格闘ゲーム。


●システム等

キック、パンチにはそれぞれ弱中強があります。
コマンド入力で必殺技。

二人で一組となり、どちらかの体力ゲージが無くなると負けとなります。
試合中交代が可能。

特徴的なシステムとしてジェムがあります。
体力回復やオートガード、簡単コマンドといった様々な効果のあるジェムというものがセット可能。
試合中に発動条件を満たすと使用できます。


●感想

リュウと一八でアーケードモードをプレイ。
リュウはストリートファイターシリーズと動きがそこまで変わらないかと。
一八はよくわからず・・・。
ほとんどリュウだけで最後まで進みました。

キャラクターが豊富なのが良いところだと思います。
ジェムシステムはよくわからないままでした。

いつも通りさらっと触っただけとなりました・・・。


●評価

10点満点中 5点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- アンチャーテッド 古代神の秘宝 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

トレジャーハンターのクロエが秘宝を探す話。


●システム等

アクションゲーム。
フィールドを探索し、足場などを見つけて先へ進むのが基本。
仕掛や謎解きもありますが、そこまで複雑ではありません。

戦闘は銃撃戦。
物陰に隠れつつ撃つのが基本。
武器は小型と大型の2種類まで持つことが可能で、敵が落としたものを拾うことが出来ます。
弾も敵を倒して拾って補充。
近づけば素手で戦うことも可能。
ライフゲージが無く、ダメージを受けると画面が白くなるのが特徴です。
これまでと比べて敵が硬くなった印象でした。

他、これといって目立ったシステムはありません。
各所に隠された宝を探したりといった楽しみがあります。


●感想

面白かったです。
主人公がネイトではないだけでやっていることは同じなのですが、驚くほど新鮮な気持ちでプレイ出来ました。
主人公がクロエでパートナーも宿敵だったナディーンということで、絡みが面白かったです。
短い間のやり取りでクロエとナディーンがどういう人かというのもわかりましたし、言うことなし。

本編よりもボリュームは少なく、あっさり終わりました。
本編はお腹いっぱいになるまで冒険しますが、今作はもう少し遊んでいたいと思える丁度良いボリュームでした。
もう一作くらいスピンオフでアンチャーテッドを遊んでみたいと思いました。


●評価

10点満点中 8点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

トレジャーハンターのネイトが海賊王の秘宝を探す話。


●システム等

アクションゲーム。
フィールドを探索し、足場などを見つけて先へ進むのが基本。
仕掛や謎解きもありますが、そこまで複雑ではありません。

戦闘は銃撃戦。
物陰に隠れつつ撃つのが基本。
武器は小型と大型の2種類まで持つことが可能で、敵が落としたものを拾うことが出来ます。
弾も敵を倒して拾って補充。
近づけば素手で戦うことも可能。
ライフゲージが無く、ダメージを受けると画面が白くなるのが特徴です。
これまでと比べて敵が硬くなった印象でした。

他、これといって目立ったシステムはありません。
各所に隠された宝を探したりといった楽しみがあります。


●感想

面白かったです。
PS4になり、グラフィックがさらに進化。
反面、フィールドにある足場や手がかりは浮いて見えるのがなんとも・・・。
これが自然に背景に溶け込み過ぎているとどこを進むのかわからなくなるでしょうし、難しいところです。

ストーリーはこれまでよりも人間くさい話で面白かったです。
単純にお宝を探す話ではなく、ネイトの過去と未来がしっかり掘り下げられていたのでまさに集大成ではないかと思います。

辛かったのが銃撃戦。
途中からコンティニューなしでは進めなくなりました。
あまりに敵の数が多く、そして硬すぎるのではないかと・・・。
こちらも基本的にパートナーが一緒ですが、それでも辛かったです。
少しでも銃撃戦で爽快感が味わえれば良かったのになと思います。
自分の腕が悪いというとそれまでですが・・・。

謎解きは難しいところはなく、あっさりしたものばかりでした。

楽しめました。
大満足の1本です。


●評価

10点満点中 8点

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- パラッパラッパー2 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

音ゲー。


●システム等

お手本の譜面通りにボタンをタイミングよく押す音ゲー。
譜面は左から移動してくるアイコンがボタンの上に来たところで押すシステムです。


●感想

前作ほどは楽しめず。
随分と難易度が下がったように感じ、苦戦することがなかったです。

というのも、前作ではタイミングがシビアなのか、出来ていると思ってもダメというのが多かったのですが、それが無かったです。
リズムに乗って出来ているだろうというところでのミスはなく、自分でも失敗だと思ったところは失敗、という具合でストレスは無かったです。

さらっとストーリーのみをクリアしただけなのであまり感想もなく・・・。
対戦モードもあるようですが、盛り上がりはしなさそうです。

キャラクターは独特で面白いので雰囲気が好きになれるなら楽しめと思います。


●評価

10点満点中 6点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
google
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ