雑記その2 2010年のまとめ

今年一年の総括。
今年崩したゲームの一覧です。


PS

遊★戯★王 真デュエルモンスターズ ~封印されし記憶~
アーマード・コア
アーマード・コア プロジェクトファンタズマ
アーマード・コア マスターオブアリーナ
parasite EVE
parasite EVE Ⅱ
ヒカルの碁 ~院生頂上決戦~
激闘!クラッシュギア TURBO
ZERO DIVIDE ゼロディバイド
ZERO DIVIDE 2 ゼロディバイド2
STREET FIGHTER COLLECTION ストリートファイターコレクション


PS2

ぼくのなつやすみ2 海の冒険編
DGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー
DGITAL DEVIL SAGA アバタール・チューナー2
エウレカセブン NEW VISION
THE KING OF FIGHTERS -オロチ編-
ストリートファイターZERO ファイターズ ジェレネーション
THE KING OF FIGHTERS '94 RE-BOUT
ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE Fight for the Future


PSP

テイルズ オブ ファンタジア フルボイスエディション
戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立仕官学校


PS3

FINAL FANTASY XIII
エンド オブ エタニティ
ストリートファイターⅣ
スーパーストリートファイターⅣ
戦場のヴァルキュリア


DS

ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁
ドラゴンクエストⅥ 幻の大地
ポケモンレンジャー
ポケモンレンジャー 光の軌跡
ロックマン ゼロ コレクション
ポケットモンスター ハートゴールド/ソウルシルバー
イナズマイレブン
イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード
イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー
ポケットモンスター ブラック/ホワイト
アルカイック シールド ヒート


Wii

ゼノブレイド
テイルズ オブ グレイセス
毛糸のカービィ
ドンキーコング リターンズ


Xbox360

ラスト レムナント


SFC

伝説のオウガバトル
タクティクスオウガ
STREET FIGHTER Ⅱ ストリートファイターⅡ
STREET FIGHTER Ⅱ TURBO ストリートファイターⅡ ターボ
SUPER STREET FIGHTER Ⅱ スーパーストリートファイターⅡ
スーパードンキーコング
スーパードンキーコング2
スーパードンキーコング3


VC

ロックマン
STREET FIGHTER Ⅱ' ストリートファイターⅡ ダッシュ
STREET FIGHTER Ⅱ' PLUS ストリートファイターⅡ ダッシュ プラス


DC

ストリートファイターⅢ Wインパクト


合計、53本。(イナズマイレブンなどの別バージョンはカウントせず)
去年の倍以上クリアすることができました。
しかし、所持ゲーム総数が1000を超え、未だ1割ちょっとしか崩せていないという状況。
全部なんて無理だろうという気持ちはありますが、本当にコツコツと崩していきたいと思います。

今年はWiiのソフトも多くプレイすることが出来ましたし、クリア本数はDSソフトが最多。
スーパーファミコンを出してきたりと任天堂のゲーム機で遊ぶことが多かったです。
PS系ではFF13はアレでしたが、エンドオブエタニティや戦場のヴァルキュリアなどはハマりました。

実は今年から、プレイ日記がリアルタイムではなくなりました。
ゲームのプレイ時間が1日中やる日が続くこともあれば、1週間やらないこともあります。
更新頻度を一定にするため、ある程度書き溜めておいて分量を調節して分割して投稿していました。
書き溜めた分がどんどん増え、今年クリアしたゲームで載せていない日記が結構な量あります。
ペルソナ3、4や、世界樹3といった結構なボリュームのRPGも実はクリア済み。
新作で購入したものを優先的に載せていった関係で載せるタイミングがありませんでした。
今後、どうしても載せるタイミングがなさそうなものは一気に投稿という形になるかと思います。
リアルタイム投稿は止まってしまってはいけないというプレッシャーがあるので、この書き溜め方式は気楽で良いです。
来年も分割してボチボチ投稿し、新作で買ったものは優先させて載せていくようにしようと思います。

来年も一本でも多くのソフトを崩すよう頑張ります。
この先どれほど続けていけるかわかりませんが、コツコツと・・・。


では、良いお年を。


スポンサーサイト

- ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE Fight for the Future - レビュー




●ストーリー

いつも通りわかりません・・・。


●システム等

リープアタック、ブロッキングは健在。
リープアタックは特殊なコマンドを入力することで小ジャンプ攻撃が簡単に行えるというのも。
ボタン同時押しとなり、出しやすくなりました。
ブロッキングは相手の攻撃に合わせて方向キーをタイミングよく押すことで無効化できるというものです。

他、パーソナルアクションというキャラごとに違った効果の出るアクションがあります。

その他には目立ったシステムはありません。


●感想

前作のドリームキャストからPS2になり、操作は抜群に良くなりました。
技も出しやすく、グラフィックも滑らかで言うことなし。

コンピューター戦、最後が無茶苦茶強くて大変でした。
それまでは飛び込んでも潰されることはそう無かったのですが、最後だけは違いました。
動きは早く、反応できずに苦戦。
使っていたのがリュウだったので、昇竜拳の性能に頼ってなんとか勝てましたが本当に辛かったです。

やり込むことは無いでしょうが、面白かったです。


●評価

10点満点中 8点


- ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE Fight for the Future - 1日目

これでストⅢは最後です。
苦戦しました。



続きを読む

- ストリートファイターⅢ Wインパクト - レビュー




●ストーリー

いつも通りわかりません・・・。


●システム等

ストリートファイターⅢ、ストリートファイターⅢセカンドインパクトが収録されているお得なソフトです。

独特なシステムとしてリープアタック、ブロッキングがあります。
リープアタックは特殊なコマンドを入力することで小ジャンプ攻撃が簡単に行えるというもの。
ブロッキングは相手の攻撃に合わせて方向キーをタイミングよく押すことで無効化できるというものです。

他、パーソナルアクションというキャラごとに違った効果の出るアクションがあります。

その他には目立ったシステムはありません。


●感想

ナンバリングタイトルということが関係しているのか、非常にシンプルなシステムでした。
しかし、ブロッキングは瞬時に対応するには全キャラの攻撃を知っておかなくてはいけませんし熟練が必要です。
対戦では読み合いや、一瞬の判断力がものを言いそうで楽しそうです。

操作ですが、ドリームキャストということで、コントローラーが使いにくくて大変でした。
十字キーは出ている部分が太くて技が出にくく、上にあるスティックには親指が当たりました。
前から出ているコードも手に当たって気が散ります・・・。
左のトリガーで強パンチというのが辛かったです。
マイナス点はそれくらいで、ロード時間は気にならなかったですし、快適に遊べました。

このソフト自体はⅢの1、2が楽しめるという点だけで他はこれといって価値は無いかと。
3で消えたキャラがいるのかわかりませんが、それなりに楽しめるので持っていて損は無いとは思います。


●評価

10点満点中 7点


- ストリートファイターⅢ Wインパクト - 1日目 クリア!

何年かぶりのドリームキャスト機動。
ちゃんと動いて安心しました。




続きを読む

DCソフトクリア済み一覧

・CAPCOM VS. SNK ミレニアムファイト2000
 レビュー
・サクラ大戦
 1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目
 レビュー
・サクラ大戦2 ~君、死にたもうことなかれ~
 1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/
 レビュー
.・サクラ大戦3 ~巴里は燃えているか~
 1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目
 レビュー
・サクラ大戦4 ~恋せよ乙女~
 1日目/2日目/3日目
 レビュー
・ストリートファイターⅢ Wインパクト
 1日目
 レビュー
・スペースチャンネル5
 1日目
 レビュー
・ソウルキャリバー
 1日目
 レビュー
・DEAD OR ALIVE 2
 レビュー



・バーチャファイター3tb
 レビュー
・不思議のダンジョン 風来のシレン外伝 女剣士アスカ見参!
 1日目/2日目/3日目/4日目
 レビュー


続きを読む

購入記録その1 二ノ国を買った。 

101229.png

このブログも5年目に入りました。
今後は積みゲーが増えたら買った理由と一緒に記事にしようと思います。
何を思って買ったのかさっぱりわからないものが多くなってきましたし・・・。

というわけで、二ノ国です。
アマゾンで安かったので買おうか迷ってたところ、伊集院光さんのラジオで紹介されていたのが面白くて購入を決意。
本がついているということで、中古では出回らないんじゃないかと思って迷っていたので後々良い買い物になると思います。

本・・・こんなにでかくて分厚いとは思っていませんでした。
せいぜい小冊子程度かなと。
レベルファイブのゲームはイナズマイレブンしかやったことがありませんが、イナズマイレブンは面白かったので二ノ国にもそこそこ期待しています。
いつになるかはわかりませんが、出来るだけ早めにクリアしたいものです。





- STREET FIGHTER COLLECTION ストリートファイターコレクション - レビュー




●ストーリー

ストⅡとZERO2とそれぞれ同じでした。


●システム等

スーパーストリートファイターⅡ
スーパーストリートファイターⅡX
ストリートファイターZERO2´

以上の三本が収録されています。


●感想

ストⅡXがなかなか面白かったです。
ストⅡにはない超必殺技があり、豪鬼も使えます。
ZERO2´に関しては新鮮さはなかったですね・・・。

ストⅡXは対戦から入ったので好印象。
必殺技のあるストⅡということで、なんだかなぁと思ってましたがやってみるとはまれました。

とまぁ、感想もそう無いのですが、面白かったです。


●評価

10点満点中 8点


- STREET FIGHTER COLLECTION ストリートファイターコレクション - 1日目 クリア!

ストⅡX目当てに購入。
これを友達が持ってきて対戦を持ちかけてきたことでストリーとファイター熱が上がりました。
対戦ゲームはやっぱり面白いです。




続きを読む

- ストリートファイターZERO ファイターズ ジェレネーション - レビュー




●ストーリー

収録されているタイトルは以下の通りです。

ストリートファイターZERO
ストリートファイターZERO2
ストリートファイターZERO2 ALPHA
ストリートファイターZERO3
ポケットファイター

ここから下はちょっとわかりません、不明。
詳しくは攻略サイトさん等でお調べください。

ストリートファイターALPHA2
ストリートファイターZERO2’
ストリートファイターZERO3↑
ハイパーストリートファイターZERO


●システム等

ストリートファイターⅡと大きく異なる点は超必殺技の追加とゼロカウンターです。
超必殺技は、ダメージを受けたり与えたりして溜まるゲージを消費して強力な技が使えるというもの。
ゼロカウンターは相手の攻撃にをガードした瞬間にコマンドを入力することでカウンターが放てるというものです。
どちらも使いこなせば強力な武器となりますが、なかなか・・・。

他、目立ったところは無いかと。


●感想

シリーズごとに異なるキャラ性能などを感じられたらと思ってリュウばかり使ってますが、全然わかりませんでした。
ストⅡからZEROになったのは流石に全然違うと思えるのですが、ZEROからZERO2はさっぱり。
ZERO3はモーションが変わったりしていたので流石に違うなと思いましたが、やっていることは同じでしたし。

ZERシリーズの好きなタイトルのキャラを選んで使えるハイパーストリートファイターZEROは対戦が盛り上がりそうです。
これだけのボリュームで今では1500円程度で買えるのでお買い得だと思います。


●評価

10点満点中 8点


- ストリートファイターZERO ファイターズ ジェレネーション - 5日目 クリア!

収録されているソフトは全てリュウでクリアしました。
流石のボリュームといったところでしょうか。
楽しめました。

続きを読む

- ストリートファイターZERO ファイターズ ジェレネーション - 4日目

今日はZERO3。
これまでとシステムが変わっているところがあるようなので、気をつけます。

続きを読む

- ストリートファイターZERO ファイターズ ジェレネーション - 3日目

今日はZERO2アルファです。
使用キャラはリュウで。

続きを読む

- ストリートファイターZERO ファイターズ ジェレネーション - 2日目

今日はZERO2、アルファ2をプレイ。

続きを読む

- ストリートファイターZERO ファイターズ ジェレネーション - 1日目

ゼロシリーズ開始。
友達の家で一度やったことがあるだけで、キャラの名前も知らないのが多いです。
ほとんど初プレイ。



続きを読む

- ポケットモンスター ブラック/ホワイト 育成・対戦メモ - その1

情報が出揃い、個体値などが書いた本も発売されたので育成を始めました。

注意が一つ。
第4世代から連れて来ているポケモンに関しては乱数調整を行っていることがあります。
乱数調整否定派の方もいらっしゃると思います、その点ご了承ください。

続きを読む

- 戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立仕官学校 - 16日目

やっと月ごとの追加ミッションを全てクリア。
しかし、まだまだ終わりません。

続きを読む

- ドンキーコング リターンズ - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

アクションゲーム。
奪われたバナナを取り戻すため、謎の生き物と戦う話。


●システム等

ドンキーを操作。
ディディーは背中に背負っており、背中にいる間だけジェット噴射が出来るだけという存在に。

横移動、ジャンプで敵を踏んで攻撃。
タルを持って敵にぶつけたり、ローリング攻撃といったアクションは健在。

ローリングは横移動中にリモコンを振るという動作で行います。
これが慣れず大変でした。
止まったままでリモコンを振ると地面を叩き、しゃがみ状態で振ると息を吹きます。
他、壁にしがみ付いたり、独特の操作が増えました。

スーパードンキーコングシリーズとの大きな違いはライフ制になったことです。
ドンキー一人の場合はライフが2、ディディーがいれば4となります。
敵に当たると1つ消費し、4つの場合、2つ消費した時点でディディーがいなくなります。

K、O、N、Gマークの収集も登場。
新たにステージ各所に散らばるパズルを集めるといったやり込み要素もあります。


●感想

スーパードンキーコングを想像して購入。
ステージの要素や音楽などはスーパードンキーコングシリーズから引き継がれているものが多く、テンションがあがりました。

ゲーム自体は面白かったですが、不満が最後まで邪魔をしてとことん楽しむまでには至りませんでした。
どうしてもリモコンを振ってローリングという操作が納得できず。
ボタンでローリングの方が操作しやすかったでしょうし、それで問題はないはず。
クラシックコントローラー対応にしなかったのが本当に残念。
無理にリモコンを振らせているようで最後まで馴染めませんでした。

難易度は高め。
スーパードンキーコングシリーズとは比べ物にならないくらい難しいです。
やられて覚えての繰り返しで進んでいくことになります。
コンティニューポイントが多めに設置されているので何度も挑戦するのもそう苦ではないはず。
もちろんステージよっては相当辛いのですが・・・。
救済措置として失敗し続けるとお手本プレイが見られるようです。

ステージはそれなりにバリエーションはあるものの、感心したり、仕掛自体凄く面白いと感じるステージは少なかったかなと。
基本的にドンキーが動きにくくなるような敵や障害物の配置の連続といった感じ。
この配置が本当に絶妙で、何度も泣かされました。
ついついKONGマークやパズルのピースを取ろうとするとどうしようもなくなるようになっていたり・・・。
失敗を元にして成功ルートを見つけ出す、といったような具合でステージの攻略はなかなか楽しかったです。
あとはアニマルフレンドがランビしか出てこなかったのが残念でした。

ボス戦はやり甲斐があって最高でした。
スーパードンキーコングシリーズではボス戦の難易度に物足りなさを感じていたので大満足。

不満点を多く挙げてしまいましたが、難易度の高さによりやり応えはアクションゲームとして最高かと。
やりこみ要素もあり、はまればどっぷり遊べると思います。
自分はこのゲーム、スーパードンキーコングとは別物だと思うのでその辺り注意が必要です。
もしスーパードンキーコングをプレイしていなければ、ローリングの操作に不満を持つこともなかったと思いますしね。


●評価

10点満点中 7点


- ドンキーコング リターンズ - 4日目 クリア!

8ステージクリア、スタッフロールまでいきました。
まだまだ続くようですが、いつも通り一段落です。

続きを読む

- ドンキーコング リターンズ - 3日目

相変わらずあっさりやられるときはやられます。
機能のステージ4で鍛えられたおかげか今日はそれほど苦戦せず。
苦戦を楽しめる余裕もやっと出てきました。

続きを読む

- ドンキーコング リターンズ - 2日目

操作には慣れてきたものの、初見殺しでゲームオーバーの連続。
難しいです・・・。

続きを読む

- ドンキーコング リターンズ - 1日目

買いました。
カービィはアレな感じでしたが、ドンキーの方は・・・。
楽しみです。



続きを読む

- スーパードンキーコング3 謎のクレミス島 -  レビュー

sdk3.png


●ゲーム内容、ストーリー等

アクションゲーム。
行方不明のドンキー、ディディーを探してディクシーとディンキーが冒険する話。


●システム等

シリーズ同様。
横移動、ジャンプで敵を踏んで攻撃。
タルを持って敵にぶつけたりといったアクションはありますが、単純です。

操作キャラクターはディクシー、ディンキーの二匹。
操作キャラがやられると後ろをついて走っている方と交代となります。
やられたキャラクターはステージ中にある特殊なタルの中に入っており、壊すと復活。
セレクトボタンでいつでも交代が可能。

二匹はそれぞれ操作性がちがいます。
ディクシーは髪の毛を使ったプロペラでジャンプからゆっくりと下降することが出来ます。
ディンキーはディクシーが倒せない大型の敵を倒すことができたり、投げたときの飛距離が違います。


●感想

面白かったです。
全体的な難易度はやや高めでしょうか。

前作に比べるとステージの長さが短くなった反面、アクションの内容が難しくなったかなといった印象。
敵の配置、動きのパターンが厄介なものが多くて初見では苦労することが多かったです。

隠しステージまでプレイできなかったので、いずれ気が向けば頑張ろうと思います。
ボーナスステージをクリアしていかなくてはいけないというのが辛いので、いつになるかわかりませんが・・・。


●評価

10点満点中 7点


- スーパードンキーコング3 謎のクレミス島 - 3日目 クリア!

クリア!
2と違い、隠しステージまではいけませんでした。
いずれ機会があれば・・・ということに。

続きを読む

- スーパードンキーコング3 謎のクレミス島 - 2日目

順調に進んでます。
大人になるとこうも簡単に進めるものなのかと改めて思いました。

続きを読む

- スーパードンキーコング3 謎のクレミス島 - 1日目

3本目。
友達がやっているのを見ていたような記憶がありますが、プレイするのは初めてです。
中古で数百円でしたが、スイッチを入れてもつかず、焦りました。
綿棒で端子部分を掃除して無事機動。
セーブも死んでいないようなので一安心。

sdk3.png

続きを読む

- スーパードンキーコング2 ディディー&ディクシー -  レビュー

sdk2.png


●ゲーム内容、ストーリー等

アクションゲーム。
さらわれたドンキーを救うため、ディディーとディクシーが冒険する話。


●システム等

横移動、ジャンプで敵を踏んで攻撃。
タルを持って敵にぶつけたりといったアクションはありますが、単純です。

操作キャラクターはディディー、ディクシーの二匹。
操作キャラがやられると後ろをついて走っている方と交代となります。
やられたキャラクターはステージ中にある特殊なタルの中に入っており、壊すと復活。
セレクトボタンでいつでも交代が可能。

二匹はそれぞれ操作性がちがいます。
ディディーは動きが素早いです。
ディクシーは髪の毛を使ったプロペラでジャンプからゆっくりと下降することが出来ます。

前作にはなかった担ぐアクションがあり、敵に片方をぶつけることで倒せます。
普通のジャンプでは届かないところにあるタルに入ることも出来、重要なアクションとなっています。


●感想

面白かったです。
ドンキーコングシリーズはこれが始めてプレイしたものだったので、思い出深いソフトです。
思えばこれ一本で数ヶ月遊んでいたんですよね・・・。

ゲーム内容は前作をより良くした形で続編の良い例ではないでしょうか。
やり込み要素もあり、ボリュームも丁度良いと思います。

難易度はやや高いかもしれません。
敵の配置や動くパターンをしっかり覚えて何度も挑戦することでクリア出来る難易度だと思います。


●評価

10点満点中 8点


- スーパードンキーコング2 ディディー&ディクシー - 2日目 クリア!

面白かったです。
思い出に浸りつつ楽しくプレイできました。

続きを読む

- スーパードンキーコング2 ディディー&ディクシー - 1日目

小学生のときにかなりはまりました。
確かクリスマスに買って貰ったんだと思います。
102%になっているデータがまだ残っていて懐かしい限り。
8時間で102パーセントになってます。
セーブ出来ずに何度もゲームオーバーになっていた記憶があるので倍以上はやっていたでしょうね。

sdk2.png

続きを読む

- スーパードンキーコング - レビュー

sdk.png


●ゲーム内容、ストーリー等

アクションゲーム。
ドンキーとディディーがクルールを倒すため冒険する話。


●システム等

横移動、ジャンプで敵を踏んで攻撃。
タルを持って敵にぶつけたりといったアクションはありますが、単純です。

操作キャラクターはドンキー、ディディーの二匹。
操作キャラがやられると後ろをついて走っている方と交代となります。
やられたキャラクターはステージ中にある特殊なタルの中に入っており、壊すと復活。
セレクトボタンでいつでも交代が可能。

二匹はそれぞれ操作性がちがいます。
ドンキーは動きが遅いですが、パワフルでディディーが倒せない敵も倒すことが可能。
ディディーは動きが素早く、ジャンプの飛距離もドンキーよりも長いかと。


●感想

面白かったです。
ステージの仕掛けで何度も失敗したり、プレイヤーの動きを読んだ敵の配置などで苦戦。
何度もやってステージや敵の配置をしっかり読んで進めて行くという楽しさがあります。

このシリーズは2から始めたので、少し物足りなさはありました。
ステージはそれぞれ個性的で面白いのですが、ボスのバリエーションが少ないかなと。
あとはアニマルフレンドの存在感がやや薄いと感じました。


●評価

10点満点中 7点


FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ