- クリミナルガールズ - 5日目

今日はイベントでおなかいっぱい。
面白いです。

続きを読む

スポンサーサイト

- クリミナルガールズ - 4日目

2階層クリア。
順調です。

続きを読む

- クリミナルガールズ - 3日目

階を上がるごとに敵が強くなります。
これが結構キツイ・・・。

続きを読む

- クリミナルガールズ - 2日目

仲間が増えてきました。

続きを読む

- クリミナルガールズ - 1日目

発売日に買って、よし、やるぞ!と意気込んでいたのですが、結局放置していました。
レビューなどを読むと概ね好評なので楽しみです。



続きを読む

購入記録その49 スーパーストリートファイターⅣ アーケードエディション、他を買った。

110827.jpg

スーパーストリートファイターⅣ アーケードエディション
ドラゴンボール レイジングブラスト
機動戦士ガンダム ギレンの野望 特別編 蒼き星の覇者
シレン・モンスターズ ネットサル

を購入。

スト4はいつか買おうと思っていたのですが、なかなかきっかけありませんでした。
先日、時間潰しに滅多に行かないゲームセンターでスト4を観戦していたところ、自分でも勝てそうなんじゃないかという気に。
やってみたところ、操作が全く思い出せず、投げ、セビ、技、ボタン配置もおぼつかない・・・。
慣れてからは何度か勝つことが出来ましたが、割とやっていたのにここまで下手だなんてとがっかり、そして購入を決意。
まだやっていませんが、涼しくなったらボチボチはじめて本格的にゲーセンデビューをしたいと思ってます。

ドラゴンボールは新作購入前にやっておこうと思いまして・・・。
四星球のレプリカがつくとなると欲しくなってしまいますよ。
レイジングブラスト2はまだ安くなっていないので、10月くらいには買えればいいかなと。

ギレン。
新ギレンを買うつもりだったのですが、発売前から有料追加シナリオ発表にどうかしてるんじゃないのかと思って購入やめ。
こういう初めからものを切り売りするような商売が主流になってしまうと本当に困ります。
ゲームソフトを買うだけではそのゲームを100%楽しめないっておかしいと思うのは変なんでしょうか。
発売後のユーザーの声を反映させるような追加コンテンツや調整でお金を取ることは当然だと思いますが、これは酷い。
で、話を戻して購入の経緯は、新ギレン購入前にシリーズを調べたところ、ワンダースワンで出ていると知ったので購入。
オークションで千円で買えたので満足です。

ネットサル。
これもシレンシリーズを調べていたらこんな派生作品が・・・ということで購入。
不思議のダンジョン系じゃないので、そのうち息抜きにやろうかなと。

近況。
結局アスカには手を出さず、ドラクエ7なんて始めてしまいました。
キャラバンハートをやりたいと思っていてその前に7をやっておきたいとは思っていたので。
これが長い・・・。
過去2度クリアしたことがあるので初見ではないですが、こんなに長かったかなと・・・。
クリアに1ヶ月くらいかかりそうです。



- リンクの冒険 - レビュー

vc_rink.jpg

●ゲーム内容、ストーリー等

アクションRPG。
ストーリーはよくわかりません・・・。


●システム等

マップを歩き、敵に当たると戦闘画面へ。
戦闘画面は横スクロールアクションとなります。

リンクのアクションはジャンプ、攻撃の2種類。
攻撃は上段、下段に使い分けが可能。
町で技を習得することで真上突き、真下突きが使用可能になります。
他にも町ではイベントをこなすことで魔法の習得が可能。
魔法は進む上で必須なので絶対に取り漏らさないようにしなくてはいけません。

成長はレベル制、経験値を得てレベルが上がります。
レベルが上がるとライフ、MP、攻撃力の3つから伸ばすものを選べます。
それぞれにレベルがあり、好きに成長させることが可能。
しかし、ゲームオーバーになりコンティニューを選ぶと一番低いもののレベルに調整されてしまいます。
つまり、全てがレベル2になった時点でやっとコンティニューでもレベル2から開始。
一つでもレベル1があれば全て1に戻されてしまいます。
結局は全て満遍なく上げて行く事になるかと。

ライフが全てなくなるとやられたステージの始めから開始となります。
3回やられるとゲームオーバーとなり、コンティニューかセーブが選べます。
コンティニューはラストダンジョンを除いて全て一番最初の城からのスタートとなります。

ダンジョン内も横スクロールアクション。
いくつもの部屋に分かれているのを進んで行きます。
ダンジョンにはキーアイテムとボスがいて、アイテムを取ってボスを倒すとダンジョンを封印することになります。
6つ全て封印していないとラスとダンジョンに入れない仕様となっています。


●感想

難しかったです。
最初はクリアは無理なんじゃないかと思ったくらい。
最後もどうやっても倒せないと思いました・・・。
しかしそこはアクション、それなりの慣れと運で乗り切ることが出来ました。

敵のパターンなどがわかっても対応するのが難しいので非常に難易度が高いと思います。
こちらのレベルが上がり、リンクが強くなると敵もバージョンアップするかのように強くなります。
敵のパターンに慣れてくると軽くあしらうように倒せるのが最高に気持ちが良いです。
出たな、お前のパターンはこれだ!と、思わず口に出しそうなくらい。
鎧やブーメランのやつは特に戦ってて楽しかったです。
攻撃を盾で防ぎつつ斬る、というようなのが手に汗握りました。

ボスではライフとMPが満タンならあまり苦戦はないと思いますが、無傷で辿り着くのが至難の業。
初めてやったときはつまらないと思いましたが、やっているうちに面白いと思えるようになり良かったです。
町でのイベントなどは最初から攻略サイトさんに頼り、アクション要素だけ楽しんだという感じなのでその点は大きかったと思います。
見ていなかったらあのコンティニューの連続の中での謎解き、もっと大変だったでしょう。

前作よりもこちらの方が好みです。
お薦めです。


●評価

10点満点中 7点


- リンクの冒険 - 2日目 クリア!

面白かったですが、本当に疲れました。

続きを読む

- リンクの冒険 - 1日目

前に触ったときに嫌になってやめてしまいました。
今回は最初から攻略サイトさんに頼ってプレイします。
バーチャルコンソールでプレイ。

vc_rink.jpg

続きを読む

- ゼルダの伝説 - レビュー

vc_zelda.jpg


●ストーリー

トライフォースを集め、大魔王ガノンを倒す話。


●システム等

アクションRPGというんでしょうか。
レベルはなく、敵を倒して得られるものはお金とアイテムのみです。
各迷宮にいるボスを倒すことでライフが増えるようになっています。

世界はフィールドマップとフィールドにある各所のダンジョンによって成っています。
迷宮に隠されたアイテムにより新たなアクションを獲得。
それによって次の迷宮の攻略、新しい敵と戦う手段を手に入れるという流れになります。

主人公リンクのアクションは基本が剣による攻撃となります。
アイテムメニューで装備したアイテムも使うことも可能。


●感想

楽しめました。
やる前はひたすら迷宮の中を進んでどうせマップの色が変わるだけの面倒なゲームなんじゃないかと思っていました。
やってみるとフィールドは広く、ダンジョンの難易度も高くてやり応えがあり大変でした。

操作しているつもりが効いていなくて頓死ということも・・・。
敵のパターンも最後まで読めず、後ろから攻撃しようとするといきなりターンされて攻撃され・・・等々。
ファミコンらしいというのでしょうか、そんなゲームでした。

音楽や効果音が良かったのが印象的でした。
今後のシリーズにも期待です。


●評価

10点満点中 7点


- ゼルダの伝説 - 4日目 クリア!

ようやくクリアとなりました。
結局攻略サイトさんのお世話になってしまいました。
手書きマップを作成して意気込みましたが、残念・・・。

続きを読む

- ゼルダの伝説 - 3日目

今日はダンジョン一つに苦戦して大変でした。
何度もやられ、結構イライラ・・・。

続きを読む

- ゼルダの伝説 - 2日目

今日は何度も何度も同じダンジョンを繰り返して疲れました。
難しいです。

続きを読む

- ゼルダの伝説 - 1日目

ゼルダの伝説シリーズが、ほぼ買い揃えられたので1からスタート。
バーチャルコンソールでプレイ。

vc_zelda.jpg


続きを読む

購入記録その48 スターフォックス64 3D、他を買った。

110820.jpg

スターフォックス64 3D
ファンタシースターポータブル2 インフィニティ
不思議のダンジョン 風来のシレン3 ポータブル
不思議のダンジョン 風来のシレン5 フォーチュンタワーと運命のダイス

を購入。

スターフォックスはそろそろ買っておかないと自分の中での旬が過ぎそうだったので。
ファンタシースターは発売日に買おうか迷っていたのが叩き売られていたのを見て購入。

で、シレン。
3はWiiでも持っているのですが、シリーズコンプリートしたくて購入。
評判が良くないようなので、不安ですが・・・。
5も新品が叩き売られていたので購入。
とはいっても定価より1500程度安かっただけで、ちょっと早まったか・・・。

近況。
シレンシリーズはGB2までの4本を本編シナリオまでクリア。
クリア後のダンジョンはいつも通りスルーで・・・。
やりたいとは思っているので、そのうちボチボチやるかもしれませんが、一応クリア扱いということで。
始めると止め時がみつからず、ついついやってしまうのが魅力ですね。
今はドリームキャストのアスカをやろうかなと思っているところで、ゲームから離れて休憩中。
3DSのゼルダをチマチマやってます。
なかなか進められず、大人時代にもいけてませんが・・・。
9月のデビルサバイバーが控えているので今月中にはクリアしたかったのですが、無理そうです。




- にとうしんでん - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

3D格闘ゲーム。


●システム等

3Dの格闘ゲーム。
これまでのシリーズと違い、攻撃ボタンが即必殺となります。
ガード機能が無く、攻撃は側転や後ろダッシュで避けることになります。

弾きボタンを利用して必殺は弾くことが出来、弾けない必殺が各キャラクターに一つはあるようです。
これで駆け引きが出来るということなんでしょうけど、実際は全く機能せず・・・。
下手なだけかもしれませんが、弾いても反撃が撃てませんでした。


●感想

全く楽しめず、メモも取る気になれなかったので日記は割愛。

動きはもっさく、カメラワークが悪くて距離感が全く掴めず。
雰囲気を出すためにキャラクターがぐにゃぐにゃ動くのも操作の邪魔をしているようにしか思えません。

折角駆け引きが出来る要素があるのにも関わらず、全く生きてこないといった感じでした。
やはり対人戦でないと機能するのが難しいシステムだと思うので、残念。


●評価

10点満点中 1点


- 闘神伝 昴 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

3D格闘ゲーム。


●システム等

3Dの格闘ゲーム。
3対3のチーム戦となりました。

武器攻撃、キック攻撃の2種で、それぞれ弱、強攻撃が可能。
必殺はコマンド式。
また、R1、R2ボタンで一発出しも可能です。

超必殺技は必殺ゲージが点滅すると発動できるようになるようです。

フリーランが可能になりましたが、相手と一定距離以上は取れないようで、見えない壁にぶつかります。
側転での回避は今作でも健在。

ガードキャンセル、武器弾き、当身返しなど、相手の攻撃に合わせたシステムが登場。
しかし、動きがもっさく、ゲームと合っていません・・・。


●感想

残念ながら楽しめず。
新しいシステムなどは面白そうなのですが、如何せん動きがもっさいです。
というか、コンピューター相手に使うシステムじゃないというんでしょうか。
対戦で駆け引きなどがあってやっと使えるシステムだと思います。

チーム戦となりましたが、チームが3チームでキャラクターが少ない。
1回戦ごとにロードが入るのでテンポも悪いです。

1からやってきましたが、3が一番楽しめました。


●評価

10点満点中 3点


- 闘神伝 昴 - 1日目 クリア!

これでシリーズ区切りです。
こういったゲームは発売当時に対戦で楽しめたかどうかで印象が変わりますよね。
操作性やバランスが悪くても対戦で盛り上がれれば全く問題ないですし。



続きを読む

- 闘神伝3 ―とうしんでん3― - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

3D格闘ゲーム。


●システム等

3Dの格闘ゲーム。
武器攻撃、キック攻撃の2種で、それぞれ弱、強攻撃が可能。
必殺はコマンド式。
R1、R2ボタンで一発出しも可能。

超必殺技は必殺ゲージが点滅すると発動できるようになるようです。

奥行きへの移動は無く、側転で奥、手前へ移動。
相手の軸に合わせて側転なので、相手の横を回って移動というようなことにはなりません。

1ラウンドに回数制限ありで使えるバリアのような技があったりと、独特のシステムがあります。

セーブも可能。


●感想

2までとは別ゲームといった印象。
敵に攻撃を加えたあと、適当に連打しているだけで追撃が入りました。
動きがもっさくってますが、慣れるとなかなか面白かったです。

キャラクターが多いのはまぁ魅力的。
ゲームの出来を言うなら良いとは言えない部類ですが・・・。


●評価

10点満点中 5点


- 闘神伝3 ―とうしんでん3― - 1日目 クリア!

メモです。



続きを読む

- 闘神伝2 PLUS ―とうしんでん2プラス― - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

3D格闘ゲーム。


●システム等

3Dの格闘ゲーム。
武器攻撃、キック攻撃の2種で、それぞれ弱、強攻撃が可能。
必殺はコマンド式。
R1、R2ボタンで一発出しも可能。

超必殺技は必殺ゲージが点滅すると発動できるようになるようです。

奥行きへの移動は無く、側転で奥、手前へ移動。
相手の軸に合わせて側転なので、相手の横を回って移動というようなことにはなりません。

ダウンさせた後、追撃が入るようになりました。
説明書も親切になってます。

2と変わったところといえば、隠しキャラの追加くらいでしょうか。
あとはセーブが可能になりました。


●感想

内容は2と同じだったので特に何も。


●評価

10点満点中 5点


- 闘神伝2 PLUS ―とうしんでん2プラス― - 1日目 クリア!

メモ。



続きを読む

- 闘神伝2 ―とうしんでん2― - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

3D格闘ゲーム。


●システム等

3Dの格闘ゲーム。
武器攻撃、キック攻撃の2種で、それぞれ弱、強攻撃が可能。
必殺はコマンド式。
R1、R2ボタンで一発出しも可能。

超必殺技は必殺ゲージが点滅すると発動できるようになるようです。

奥行きへの移動は無く、側転で奥、手前へ移動。
相手の軸に合わせて側転なので、相手の横を回って移動というようなことにはなりません。

ダウンさせた後、追撃が入るようになりました。
説明書も親切になってます。

セーブはこれまたありません。


●感想

そこそこ楽しめました。
相変わらずのグラフィックですが、動きは硬くなくて技も出しやすかったです。
ガードをきっちりするゲームなんだということがわかってきました。


●評価

10点満点中 5点


- 闘神伝2 ―とうしんでん2― - 1日目 クリア!

これまた中身のないメモとなってしまいました。



続きを読む

- 闘神伝 ―とうしんでん― - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

3D格闘ゲーム。


●システム等

3Dの格闘ゲーム。
武器攻撃、キック攻撃の2種で、それぞれ弱、強攻撃が可能。
必殺はコマンド式。
R1、R2ボタンで一発出しも可能。

超必殺技は体力ゲージが点滅すると発動できるようになるようです。

奥行きへの移動は無く、側転で奥、手前へ移動。
相手の軸に合わせて側転なので、相手の横を回って移動というようなことにはなりません。

セーブがありません。


●感想

楽しめませんでした。
動きはもっさく、当たっているのかどうかわからないです。
ヒット数が出ないので連続ヒットしているのかもわかりません。

これといった感想も無く・・・。
2以降に期待。


●評価

10点満点中 3点


- 闘神伝 ―とうしんでん― - 1日目 クリア!

闘神伝シリーズ。
安かったのでシリーズを購入して積んでました。
対戦もしないですし、サクッと終わらせたいと思います。
キャラ考察などもなく、中身のないメモとなっております・・・。



続きを読む

- THE KING OF FIGHTERS NEOWAVE - レビュー




●ストーリー

お祭的な内容なのでストーリーは無いようです。


●システム等

1チーム3人制。
ストライカーシステムはありません。

キャラクター選択後、モード選択があります。

スーパーキャンセルモード
ガードブレイクモード
MAX2モード

の3種。
それぞれゲージを使った特殊な動作が可能となります。
キャラクターの性能や好みによって使い分けることで深いシステムだと思います。


●感想

新シリーズ前に最近のKOFはどんなもんだというのを知ろうと思って買いました。
結局は全くやらずに放置してしまいましたが・・・。

お祭り的な内容としてもイマイチ盛り上がらない地味な印象です。
2002が面白かったのになぜこんな出来に・・・?というのが正直な感想です。

システム面は単純と言えば単純ですが、やや一見さんお断り感があり、辛いです。
そういったシステムを使いこなして戦うのが好きという方には良いかもしませんね。

処理落ち、動きのもっさり感もあり、出来も良くないかと。


●評価

10点満点中 6点


- THE KING OF FIGHTERS NEOWAVE - 1日目 クリア!

これは迷って買って結局やらなかったゲームです。
キャラクターの絵がどうも好きになれませんでした。



続きを読む

- THE KING OF FIGHTERS 2002 - レビュー




●ストーリー

98同様、お祭的な内容なのでストーリーはありません。


●システム等

1チーム3人制。
ネスツ編とは違い、ストライカーシステムはなくなりました。
ほとんと98と同じといった感じです。


●感想

稼動当初はやっていませんでしたが、98と同じような感じだという話を聞いて購入。
それから友達と何度か対戦するくらいは遊びました。

内容は98同様、これまで集大成ということでたくさんのキャラクターが出ます。
ストライカーシステムは無く、単純で分かりやすいです。

とっつきやすくなってかなり楽しみました。
自分としてはこれこそがKOF、といった感じです。
おすすめ。

今ではリメイクされたものも出ているので、そちらで楽しむのが良いかと。


●評価

10点満点中 8点


- THE KING OF FIGHTERS 2002 - 1日目

稼動当時こそやりませんでしたが、奮起して家でそこそこプレイしました。
全部のキャラクターを把握するまでにはいたりませんでしたが・・・。



続きを読む

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ