- デビルサバイバー2 - 7日目

長時間プレイ。
疲れました・・・。

続きを読む

スポンサーサイト

- デビルサバイバー2 - 6日目

5日目をクリア。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 11日目

メンバーが揃ってやっとこれから安心して進められそうです。

続きを読む

- デビルサバイバー2 - 5日目

あまり進めず。
ボスではあまり苦戦しなかったので順調です。

続きを読む

- デビルサバイバー2 - 4日目

ペースダウン。
とは言ってももう4日目に入ってますし、折り返しというところですかね。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 10日目

前に進んでいるような進んでいないような・・・。
という微妙な進行具合でコツコツ進めてます。

続きを読む

- デビルサバイバー2 - 3日目

今日は苦戦。

続きを読む

- デビルサバイバー2 - 2日目

2日目終了。
仲間との会話での選択肢が多く困ります。
好感度を上げないと縁が上がらないようですが、選んだあとの反応でも良かったかどうかわからない・・・。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 9日目

今日は止めるタイミングがなかなか無く、長時間プレイ。
ストーリーは未だ一体何が起こっているのかもわからない状態が続いてます・・・。

続きを読む

- デビルサバイバー2 - 1日目

というわけで、デビルサバイバー2です。
前作はイマイチだと思いましたが、はたして今作は・・・。



続きを読む

購入記録その43 デビルサバイバー2を買った。

110728.jpg

デビルサバイバー2

を購入。

デビルサバイバー2を購入しました。
前作、不満はありながらも面白かったので。
今日から早速プレイします。
前作、9月にはリメイクが出ますね、おそらく購入すると思います。

今日こうして雑記を書くということで、触れずにはいられないのは3DS値下げ。
ゲーム好きとしては、今後3DSの購入者が増えてソフトが集まるようになってくれればいいや、という気持ちでいます。
買ってもらったのでそう思えます・・・。
あと、PS2を買い換えたら薄型が発表されたり、PS3を買ったら新型が発表されたり、結構似たような目に合っているのでね・・・。

謝罪と共によくわからない早期購入者特典みたいな対応でバーチャルコンソールが10本だか20本が無料で貰えるとか。
ものによっては十数年も前に発売したソフトをプレゼントって対応は疑問。
自分に限って言えば、今発表されているラインナップで目ぼしいものは持ってますし・・・。
1万円分のポイントで今配信されている全タイトルから選べる、発売中の3DSソフトを2本プレゼントくらいじゃないと満足出来ません。
それこそ年末発売のマリオをプレゼントするなりしないと不満は消えないんじゃないかなと思います。
任天堂のメッセージには早く買って損をした、という気持ちがどうこうと書かれていますが、ゲーム好きは損得よりも任天堂は最悪だな、という気持ちになると思うのですが。
こんなことをしてはWiiUがますます売れないのではと心配になります。

自分としては最初に書いた通り、3DSにソフトが集まってくれればもうそれでいいです。
ハードに何が起こっても一本でも面白いソフトが現れてくれるのならそのハードを買う、そういう心構えです・・・。
前向きに捉えるなら、2台目買うのも安心して買えるなってことですかね。
さすがにこれ以上の値下げはないでしょうし。



- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 8日目

今日もコツコツ。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 7日目

長くて面倒な同じようなイベントをただひたすらこなすだけ。
しんどいです・・・。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 6日目

キャラクターの扱いについて温度差を感じるようになってきました。
プレイするのが結構しんどいです・・・。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 5日目

色々な人の思惑があり、複雑で理解できなくなってきました。
サッパリ意味がわかりません。

続きを読む

購入記録その42 スーパーロボット大戦NEO、他を買った。

110724.jpg

スーパーロボット大戦NEO
イース ナピシュテムの匣 特別版
モンスターハンターポータブル2ndG

を購入。

どれも去年購入したものだったと思います。
スパロボはずっと気になっていてオークションで安く買えたので購入。
イースもシリーズを集めていて確か1000円くらいで買ったんだったと思います。
モンハンは500円くらいだったでしょうか・・・。

スパロボシリーズはコンプリートボックスの次に4次Sをクリアして、Fを少しやってみて止めていたと思います。
OGの新作が出ますが、購入予定はないです。
ワゴンに入りそうですし、OGシリーズは一つもやっていないので。
イースシリーズは手付かず、楽しみにしているシリーズの一つでいつやり始めようかなと。
今手をつけて途中でやめているブレスオブファイアシリーズや女神転生シリーズはやってからにしたいなと思っています。
モンハンはポータブルをレベル3のクエストくらいまではやったような・・・。
記憶が飛んでも記録をつけているからいいやと途中で投げてしまいました。
モンハン、難しいんで・・・。

近況。
止めようと思っていましたが、我慢できず64で時のオカリナを始めました。
わかったことは・・・自分は3Dゲームに向いていないということです。
もう難しくてストレスが溜まりまくりで・・・。
面白いというのはわかるのですが、操作が下手くそなので楽しめないという状態。
森の神殿のファントムガノンはイライラ最高潮でした。
謎解きや攻撃方法がわかってもそれを実行できないんですよね・・・。
矢が全然当たらないとか、ジャンプが真っ直ぐ飛べず、向こうに飛び移れないとか・・・。
なんかそんなのばっかりで本当イライラしてしまってます。
そんなこんなで自力攻略は諦め、少しでもストレスを減らすため攻略サイトさんに頼りつつ、コツコツプレイ。
どこでもセーブできますが、再開地点が決まっているのでダンジョンを攻略できないのも辛いです。




- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 4日目

驚くほどの勢いでダメダメになっていったルカが完全に離脱しました。
よかったです・・・。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 3日目

相変わらずパーティーの出入りが激しいです。
まだ戦闘で苦戦も無く、使いやすいキャラクターがいるわけでもないので問題はないですが。

続きを読む

- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 2日目

前作に比べてダイブがやや長めになっているように思います。
選択肢によっては失敗もあるようで、結構面倒です。

続きを読む

- ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

導刻術師の少女ノーラが仕事をこなし、町の人々の信頼を得ていく話し。


●システム等

システムはアトリエとほぼ同じ。
操作にタッチペンはほとんど使いませんでした。
セーブファイルは3つあります。

依頼を受け、素材を集めて加工、分解、そして導刻術で変化させて目的の物を作るというのが流れ。
素材は各地の採取場所でシンボルを選んで入手する形になります。
その時に選んだシンボルによってモンスターと戦うことになることも。

加工は素材同士を組み合わせる合成、分解は素材をさらに細分化するようなものです。
このゲームの目玉の導刻術は特殊で、物の時間を早めたり遅めたり出来ます。
例えば植物の花を種まで戻したり、肉をすぐに干し肉にしたりといった具合。
導刻術を使うには別の特殊な液体が必要で、それぞれ素材の分類に合わせて4種に分かれています。
これは加工で簡単に作れるのでそうそうなくなるといったことはないかと。

戦闘は隊列のあるコマンド式の戦闘。
敵味方合わせて早いキャラクターから行動できるようです。
アトリエと違い、仲間キャラもアイテムを使うことが出来ます。
Bボタン押しっぱなしで戦闘アニメの早送りが出来るのでテンポはいいです。

工房内の設備は自由に模様替えが出来ます。
しかし、タッチペンであっちこっちと移動できるわけではなく、ノーラが向いている方向に出るので細かい配置が難しいかと。


●感想

やってみた感想はそのままアトリエでした。
依頼の品は必ずしも導刻術が必要なものではないので、手に入れやすいものを納品しがちになりました。
それで1周目は導刻術のレベルが足らず、バッドエンド直行となったようです。
そのため2周目は気をつけながらプレイ、これが完全に導刻術のレベルを上げる作業となってしまいました。

なんでしょうか、面白いんですが満足できなかったというのが正直なところです。
導刻術があまり面白くないというか・・・。
どの素材にも導刻術が使えるというわけではなく、使えるものは結構限定されています。
導刻術レベルも上げなくてはいけませんし、必要ではないものも導刻術を使ってせっせと作ることになってしまうことが。
導刻術に必要な液体を作るのにあれを分解して次は加工して・・・というように、面倒でした。
あとはアトリエをやっていると依頼を受けるところで不便さを感じるところですかね。
依頼の品を即納品は出来るのですが、今ある素材で作れるかどうかは表示されませんでした。
ストーリーはあまり面白くなかったです。
町の人に認められていく話ですが、肝心の町の人で名前とイベントがあるのが数人だけ。
というか序盤が過ぎると町長一人だけが浮いていて、メインはそのイベントしかありません。
仲間とのサブイベントがちょくちょく入りはしますが、メインストーリーに魅力を感じませんでした。
依頼をこなしていても、名前もないキャラクターが出てきてちょっと打ち解ける程度でかなりいい加減だなと。

良かったところはキャラクターが結構喋ってくれるところです。
フルボイスではないですが、結構声出るなと驚きました。

難易度は高くないと思いますが、導刻術のレベルに注意していないとバッドになるかと。
自分の場合、アトリエのように期限つきの課題がなく、導刻術のレベルをどの程度上げていけばわからなかったというのがつまずく原因になったと思います。
依頼の数をこなして交流度も上げておかないといけないようですし、そのあたりのスケジュール管理が鍵ですかね。
不用意な採取はなるべくさけるのが良いかと思います。
採取場所以外の町への移動はどんなに遠くても日が経たないので依頼を見て工房に戻って確認、ということも出来ます。

感想を書いていて楽しかったところが出てきませんでした。
不満は上の通りあるのですが、つまらないかというとそうでもなく、アトリエ独特の中毒性みたいなものがあります。
あと1ヶ月だけやってから終わろうと思っている間に数時間経っていたり。
なので、出来は良いと思います。
新鮮さがあまりないというか、どうしてもアトリエと比べてしまうからこういう感想になるのかもしれません。

1周6時間~7時間程度で終わるので、周回プレイは割りと楽だと思います。
しかし、引継ぎはお金と一部アイテムだけなので面倒だとは思いますが・・・。
キャラクターを見て好きになれそうなら楽しめるのではないでしょうか。


●評価

10点満点中 6点


- ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 - 3日目 クリア!

クリアとなりました。
タイトル画面から見られるエンディングではトゥルーエンドと表示されているので良しとします。
まさかこんなに早く終わるとは思っていませんでした。

続きを読む

- ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 - 2日目

進めることに熱中してイベントなどのメモがかなり雑に。
そしてバッドエンドへ・・・。
依頼をこなすことに集中していて全く導刻レベルを気にしてなかったのが駄目だったんですかね。
それともこなしていないイベントがあったんでしょうか・・・。
まさかバッドエンドになるとは思っていなかったのでショックです。

続きを読む

- ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 - 1日目

というわけでノーラ。
久々にDSLLが活躍です。



続きを読む

購入記録その41 ノーラと刻の工房、他を買った。

110721.jpg


ノーラと刻の工房 霧の森の魔女
ノーモア★ヒーローズ レッドゾーンエディション
アリス マッドネス リターンズ

を購入。

この中で一番楽しみなのはアリスなのですが、据え置きゲーム機は電気予報と家の電気使用量と要相談です。
集中してやりたいので、秋になって涼しくなってきたらやりたいなと。
ノーモア★ヒーローズも同じ理由、あとやはりWii版をやってからやりたい。
もうこれは完全に癖なので仕方ないのですが、リメイクとは言えど元は出来ればやっておきたいです。
プロダクトコードのダウンロードだけすぐにして積みますね・・・。
ノーラは早速今日から始めます。
アトリエっぽいので楽しめるでしょう。
DSのゲームは久しぶりで楽しみです。
数日後にはデビルサバイバー2が出るのですが、そう急がず楽しもうと思います。

近況。
ここのところ意欲的にプレイしているゼルダシリーズ。
夢をみる島の無印版が届いたのでプレイして先日クリアとなりました。
面白かったです。
これで次は64の時のオカリナ、しかし据え置きなので一旦休止。
Wiiで今年中に新作が出るそうですが、このペースでは間に合わないですね。

最近気になるゲーム。
セブンスドラゴン2020とFF零式を予約しました。
セブンスドラゴンはDSではあまり良くなかったのでどうなっているのか不安ですが、期待もしています。
FFは・・・なんというか、ゲーム内容も何も知りませんがスクウェアの新作なのでチェックという感じ。
買うとは決めていないもので気になるのはグランナイツヒストリーとデビルサバイバーオーバークロック。
グランナイツは面白そうですし、ネットワークの連動が気になります。
オーバークロックは折角3DSを買ったのでちょっと気になるなと。
ただ、移植で値段が高いんですよね・・・。
3DS対応させて追加シナリオで新作と同じくらいの値段って妥当なんですかね。
リメイクソフトの価格設定が全くわかりません。
あとはスターフォックスシリーズが気になります。
ゲームキューブのアサルトがレアなようで高いんですよね、困った。




- アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 - 1日目

というわけで2です。
1はなかなか独特で面白かったですし、期待大。



続きを読む

- アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 - レビュー





●ストーリー

過去の戦争で荒廃した世界で、ウイルスという人に敵対する存在と戦う主人公ライナー。
ウイルスによる脅威を取り除くため、旅に出て色々な人と出会い、成長する話。


●システム等

戦闘システムが少し変わってます。
まず前衛3人、後衛1人という構成になっており、後衛はレーヴァテイルという特定のキャラクターしか配置できません。
レーヴァテイルとは魔法の使えるユニットで、前衛に守られながら魔法の詠唱を続けます。
詠唱を続けることでダメージ量が増えるため、敵に邪魔されないようにひたすら詠唱を続けることが重要となります。
というか、ある程度詠唱を続けてからではないと弱すぎて使いものになりません・・・。
後衛を直接攻撃してくる敵などがいて、しっかり防御コマンドで守らないと後衛はほぼ一撃でやられます。
魔法は通常の魔法は無限に撃てますが、他の魔法には回数が決められています。
一度使うと回数が減り、回復するには宿で休むか何度か戦って戦闘後に徐々に回復するのを待つしかありません。

成長システムはレベル制で、特に変わったところはありません。

装備品に特殊なアイテムをつけてステータスアップなど様々な効果を得ることが出来ます。

ダイブというシステムがあり、これが重要。
レーヴァテイルのキャラクターの意識にもぐり、様々な問題を解決することで新たな魔法を習得出来るというシステム。
これには宿屋などで休んだときに出る会話イベントで好感度のようなものを上げておく必要があり、一気に強化することは出来ません。
また、問題を解決と言ってもただ移動して話を見るだけなので、非常に楽。
しかし、イベントを見るにはDPという戦闘後に得られるポイントが必要となります。
DPは普通に戦っていればまず足りないということはないと思いますが、最終的には魔法の使用回数などを増やすのにも使えるため重要です。
魔法にも装備同様アイテムによって追加効果を加えることが出来ます。

アイテムは店から買う他にレシピカードを用いて素材アイテムから作り出すことが可能。
装備品はこれによって入手したものでないと使い物になりませんし、ストーリー上必ずやることにもなるので重要なシステムです。


●感想

ダイブシステムやアイテムの製作はなかなか面白かったです。
ヒュムノスというボーカル入りの曲が良くてこれだけも結構な値打ちがありました。

ゲーム内容に関しては敵が弱くて歯ごたえがなかったのが少し残念。
ラスボスは無茶苦茶強かったですが、それまでが弱過ぎました。

ストーリーに関して。
ヒロインが2人でどちらのルートに行こうかと悩んでミシャを選んだのですが、見事にフェードアウト。
それもこれも終盤に登場したシュレリア様のせいです・・・。
これがこのゲームの一番の問題点だと思います。
ストーリー上重要な位置にいて戦闘でもミシャを使っていましたが、全てシュレリアにそのポジションを奪われます。
後半のストーリー展開ではシュレリアがメイン、戦闘でも能力的にシュレリアがダントツ。
最後はどちらを選ぶか選択肢が出ましたが、あれは酷いんじゃないですかね・・・。
ダイブシステムでミシャにも愛着があり、流れでシュレリアに乗り換えたのにミシャがくらいついてきたというのがなんとも。
ヒロインが3人いるため何度も楽しめるといえばそうですが、2週目に引継ぎがないためそれもなかなか厳しい。

たまに入る歌が雰囲気に合っていて良かったです。
我慢しながらプレイしなければいけないというようなダメな部分はありませんでした。
絶賛するほど面白いというわけではありませんが、独特なゲームです。
絵柄や恋愛を含むストーリー展開がありため人を選ぶゲームだと思います。
ちょっとアレな感じなゲームですしね・・・。


●評価

10点満点中 6点


- アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 - 14日目 クリア!

クリア!
なんというか・・・今までに無いRPGでした。
色んな意味で・・・。

続きを読む

- アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女 - 13日目

序盤~中盤で使っていたオリカとミシャが完全にフェードアウト。
なんとも複雑なゲームです・・・。

続きを読む

- イナズマイレブン ストライカーズ - レビュー



●ゲーム内容、ストーリー等

イナズマイレブンのキャラクターで自分の好きなチームを作るゲーム。


●システム等

DSのシリーズとは操作等、がらりと変わりました。
ストーリーはなく、ただチーム対戦があるだけです。

操作。
十字キーで操作、ボールを持っているキャラクターが操作キャラとなります。
パスは正面にいるキャラクターに出せます。

必殺について。
これまで通りTP消費で発動。
しかし、テンションゲージがマックスになっていないと使えません。
TPは自動回復するのでこれまでのシリーズと違って何度も使えます。
シュートの必殺ではキャラクタによって技がレベル3まで設定されており、技発動ボタンの溜め時間で変化します。

成長はレベルがなくなり、キズナシステムとなりました。
これは同じ試合に出たメンバーや、一緒に特訓したメンバー同士のキズナゲージが上がるというもの。
一定以上になるとステータスにプラス効果が与えられます。
なかなか溜まらないため、溜めるのは完全に作業。
キズナが溜まっていないと使えない合体技などもあるので重要です。

技は固定となり、秘伝書によって習得することは出来ません。

リモコンに育てたチームを入れて持ち出すことが出来るので、対戦は楽しめると思います。


●感想

完全に対戦ツールゲーなので、友達がいないと辛い内容ですがそれなりに夢中になれるかと。
ストーリーなど、このソフトだけで楽しもうと思うと全くの期待はずれになると思います。
クラシックコントローラーでプレイしました。

良かった点は、やはり声が出るところです。
必殺技のモーションはDSと変わりませんが、声とグラフィックの向上のおかげでやっていて楽しかったです。

残念な点は・・・。
DSから考えると出てくるキャラクターはかなり減っています。
バージョン違いのキャラクターを出すくらいなら・・・と思ってしまいます。
操作もややこしいです。
ボールが転がったとき、操作キャラよりもCPU味方キャラが近いのに取りに行ってくれないなど、CPUが結構酷い。
ゴール前では強制的にパスがセンタリングとなったり、スルーパスになったりと不便。
センタリングからのノーマルシュートではまずゴールは決まりませんし、なんのための機能なのかわかりません。
また、必殺シュートのチャージ中は正面からくる相手を避けるアクションボタンを押すと必殺が発動してしまいます。
シュートボタンをチャージしながら逃げ回るしか相手を避ける方法がなく、ストレスが溜まります。
あとはキズナシステム。
チームメイト同士のキズナしかステータスに反映されないのか等、説明が不十分。
キズナのところではステータスの+1と数値で表されているのにステータスは数値化されていないので確認も出来ません。
さらに、キズナゲージを溜めるのが作業になってしまい、とてもじゃないけど軽い気持ちでは出来ませんでした。

とまぁ、不満は多いですが、気にせず好きなチームで戦えるという点だけを見れば良く出来たゲームだと思います。
自分が小学生だったら不便さなど気にならず、周りにやっている人がいたらかなり熱中して遊んでいたでしょう。
お薦めは出来ませんが、誰か友達が一緒にやってくれるのなら楽しめると思います。


●評価

10点満点中 6点


- イナズマイレブン ストライカーズ - 3日目 クリア!

スタッフロールが流れたのでクリアということで。
第四大会は手強く、強化しないと厳しそうです。
またやる気が出たらやることにしてこのゲームはここまでです。

追記。
第四大会優勝しました。

続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ