購入記録その56、バイオハザード リバイバルセレクション、他を買った。

110930.jpg

バイオハザード リバイバルセレクション
バイオハザード クロニクルズ バリューパック
バイオハザード ザ・マーセナリーズ 3D
BIO HAZARD Deadly Silence

を購入。

リバイバルセレクションはHDリマスターはどの程度綺麗になるのか興味があったので。
バイオ4は結構はまったので、買って損はないだろうと。
クロニクルズはなかなか中古で見かけなかったので、この機会に購入。
マーセナリーズは結構前に買っていました。
データが初期化出来ないとかだったので、新品で安く買えた機会に購入。
最後のDSバイオはもう集めてしまいたい衝動が抑えられず探して購入・・・。

で、どれも手をつけていません・・・。
PS2のコードベロニカを積んでいるのでどうしようかなと思っているところです。
データディスクにロケットランチャー所持だかのデータがあったので、それでささっとクリアしてしまおうかと・・・。
あと、バイオにはガンサバイバーなんてシリーズもあります。
ガンコンは持っていますが、液晶画面ではプレイ出来ないということがわかりました。
ブラウン管テレビはもう家にないのでアナログコントローラーでプレイすることになるので乗り気になれず。
バイオシリーズは好きなので、近いうちにプレイすると思います。

近況。
ここ数ヶ月のゲーム購入で貯えが0に近くなりました。
シリーズ物はとりあえず揃えておこうというように買うこと自体が目的になっています。
反省して財布の紐を固く結ばなくてはいけません。
最近はゲームをあまりやらない日が続いてます。
ディスガイア4を30分ほどしてやめる程度で、二ノ国も戦場のヴァルキュリア3も放置・・・。
ゲームを楽しむ余裕がないです。
そういうときにしてしまうのが衝動買い。
晴れやかな気分になれるんじゃないかと思ってゲームを買ってしまいます。
良くないなぁと・・・。
このブログ、来月で満5年を迎えて6年目に突入します。
総括のようなことを書いて気分を一新したいところです。





スポンサーサイト

- トルネコの大冒険 不思議のダンジョン - 1日目

シレンが不思議のダンジョンシリーズの元祖だと思っていましたが、こちらが先だったんですね。

sfc_toruneko.jpg

続きを読む

- 超ドラゴンボールZ - レビュー



●ゲーム内容、ストーリー等

ドラゴンボールの格闘ゲーム。


●システム等

必殺がコマンド式の3D格闘ゲーム。
攻撃は弱、強の二種。
アクションはジャンプ、ガード、ホーミング攻撃、投げなど。
ホーミング攻撃など、一部のアクションはアクションゲージを消費します。

モードはキャラクターを1人選んで戦うモード。
キャラクターを育成するモードがあります。
戦って経験値を得てスキルを習得し、カスタマイズが可能。


●感想

楽しめず。
格闘ゲーム風にはなっていますが、技が3種類程度しかなく使いにくいです。
ジャンプは舞空術に化けてしまうため、ジャンプ攻撃などが通常の格闘ゲームのように使えず。
これが非常にやりにくく、厄介でした。
攻撃が弱、強とわかれているのに使い勝手が変わらず、しゃがみ攻撃が無いため相手を固めるような戦いは出来ません。
システムに慣れればある程度は遊べるようになるのかもしれませんが、そこまでモチベーションは上がりません。
また、追加キャラを出すのに戦って得るドラゴンボールを使うとかで、面倒なのは良くなかったと思います。

キャラクターの育成と格闘ゲームは相性の良いシステムだとは思えず、楽しめそうにありませんでした。
格闘ゲームとしても面白いとは思えません。
ドラゴンボールゲームとしても派手さが無く、つまらないといった印象です。


●評価

10点満点中 3点


- 超ドラゴンボールZ - 1日目 クリア!

確か500円くらいで買えました。
1人もキャラクターを出せませんでしたが、クリア扱いで。
これを何度もプレイするのは辛い。



続きを読む

- DISSIDIA FINAL FANTASY - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ファイナルファンタジーのキャラクターを使った格闘アクションゲーム。


●システム等

アナログパッドを使いキャラクターを操作。
回避、ガードといったサブアクションはRボタンと他ボタンの組み合わせで行うのである程度慣れが必要です。
戦闘フィールドが狭く、敵を見失ったり、間合いが上手くとれなかったりで大変です。

HPの他にブレイブというパラメータがあり、攻撃もブレイブ攻撃、HP攻撃の2種類があります。
それを減らし、得ることでHPへのダメージが増加するという仕組み。
これがなかなかわかりにくく、気づけばブレイブがなくなっていて敵に一撃で倒されたりと散々。

キャラクターは経験値を得ることでレベルが上がり、お金で装備を買ったりと強化することが可能です。
スキルはキャラクターの上限ポイント内でスキルを付け変えることが可能。
APを得ることでマスターすると、スキルのポイントが半分になりますが、多くてカスタマイズは悩みます。
APもなかなか入手できないので覚えるのも困難。
アクセサリは敵から入手したり、条件を満たして解禁されたりと様々な入手法があり大変。


●感想

最初は期待していなかったのですが、やってみるとなかなか面白かったです。
FFのキャラクター同士で戦うというのが良いですね。
ただ、据え置き機でやりたかったなと。
操作がしにくいということはないのですが、アクションをPSPでやるのに未だに抵抗があります。

難易度ですが、レベルを上げてしまえばメインストーリークリアは簡単。
しかし、追加されたシナリオはプレイヤーの操作次第で、自分には無理だと思いました。
アイテムのコンプリート、スキルマスターなどを考えるとボリュームは多すぎるくらいでとてもできそうにないです。


●評価

10点満点中 6点


- ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

PS版からの移植。
戦争を舞台に身分による差別や宗教について描かれるストーリー。


●システム等

マップ形式のシミュレーションRPG。
戦闘ではユニットを配置し、敵味方合わせてスピードが速いユニットから行動可能。
アクションで攻撃や魔法などを行って戦います。

成長はレベル制。
様々なジョブがあり、ジョブチェンジすることで新たな技などを習得することが可能。
習得した技は別のジョブに変更後も利用することが出来ます。


●感想

PS版からの移植、PS版にドはまりした自分にとっては思い入れのあるソフト。
システム等はPS版ほぼそのままに、全体的に見れば移植と言うよりは調整を加えてリニューアルした感じ。
移植にあたり、新ユニット、新ジョブ、新規エピソードの追加等々、至れり尽くせり。
元の完成度が高く不満がなかったため、新規エピソードに関しては入れなくても良かったと思います。
ストーリーに絡まないキャラクターが仲間になるのは元々あったことなのでそれほど違和感無く受け入れることができました。
しかし、性能がオリジナル版のレギュラー陣と被ったり、さらには上位互換のようなジョブがあったりと残念な部分も・・・。

マイナス点を挙げるなら、PSPの処理の問題なのか呪文等の効果音がグラフィックと同期していない点。
ところどころ効果音が変わっている点でしょうか、初めてやる人にはそれほど違和感ないかもしれませんが・・・。
追加されたアニメーションは慣れませんでしたが、慣れてくると独特のものがありいいかなと思えるようになりました。

ストーリーが少しややこしいですが、やればやるほど面白い話になっていると思います。
お薦め一本です。


●評価

10点満点中 8点


- VALKYRIE PROFILE ヴァルキリープロファイル - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

神々の戦争に備え、人間の戦士をスカウトして神の世界につれていくというもの。


●システム等

死に際に会い、仲間にしてダンジョンに潜りキャラクターを育成後、任意のタイミングで神界へ送ることができます。
神界からの要望に答え、人材を送る役が操作キャラ。
仲間になるキャラは死人のため、そのエピソードを見ることになり、ゲームの印象はやや暗め。

主人公ヴァルキリーが感知した場所に行き、仲間を得て、ダンジョンに潜入・・・という繰り返しが戦争の始まるまで行われます。
神界へ送った人間の活躍により、報酬を得ることが出来るため、常に良い人材を送ることが重要。
店が無く、装備や回復アイテムは報酬で得られるポイントを使ってアイテムを作り、得ることができます。
よって、より高いポイントを得る方が有利。

ダンジョンでの操作はアクション要素があり、ジャンプ等々を駆使して謎解きを行います。
ダンジョン内を徘徊している敵に触れると戦闘になるため、上手く逃げることも可能。
戦闘は最大4人パーティーで行われるターン制。
それぞれキャラクターに○、×、△、□ボタンがあてがわれ、押せば攻撃。
装備している武器で攻撃回数が決まり、上手く連携を繋げると決め技が発動可能になります。
慣れるとテンポ良く戦えるため、面白いです。
注意点は魔法。
誰もが使えるわけではないため、うっかり神界へ送ってしまうと回復役がいなくなる、ということが起こります。

キャラクターの成長はレベル制ですが、レベルが上がるごとに得られるポイントである程度パラメータの操作が可能。
伸ばせる上限が決まっているため、最終的には同じになってしまいますが・・・。
また、このポイントはスキルの習得にも使われるため、序盤は考えて振り分けることになるかと。

エンディングも複数あるようなので、普通のプレイではただ主人公が与する勢力が勝っただけ、というエンディングしかみることができないようです。


●感想

独特なゲーム設定が新鮮でとても楽しめました。
雰囲気が良いのはもちろんですが、戦闘が面白かったです。
キャラクターも色々いて、エピソードも多くて魅力的。
ただ、内容が暗いのでちょっと重いかなと。

ストーリー展開ですが、物語の真実を知るには条件が揃わないとダメというのはどうも納得できません。
今回、残念ながらいわゆるトゥルーエンドには辿り着けませんでした。
PSP版の方で頑張りたいと思います。


●評価

10点満点中 6点


- Double Cast ダブルキャスト - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ある日、主人公は記憶喪失の女性美月と出会う。
三月は主人公が所属する映研に主演女優という形で参加することに。
そこから奇妙なことが起こるようになり、美月の記憶と事件を究明するという話。


●システム等

話の展開を左右する選択肢を3択程度から選ぶだけ。


●感想

選択肢で一歩間違えればバッドエンド直行・・・。
ホラーではなくサスペンスの部類で、怖くはありませんが独特の雰囲気があります。
選択肢を選び話しを進め、全てアニメーションということから、やる人を選ぶゲームであるかとは思います。

買ったのは中学1年くらいだったと思います。
当時やるドラという画期的なゲームが出る、みたいな話を耳に挟み、詳細を知らず買ったのを記憶しています。
やってみると面白くてドはまり。
友達にも薦めて貸したり一緒にプレイして盛り上がりました。
しかし、クリアしたのは攻略本を買ってからでした。

そんなこんなで思い入れのあるゲーム。
お薦めです。


●評価

10点満点中 9点


- ドラゴンボールZ3 - レビュー



●ゲーム内容、ストーリー等

ドラゴンボールの3D格闘ゲーム。


●システム等

操作や基本的なシステムは前作同様。
バトルでの操作はシンプル。
パンチ、キック、ガード、気孔波がメイン攻撃となります。
スキルをカスタマイズすることで戦闘中に変身することが可能になったり、必殺技を変えたりできます。

ドラゴンユニバースモードで原作ストーリーの追体験が可能。
キャラクターはそう多くはありませんが、やり応えはあります。
このモードで条件を満たしたり、クリアすることでキャラクターが追加されるようなっています。
また、このモードではキャラクターが経験値を得てレベルが上がり、パラメータにポイントを割り振ってカスタマイズが可能。
成長させたキャラクターを対戦で使うことも出来ます。

前作同様、天下一武道会モードでの賞金で購入できるカプセルを使ってキャラクターをカスタマイズできるのがウリ。
このあたりは前作と変わらず。
相変わらず変身もすぐ解けますし、なかなか辛いです。


●感想

前作と比べるとかなり遊べる内容になりました。
システムは大きく変わらず、操作性も悪くないです。

ただ戦闘システムが難しく、触るだけなら問題ないですが対戦は辛そうです。
攻撃を避けて反撃をするときに消費する気はなくなると変身まで解けてしまうのがどうも使い勝手が悪いように思います。
そこまで深く遊んでいないので実際のところどうなのかわかりませんが・・・。
普通の格闘ゲームではないので良いのかもしれませんね。

気になったのはラッシュのような攻撃のモーションです。
全員同じ動きで避けたり攻撃をするのがどうしても我慢できず・・・。
大変だとは思いますが、せめてパターンをいくつかつくってランダムで出るくらいにはして欲しかったです。

1から比べるとグラフィックも内容も進化したという印象。
キャラクターもそこそこ多いのでそれなりには楽しめると思います。


●評価

10点満点中 5点


- ドラゴンボールZ3 - 3日目 クリア!

全てのキャラクターを出せませんでしたが、これ以上やり続けるのも辛いので終わり。

続きを読む

- ドラゴンボールZ3 - 2日目

今日も淡々と・・・。

続きを読む

- ドラゴンボールZ3 - 1日目

相変わらずのグダグダメモ。
これは途中までやったのですが、データがないので最初から。
キャラクターを全て出したところでクリア扱いで終わりたいと思います。
条件が厄介でやってられないようなキャラクターがいればスルーしますが・・・。



続きを読む

- ドラゴンボールZ2 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ドラゴンボールの3D格闘ゲーム。


●システム等

操作や基本的なシステムは前作同様。
バトルでの操作はシンプル。
パンチ、キック、ガード、気孔波がメイン攻撃となります。
スキルをカスタマイズすることで戦闘中に変身することが可能になったり、必殺技を変えたりできます。

ストーリーモードはボード上を移動し、敵コマと遭遇すると戦闘になるというもの。
何度か戦うとコマに表示されているメーターが減り、0になるとボードからキャラクターが消えるというシステムです。
移動するマスには回復やワープなど、効果があるマスもあります。

前作同様、天下一武道会モードでの賞金で購入できるカプセルを使ってキャラクターをカスタマイズできるのがウリ。
このあたりは前作と変わらず。
相変わらず変身もすぐ解けますし、なかなか辛いです。
カプセルについては裏技を使うことで短時間でコンプリート可能なのがありがたいです。


●感想

ストーリーがなくなってしまったのが残念でした。
登場キャラクターは増えたので、カプセルが充実すれば対戦で楽しめるかと思います。

とまぁ、感想がないです。


●評価

10点満点中 2点


- ドラゴンボールZ2 - 2日目 クリア!

サクっとクリア。
次回作の3をやったことがあるので前作、今作はやはり今ひとつと感じてしまいました。

続きを読む

- 魔界戦記ディスガイア4 - 13日目

またまた一旦休止。
このペースで追加ディスク発売までに強化が出来るかは怪しいですが・・・。

続きを読む

- ドラゴンボールZ2 - 1日目

前作に続いてのプレイ。



続きを読む

- 魔界戦記ディスガイア4 - 12日目

ヴァルバトーゼ編や他追加キャラを購入しました。
今日はヴァルバトーゼ編をプレイ。

続きを読む

購入記録その55、みんなのGOLF5を買った。

110923.jpg

みんなのGOLF5

を購入。
みんゴル4は一時はまって結構やっていたのですが、上達せず・・・。
PS3で出ているのは前から知っていましたが、今回ムーブに対応したので購入しました。
ちょくちょくプレイメモを載せるつもりです。
ムーブでプレイしてみましたが、結構面白かったです。
狭い部屋なので思いっきり出来ないのが残念・・・。
ムーブは買ったきりほとんど使っていなかったので、今後も対応ソフトはチェックしようと思います。
このゲーム、インストール要領が7220MBもあるのがネックです。
使っている本体は確か60GBモデルなので、要領が結構厳しいことになってきてます。
もうやらないゲームのデータも気が向いてやるんじゃないか、なんて思ってしまって消せず。
いつか消さなくてはいけないと思うとちょっと嫌だなぁと・・・。

近況。
戦場のヴァルキュリア3・・・しんどい。
7章に入ったところで放置です。
マップが変わらず、クリア条件が変わるだけなのでどうしても飽きます。
そしてやり始めたのがDSの二ノ国。
これも最初は面白かったものの、3時間くらいプレイしたところで止めてます。
一度使った魔法もいちいちマジックマスターで調べて書きこまなくてはいけないのが面倒。
テンポが悪くて続けてられません・・・。
せめて一度書いた魔法くらいは書かずに済むようにして欲しかったです。
そんなこんなでみんゴル5を息抜きにプレイしつつ、追加ディスク発売に向けてディスガイア4を再開。
あれこれとやってしまっていてよくないとは思っているのですが・・・。
特に二ノ国はRPGですし、一気にやってしまわないとなぁと。
どうしたものか・・・。



- みんなのGOLF4 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ゴルフシミュレーションゲーム。


●システム等

ゴルフゲーム。
PS2

VSモード、トーナメント、ミニゲーム、トレーニングが主なモード。

操作はシンプル。
ボタンを押すとパワーメーターが動き出すので好きなところで止めることで強弱を設定。
そのままメーターが動き、メータに表示されている印に合わせてボタンを押すとショット。
最後の印で大きくずれると球とクラブがずれたことになり、ショットが乱れます。
風向きの表示や、グリーンの芝目のビジュアル化がされており、親切。

3と同様、グリーンには起伏あり。
グリッド表示により、芝芽、起伏がひと目でわかります。

キャラクターはそれぞれパラメータが違っており、好みに合わせて使い分けることが出来ます。
ボールとクラブも性能の違うものがあり、選択可能。

マルチタップに対応、最大4人までプレイ可能です。


●感想

さくら山温泉C.C.のみプレイ。
-4で優勝、みんごる初段の内容でした。

前作から大きく変わったところは無いと思います。
よくやっていたのでやはりこちらの方がやりやすかったです。
5、6年ぶりくらいにプレイしましたが、アンダーパーで終われて本当に良かった・・・。
これで5をプレイ出来ます。

1~4まで一気にプレイしましたが、1でもそう変なところがないのは素晴らしいですね。
順当に進化して、遊べる部分を増やして細かい調整を積み重ねているというんでしょうか。
今後もシリーズには期待しています。


●評価

10点満点中 8点


- みんなのGOLF3 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ゴルフシミュレーションゲーム。


●システム等

ゴルフゲーム。

ストローク、大会、VS、トレーニングが主なモード。

操作はシンプル。
ボタンを押すとパワーメーターが動き出すので好きなところで止めることで強弱を設定。
そのままメーターが動き、メータに表示されている印に合わせてボタンを押すとショット。
最後の印で大きくずれると球とクラブがずれたことになり、ショットが乱れます。
風向きの表示や、グリーンの芝目のビジュアル化がされており、親切。

今作はグリーンに起伏が復活。
グリッド表示により、芝芽、起伏がひと目でわかります。

キャラクターはそれぞれパラメータが違っており、好みに合わせて使い分けることが出来ます。
ボールとクラブも性能の違うものがあり、選択可能。

マルチタップに対応、最大4人までプレイ可能です。


●感想

市民ゴルフ大会のみプレイ。
+5で5位でした・・・。

PS2になったことでグラフィックが大幅に向上。
コースが綺麗で見やすくなりました。
PSから大きな変更はないですが、ボールの判定などの精度は上がっているかと。
それに伴ってパットが難しくなっているように感じました。
グリッド表示が復活したおかげでラインが読みやすくはなっているのでバランスは良いです。
ショット時のメーターに大よそのヤードが表示され、今までよりもショットの距離感が掴みやすくなっているもの良かったです。
声が出るようになっているのもいいですね。


●評価

10点満点中 8点


- みんなのGOLF2 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ゴルフシミュレーションゲーム。


●システム等

ゴルフゲーム。
前作と大きな違いはありません。

ストロークプレイ、マッチ、ツアー、VS、ミニゴルフ、トレーニングが主なモード。

操作はシンプル。
ボタンを押すとパワーメーターが動き出すので好きなところで止めることで強弱を設定。
そのままメーターが動き、メータに表示されている印に合わせてボタンを押すとショット。
最後の印で大きくずれると球とクラブがずれたことになり、ショットが乱れます。

今作はグリーンの起伏がなくなり、グリッド表示が無くなりました。
風向きと同じように表示される芝目だけに注意すれば良いようです。

キャラクターはそれぞれパラメータが違っており、好みに合わせて使い分けることが出来ます。
ボールとクラブも性能の違うものがあり、選択可能。

マルチタップに対応、最大4人までプレイ可能です。
また、ポケットステーションでミニゲームのドラコンが遊べます。


●感想

たんぽぽカップのみプレイ。
+3でしたが、優勝することが出来ました。
1では少し動きが固かったですが、今作はやわらかくなった印象です。
ボールを打つ際にバックスピンをかけられるようになり、アイアンが使いやすくなったのが良かったです。

前作に比べ、遊びやすくなった印象です。
今更これをやる人はいないとは思いますが・・・。


●評価

10点満点中 7点


- みんなのGOLF - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ゴルフシミュレーションゲーム。


●システム等

ゴルフゲーム。

ストロークプレイ、トーナメントプレイ、マッチプレイ、トレーニングが主なモード。

操作はシンプル。
ボタンを押すとパワーメーターが動き出すので好きなところで止めることで強弱を設定。
そのままメーターが動き、メータに表示されている印に合わせてボタンを押すとショット。
最後の印で大きくずれると球とクラブがずれたことになり、ショットが乱れます。
風向きの表示や、グリーンの芝目のビジュアル化がされており、親切。

キャラクターはそれぞれパラメータが違っており、好みに合わせて使い分けることが出来ます。

マルチタップに対応、最大4人までプレイ可能です。


●感想

シリーズをざっとプレイしようということで、1から。
過去作はプレイ日記をつけるほどやる気はないので感想のみで・・・。

トーナメントモードのアマチュアトーナメントのみプレイ。
+21というスコアでダントツの最下位でした・・・。

PSのゲームなので、今見れば荒い部分が多いですが十分遊べる内容。
操作がシンプルなのが有り難く、


●評価

10点満点中 7点


- ドラゴンボールZ - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

サイヤ人編、ナメック星編、人造人間編から成り、戦闘回数も少なくボリュームは多くないです。
クリア後のおまけシナリオはギャグテイストでなかなか楽しめます。


●システム等

3D格闘ゲーム。

バトルでの操作はシンプル。
パンチ、キック、ガード、気孔波がメイン攻撃となります。
スキルをカスタマイズすることで戦闘中に変身することが可能になったり、必殺技を変えたりできます。

ストーリークリアや天下一武道会モードでの賞金で購入できるカプセルを使ってキャラクターをカスタマイズが可能。
カプセルには技、アイテム等々の種類があります。
スーパーサイヤ人への変身もこのカプセルを装備することで発動。
それほど自由にカスタムはできないように思います。
スーパーサイヤ人になれない悟空やベジータを使っても盛り上がりそうにないですし・・・。

カプセルを集めるのにはため対戦や天下一武道会でカスタムキャラクターを使うのであればそれなりにやりこみ込みが必要です。
全て集めると次回作への引継ぎが可能とのことですが、労力を考えると割りに合わないかと。
スーパーサイヤ人などの変身が割とあっさり解けるのも辛いです。
変身してもそう強くなっているように思えませんし・・・。


●感想

3D格闘ゲームが苦手な自分には辛いゲームでした。
後ろダッシュなどが無いようで、間合いを取りたいのに敵にへばりつかれたりと戦闘は単調で面白くありませんでした。
あとは天下一武道会モードで優勢だったのに、あっという間に場外負けになるところも辛かったです。
次回作以降に期待です。


●評価

10点満点中 2点


- ドラゴンボールZ - 4日目 クリア!

これで終了です。
思っていたより簡単にクリアできてよかったです。
そこそこ楽しめましたが、不満点が多かったので次回作に期待です。

続きを読む

- 魔界戦記ディスガイア4 - 11日目

というわけで、後日談です。
この記事、クリア後にやったものだと思います。
次で詰まってしまって投稿しないままになってました。

続きを読む

- ドラゴンボールZ - 3日目 クリア!

一応のクリア。
ストーリーで新しいステージが遊べるようになったのでもう少し続けます。

続きを読む

- ドラゴンボールZ - 2日目

今日はフリーザ編をクリア。
何度かやられましたが、今のところパンチ連打で勝ててます・・・。

続きを読む

- ドラゴンボールZ - 1日目

凄く安かったので買いました。
続々シリーズが出続けているので1からプレイしてみることに。
このシリーズは3を発売日に買ったのですが、どうも馴染めずやめてしまってました。



続きを読む

購入記録その54、テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2、他を買った。

110919.jpg

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
テイルズ オブ デスティニー2
テイルズ オブ リバース

を購入。
エクシリアでテイルズ熱がぐんぐん上昇。
テイルズシリーズを集めてしまおうというわけで、一気に購入。
全て中古で購入、思ったよりは安かったです。
マイソロジーシリーズは未プレイ、デスティニー2はPS2版でプレイ済みです。
リバースはPS2版を積んでいるのでどうしたものか・・・。
Vitaでイノセンスのリメイク発売が決定しましたし、DSのシリーズは近々プレイするつもりです。

近況。
戦場のヴァルキュリア3をチマチマプレイ。
廉価版発売までにクリアを目指します。
最近二ノ国が気になってます。
DSの方が叩き売られてたので今回もそうなるんじゃないかと不安でなかなか買おうとは思えず。
でもPVを見たところ、結構面白そうなのでこれは迷って買うパターンかもしれません・・・。




- DEAD OR ALIVE 2 - レビュー




●ストーリー

大会を主催していた人物が殺されてしまったとかそういう話だそうです。
わかりません・・・。


●システム等

PS2版。
前作とそう変わりませんが、ややパワーアップしてます。
まず、前作ではボタンの組み合わせだった投げがボタン一つになったことです。
他、掴みが上段、中段、下段と十字キーとの組み合わせが必要になりました。
これにより、相手の技を知ることも必要となると思いますし、敷居が高くなったかなぁと。
熟練者と初心者では相当差が出そうです。

タッグモードがあり、最大4人で遊べるようです。
これはかなり盛り上がりそうですね。

セリフは日本語です。


●感想

HCの日本語版といったところでしょうか。
これといって新鮮なところなどはありませんでした。

ドリームキャストということで、マルチタップ無しで4人対戦出来るのが魅力ですかね。
ゲーム内容は良いと思いますし、対戦は楽しめるかと。

コントローラーがやはりやりにくかったです。
ゲーム内容に不満はありませんでした。


●評価

10点満点中 7点


FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ