PlayStation VR



使用感などをザックリと。
VR対応ゲームは買っていないのでなんとも・・・。
YouTubeの対応動画を見てみたくらいですが、なかなか凄かったです。
PS4のゲームはFF12をプレイ、アマゾンビデオも視聴してみました。

ゲームの方は画面サイズの一番小さい設定でもやや大きく感じました。
動きが速かったりすると目が疲れて長くプレイするのは辛いかなと。
あとは画質が粗いのが目について残念。

アマゾンビデオの方はというと、画質の粗さが我慢できるというか、そこまで気にならず。
真っ暗な中に画面だけが表示され、外と空間が遮断されるので一人映画館のようで良かったです。
家族がいなければ一日中つけてゴロゴロしながら映画を見ていられることでしょう。

全体的な感想は、やはり画質が悪い。
ゲームをするモニターにと思い購入したのですが、動画がメインになりそうです。
ゲームはどうも画面も大きすぎて目が疲れます。
あとはピントがやや合いにくいのと、画面が来てほしい正面になかなか来ないのがじれったいです。
なんとなく合っていないような感じが続くことが多いです。

期待したほどではなかったというのが正直なところです。
VR対応のゲームはCMでやっているような高画質のリアル体験になっているのでしょうか。
いずれ対応ソフトをプレイしたいと思います。


スポンサーサイト

ニンテンドー2DS

image1.jpg

触った感想です。

画面のサイズは3DSと同じで、LLサイズに慣れているとやはり小さく感じます。
折り目がないため、画面が同一平面上にあり画面同士の距離も近いので画面を視界に捉えやすくはなっています。
ボタン配置が上画面の横になり操作性も良好。
しかし、手が小さいと手の中に納まらずに操作しにくいかもしれません。
手軽に遊べる良いゲーム機だと思います。

実際このゲーム機を使うことはあるのか・・・ですが。
うーん・・・という感じです。

アカウントで紐つけなしの現状では購入済のVCでも遊べませんし、3DSソフトの更新データなども本体依存になっているので現在メインで使っているNew3DSLL以外では遊ぶことは考えられません。
となると遊べるのはDSソフトくらいのもの。
GBAスロットがついていれば本当に最高のゲーム機になっていたと思いますが・・・。
今回はすでにインストールされているポケモン緑で少しは遊べますが、次があるかどうか。

さらに、ポケモンの新作であるサン、ムーンへポケモンを送る場合は同一本体でなければいけないとのこと。
2DSでわざわざプレイする人がいるとは思えません。
これとは別にポケモンの4バージョン買い揃えてNew3DSLLに全てダウンロードしました。
2DSの緑は適当に遊ぶのと、他ソフトからポケモンを預けたりするだけのものとなりそうです。

そんなこんなで本体自体は良いのに手軽にゲーム機を変えたりといったことが出来ない、いつものアカウント関係で足を引っ張りまくりな印象です。


PlayStation Vita TV




FF10を少しやっただけですが、ザックリと使用感など。

まず画質ですが、32Vのアクオス使用でホーム画面はややぼけている印象、すっきりはっきりとはいきません。
しかし、FF10をプレイしたところ、すっきりはっきりで全く問題はなかったです。
非常に綺麗で驚いた程です。
内心、画質の面でPS3版ではなくこちらを買ったことを不安に思っていましたが、問題なく楽しめそうです。
コントローラー操作についても困ることはなく、PS2と同じ感覚で遊べます。

面倒だったのがメモリーカードの扱いです。
Vitaで使っていたものをそのまま入れてやってみたところ、ホーム画面のアイコンがVitaTV仕様になりグチャグチャになってしまいました。
Vitaで使う際に整理し直しましたが、メモリーカードは使い分けてPSNを介してのセーブデータのやり取りをするのがベストだと思います。

他、これといってVitaTV向けのサービスなどは触っていないのでなんとも・・・。
ゲーム機としては安い方ですし、ゲーム機は据置派でVitaのゲームが気になっているという方にはお薦めです。
ゲームタイトルが対応しているかどうかは事前に確認する必要がありますが。

とまぁ、実際のところ買った初日くらいしか起動していませんが、ゲームは据置機でやりたい派なのでいずれゆっくりやりたいと思います。


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

PlayStation Vita




アンチャーテッドをクリアしたので使用感等を記事に。
今のところフリーズもせず、初期不良はないです。

まず画質、非常に綺麗。
音質も素晴らしいと思います。
が・・・スピーカーの位置が丁度ボタンを抑える指の下に来てしまい、プレイ中はやや音がこもります。

ボタン配置とアナログスティックに関しては問題ありませんでした。
ボタンが小さいというのも気にならず。
この辺りはボタンの押し方の癖にもよると思います。
PSPを持った時に親指が斜めになる人はまず干渉しないと思います。
親指の中心線が△、×ボタンに合うという人は干渉してしまうかと。
ボタンの小ささは全く気になりませんでした。

タッチスクリーンに関して。
アンチャーテッドをやっていて、やや反応に難があると感じることがありました。
アクションゲームなので慌てていたのが原因だと思いますが、アクションゲームには向かないのではないかと。
背面パネルはあまり使うところがなかったのですが、PSPと同じように持っていると背面パネルに触れてしまっていたのでゲームによっては誤動作するかもしれません。
アンチャーテッドでも背面パネルを使う画面に切り替わった瞬間画面が動き回って何事かということがありました。
持ち方のせいで背面パネルにすでに触れており、動いてしまったというだけのことでしたが、持ち方を変える必要がありました。
PSPは持った時に中指から小指まで伸ばしたままで、背面に添えて包むような感じで持っていました。
しかし、背面パネルに触れてしまうためVitaでは中指から小指まで曲げて掴む感じの持ち方にする必要がありました。
最初は違和感があって慣れませんでしたが、やっているうちに慣れました。
本体が少し重いのでだるくなったりはしましたが・・・。

本体に関してはこんなところでしょうか。
スイッチを入れた後のメニュー画面がスマートフォンのようになったのが少し面倒。
慣れれば問題ないでしょうが、PSP、PS3と同じような構成に変更出来るようにして欲しいです。

とまぁ、ゲームをやる分に不満は全くありませんし、良いゲーム機だと思います。


ニンテンドー3DS




触った感想は、思ったより普通、です。
ただ3D機能がついただけのDS、くらいのものだと思ってました。
実際は画面が非常に綺麗、DSとの違いは一目瞭然です。

3D表示に関しては眺めてる分には楽しいという程度。
常に3Dだとやはり目が疲れるでしょうね。
見ていて違和感があります。

伊集院光さんもラジオで言ってましたが、3DSじゃないくてDS3にすれば良かったんですよねこれ。
3D機能もあるんだよ、くらいのおまけ扱いにしておけばここまで変なイメージがつかなかったでしょう。
DSの後継機という意味ではグレードアップしていてなんら問題ないように思います。
3D機能を売りにしたゲームではなく、しっかり作りこまれて2画面を使った面白いゲームを出してほしいです。

気になったのは・・・。

まず上画面周囲の移りこみです。
画面の外にも顔が移りこみ、最悪です。
一緒に買った保護シートはそれを考慮して映り込みを防止してくれてるので良かったです。
ペンの収納位置。
後ろ側になっていて、画面を開けてからじゃ取り出しにくいです。
今までの癖で画面を開けてスイッチを入れてからペンを出してしまうため、これは面倒。
十字キーとボタンの位置。
左右ので位置がずれるのでなんとも気持ちの悪い違和感があります。
まだ実際にゲームをプレイしていないのでどの程度気になるかはわかりませんが、これは辛そう。

付属品は2GBのSDカードと充電用のスタンドがついていました。
ペンはDSと違って予備がついていませんでした。
GBソフトのダウンロードも出来ますが、まだラインナップが少ないです。
しかも400円もとるなんて・・・。

とまぁ、実際にゲームしてみないとわからないことも多いでしょうし、ゲームをやるのが楽しみです。


メモリーカードアダプター




これだけゲームをやっているとメモリーカードが足りなくなるのが悩みの一つ・・・。
これまではメモリーカードジャグラーという製品を使ってパソコンにデータをバックアップしていました。
動作が不安定で認識しないことがあり、準備も面倒というあまり良いものではないのですが、我慢して使ってました。
最近になり、PS3でメモリーカードの管理が出来るのを知り、これを購入。

PS、PS2のメモリーカードのデータをPS3のHDDに保存するためのアダプター。
HDDからメモリーカードへのデータ移動も可能で、非常に便利。
残念なのはデータ管理画面が自由に整理できないところです。
特にソート機能が無いのが最悪。
日付かフォーマットでしか並べ替えが出来ません。

あと、USBへのバックアップが出来ないので、これからもジャグラーを使ってバックアップしておかないと不安です。
ソート機能とバックアップ機能を追加アップデートこないですかね。

とまぁ、不満なところはあるものの、買って良かったです。
メモリーカードを抜き差ししてどこに入っているかとデータを探すのに比べれば随分楽。
たった1500円でおそらく無限にメモリーカードを作れるというわけですし、多少のことには目を瞑らなくては。


- もっと あそ棒。 PlayStation Move 体験ディスク -




購入しました。
ムーブ対応のゲームには興味ありませんが、バイオ5は持っていなかったのでこれにしました。
話の種にはなるだろうということで。
バイオ5をやるなら別売りのナビゲーションコントローラーもあった方がいいそうなのでこちらも購入。

付属のディスクでセットアップの動画を見てセットアップ。
カメラを置くところが無い・・・。
テレビの下はWiiのセンサーが置かれているのとカメラのケーブルが真後ろから出ていてしかも太くて置けず。
上に置くしかありませんが、設置面積が狭すぎて不安定です。
掃除中にはたきが当たったら落ちてしまうので遊び終わったら片付けないとだめですね・・・。
パソコンでよくあるような挟むタイプのパーツとか出ないですかね。

ついてきた体験版で遊んでみることに。
いちいちインストールしないと駄目なんですね・・・。

・BIG 3 GUN SHOOTING

これも欲しかったのですが、一人でやっても楽しくないと思ってやめておきました。
わかってましたが手がだるい・・・。
しかしまぁ、照準などに問題は無くなかなか楽しめました。
このタイトルはあまり面白いとは思えませんでしたが・・・。


・無限回廊 光と影の箱

これは面白い!
もっとやりたいと思える内容でした。
調べてみるとPS3ではダウンロード販売のみで、パッケージはPSPなんですね。
同じ内容というわけではないそうなので、財布に余裕が出れば買おうかと思います。
これはいい収穫でした。
ただ、地べたに座ってプレイはしんどいので椅子に腰掛けた方が良さそうです。


他はちょっとやる気がしないのでスルーで・・・。
バイオ5もあまり気が進まないのですぐにはやりそうにないです。


というわけで、ムーブを使って遊んだという気持ちにはあまりなっていませんが感想など。

テレビとの距離が1メートルちょっとの狭い部屋でプレイ、しっかり遊べました。
モーションコントローラーをテレビ中央に合わせろとか色々と注文があり、膝立ちで設定したりと仕方のないことですが不自由な点はありました。
ゲームによってはもっとこちらのポジションへの指示があるものも出てくるのではないかと思いますし、直感的に遊ぶにしてはどうにも辛い。
CMの通り、どんだけ拾いリビングだよ・・・というような環境に一番合っているのかもしれません。
Wiiもそうですが、大画面テレビで十分な距離を取ってソファに座ってゲーム、なんてことが出来る家ではないのそんな遊び方はできません。
せめて一人掛けのソファでもあれば良さそうですが・・・。

コントローラーはどちらも軽く、Wiiリモコンに比べて持ちやすいと思います。

困ったのは充電です。
コントローラーと同じでUSBで接続して充電ですが、ナビゲーションコントローラーもあるので大変です。
一応ケーブルを購入したのでコントローラーと同じでパソコンで充電することになりそうです。
遊ぶ頻度が高くなれば充電スタンドの購入しようかと。

あとは収納場所です。
Wiiのリモコンも結構邪魔なのでどうしたものか・・・。
カメラは片付けた方が良さそうなのですが、面倒です。

Wiiにしてもリモコン操作で遊ぶソフトに魅力を感じないのでよっぽどのことが無い限りもう使わないんじゃないでしょうか・・・。
ナビゲーションコントローラーにRボタンがあって普通のゲームもこれで操作できれば随分便利なのですが、それは無理みたいですし・・・。

というわけで、詳しい操作感などの感想はバイオ5をやったときにでも。


ニンテンドーDSi LL




長時間DSでゲームすることが多くなり、目の疲れが出るようになったので購入を検討。
DS liteのバッテリーも最初よりも早く切れるような気がしてきたので購入を決意しました。

DS liteと比べると・・・。

画面、本体がとにかくでかいです。
そして重い。
アクションゲームには向きません。
ボタンを押した感触も違います。

スピーカーの性能が良いのではないかと思います。
DSi LLで遊んだあと、DS liteでやってみると音がこもっがように聞こえます。

あとはバッテリーの持ちも良いように感じます。
その反面、充電が長いようにも感じました。
新品ということもあるでしょうけど・・・。

マイナス面といえば・・・。
ドットが荒く見えてしまうところでしょうか。
無理矢理画面を引き伸ばしているのか、荒さが目立ってしまいます。
この辺り、しっかり店頭の試遊機や展示品で確認した方が良いかと。
GBAスロットも無い点も注意。

店頭展示品だけではあまり違いがわからないかもしれません。
これまでの慣れがありますし、画面の大きさにはさほど感動しないかも。
しかしLLでゲームをやった後にliteでやると画面の小ささに驚くほどです。
画面が大きいほうが良いという方にはお薦めです。


リアルアーケード Pro.3 PREMIUM VLX




迷いに迷ってこれを購入しました。
丁度誕生日だったもので、プレゼントとして自分で買いました。
高かった・・・頼んでから届くまでやっぱりやめておけばと何度も思いました。
届いてしまってはもうこれはしっかり使わなくては、値段は忘れようという気持ちに・・・。

で、使用感ですが。
まずでかい!横幅50センチちょっとあります、ウットリです。
強くなれそうな気持ちになります。
安定感も抜群。
付属のマットと本体の滑り止め、そして自重で動くことはまずないでしょう。

レバー、ボタンともにゲームセンターを再現したとあってかなりの出来です。
ファイティングスティックV3で不満だったレバー、ボタンの感触は全く気になりません。
軽くてガチャプレイしたら誤動作してしまいそうです(実際そこまでではないですが)。
今回も連射機能が有り、ボタンは8ボタンとなりました。
まだ慣れず、気付くと使わないボタンを押していることがあります・・・。

キャップが2つ付いているので要らないボタンは外して塞ぐことが出来るようです。
スタートボタンの位置もゲームセンターらしく、8ボタンの横に。
これは押しやすく良い変更ですね。

その他、カスタマイズしやすいように設計されているそうで、ボタンの取り外しが簡単になっているそうです。
滑り止めも付いていて遊んでいてブレることはありません。

PS3が買えちゃう値段なので、正直なところ値段相応かというともっと安く出来ないのかと思ってしまいます。
せめてもう1万円安ければこの気持ちを誤魔化しながら使うこともないでしょうに・・・。
とまぁ、値段については貧乏人の愚痴みたいなものですから各々で判断してもらうとして・・・。
操作感は本当に素晴らしいと思います。


ファイティングスティック V3



PS3用、アーケードスティックです。
おそらく一番安いモデルではないでしょうか。
USB接続で6ボタン、連射機能付きで格闘ゲームをやる分に不自由はありません。
操作感もまずまずで、スティック操作に慣れるために購入するには十分だと思います。

しかし、残念ながらゲームセンターには及びません。
レバーが少し固いかなと、とは言ってもこちらはそれほど気になりません。

問題はボタンです。
ゲームセンターと比べ表面に出ている部分が多いのか、押したときの感触が固いです。
力を入れないと押せないということはないので軽く押してもしっかり受け付けますが、やっていて気になると思います。

フローリングの床に置いて使用していていますが、コントローラーが動いてしまうことはありません。
熱中してガチャガチャと力が入っても動いたことがないのでよほどのことが無ければ動いてしまうということはないでしょう。
カーペットなどを引くと滑ると思うので、注意が必要です。

値段は5000円とまぁそこそこ手ごろですし、買って損は無いとは思います。


FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ