- ゼルダの伝説 夢をみる島 - 4日目

今日は1つクリア。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 夢をみる島 - 3日目

今日はダンジョンを2つ攻略。
これで半分は進んだでしょうか。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 夢をみる島 - 2日目

ヒントのおかげで順調に進めてます。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 夢をみる島 - 1日目

無印を購入してプレイ。
DXの方はアドバンスのトライフォースの後にやろうと思います。

gb_zelda_yume.jpg

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- THE IDOLM@STER Live For you ! アイドルマスター ライブフォーユー! - レビュー



●ゲーム内容、ストーリー等

好きなメンバーでライブを楽しむという内容。


●システム等

ライブに特化したものとなっています。

メンバーを最大3人まで選び、衣装、曲を選択。
するとすぐにライブが始まります。
ライブ中は音ゲーのようなもので応援するか、写真撮影が可能。

ライブ中の音ゲーは簡単。
4ボタンのいずれかが1つのライン流れてくるのをタイミングよく押すだけ。


●感想

無印のアイドルマスターが楽しめませんでしたが、これは楽しめました。
好きにカスタマイズしたステージを手軽に楽しめるというのは無印にはなかったのでそこが良かったです。

ゲームの内容としてはアイドルマスターの音ゲーといったものですが、あまり良い出来ではないかと。
お手軽ファンディスクといった感じ。
無印にもこのモードをつけようと思えばつけられたでしょうし、不満が出るのは納得。
ボリュームも一本のゲームと考えるとスカスカ。

自分にとっては無印で聞けなかった曲や、組めなかったユニットが手軽に見られる補完ディスクといった感じです。
なので十分満足できましたし、アイドルマスターをやった以上は買って良かったなぁと思いました。


●評価

10点満点中 6点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- THE IDOLM@STER Live For you ! アイドルマスター ライブフォーユー! - 1日目 クリア!

無印は楽しめなかったのですが、こちらは楽しめました。



続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- THE IDOLM@STER アイドルマスター - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

アイドルをプロデュースするゲーム。


●システム等

アイドルを1年間プロデュースするという内容。
レッスンでパラメータを上げ、オーディションに参加してファンを増やすというのが基本。
最初は1人しかプロデュース出来ません。
プロデューサーとしての評価を稼いだ2周目以降からユニットをプロデュース出来るようになりようです。

レッスンで上げられるパラメータはボーカル、ヴィジュアル、ダンスの3つ。
それぞれ上げることでオーディション時のポイントが高くなります。
それぞれリズムゲーのようなミニゲームとなっており、成功すればするほど成長率も高くなるようです。

オーディションは他プレイヤーとも競うというシステムになっています。
ダンス、ヴィジュアル、ボーカルをアピールしてポイントを稼ぎ、一定区画でポイントが高い人に☆が貰えます。
3区間あり、その区間で貯めた☆の数が多い人から評価が高くなるというもの。
ゲーム内にはダンス、ヴィジュアル、ボーカルの流行があり、オーディションにもそれが反映されます。
オーディションでは審査員が飽きると帰ってしまうことがあり、審査員不在の分野の☆は無かったことになります。
このため、審査員を故意に返して他プレイヤーの☆を0にするといったような駆け引きが出来るようです。


●感想

面白くなかったです。
キャラクターや歌などに不満はないのですが、システム全般が駄目でした。

ミニゲームは単調、オーディションもなんだかよくわからない。
というかそういった部分が全く面白くないです。
期間も短く、キャラクターとの親密なイベントなども見られず、愛着が沸きません。
自分とアイドルの女の子の二人しかキャラクターがいない状況なのに、この中身の無さは酷いんじゃないかと。
休日イベントや営業などでそれなりに会話などはあるようですが、気付けず。
例えばランクが上がるごとにイベントが入るとか、そういうのが欲しかったなと。
ランクを上げてもこれといって達成感もないですし・・・。

あとはテンポの悪さでしょうか。
朝の挨拶から始まり、オーディションでのやり取り・・・。
しかも挨拶などの選択肢は判断基準が無く、おそらくランダムという仕様。
最後のさよならコンサートもルーレット内の8割以上がミスパネルという酷さ。
これはプレイ期間中の何かが関係しているのでしょうが、その何かがわかりません・・・。

一体何を楽しめば良いのかわからないゲームでした。
ユニットを組んでガヤガヤ楽しいイベントなどがあり、トップアイドルを目指すゲームなのかと思っていたので非常に残念。
2周目からは一応ユニットは組めるようになりましたが、単調な作業を繰り返す気力はありません・・・。


●評価

10点満点中 4点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- THE IDOLM@STER アイドルマスター - 4日目 クリア!

ラストライブは失敗。
もう何がなんだか・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- THE IDOLM@STER アイドルマスター - 3日目

今日もコツコツ・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

購入記録その62、ゼルダの伝説 スカイウォードソード、他を買った。

111123.jpg

ゼルダの伝説 スカイウォードソード
セブンスドラゴン2020
METAL GEAR SOLID HD EDITION
ポップンミュージックポータブル2

を購入。

ゼルダ、リモコンがないので遊べず。
シリーズもまだまだプレイしていたいのもが多いのですぐにはやるつもりは無かったですが、買うとちょとやりたくなりますね。
セブンスドラゴンはDSのがあまり面白くなかったのですが、シリーズとあらば買わねばと・・・。
これもいつやるのやら。
メタルギア、ポップンはシリーズを集めているので購入。
メタルギア、何年か前に20周年記念だかのボックスを購入してそれもやってません・・・。
ポップンはポータブルの1が終わったらボチボチプレイしようかと。
強発売のものではダンボール戦機も気になりましたが、値崩れしそうですし様子見。

近況。
イノセンスをクリアして小休止。
スペースチャンネル5をプレイしています。
予想以上に面白くて良い息抜きになります。
来年の見通しは立ったものの、あまりゲームをする気分になれず。
楽しいと思えれば良いのですがねー・・・。
RPGはクリアまで時間がかかるので、途中で気分がのらなくなると全く楽しめなくなったり。
そうなると手が止まってしまってもう進めなくなってしまうので困りものです。
なのに買ってしまうという・・・。


- THE IDOLM@STER アイドルマスター - 2日目

あまり進まず。
長時間やってられません・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- THE IDOLM@STER アイドルマスター - 1日目

今更ですが、アイドルマスター。
自分の中ではXboxの代名詞、くらいのイメージです。
シリーズを買い揃えて気合十分でスタート。



続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 神々のトライフォース - レビュー

vc_xelda_tr.jpg


●ゲーム内容、ストーリー等

ガノンの野望を阻止するため、リンクが戦う話し。


●システム等

アクションゲーム。
リンクにレベルの概念が無くなり、よりアクションゲームらしくなりました。
武器に強化の要素がありますが、2階目以降はサブイベント扱いの模様。

戦闘はアクション。
他にもダンジョンで入手したアイテムにより、出来るアクションが増えていきます。
アクションを駆使して仕掛を解き、各ダンジョンのボスを倒すのが基本的な流れとなります。

ライフがなくなるとコンティニューが出来ますが、ダンジョンの入り口から。
解除済みの扉や入手済みのアイテムは引き継がれます。
セーブもいつでも可能ですが、再開場所が固定。
ライフも全回復から始められません。


●感想

面白かったです。
アクションの幅が広がり、リンクの動きも見ていて楽しい。
フィールド移動には途中からワープも利用できるようになりましたし、回復アイテムが買えるのも良かったです。

しかし、行き先が常にわかり、指示される分お遣い感がなんとも。
リンクの冒険のほうがまだ広い世界を感じられました。
小さい世界を移動させられていると感じてしまうというかなんというか・・・。
ダンジョンもリンクの冒険の方が探索している感じがしましたし。
敵との戦闘も楽しいのはボス戦だけ。
雑魚は厄介ですが、パターンに複雑なものは少なく剣を振り回していれば勝てます。
しかし、リンクを振り向かせたつもりが振り向いてなかったり、当たっているように見えて当たっていないなどといったことが頻発。
雑魚ではないですが、岩が落ちてくるところでどう見ても当たってないのに当たっているのにはイライラしました。
また、ボスで負けるとダンジョンの最初からでフル回復していないというのが辛く感じてしまいます。
早くボスと戦いたいのにまた入り口からで、途中ダメージを受けてボスに辿り着く頃にはHPが半分以下・・・そして負け。
なんてことが続いてイライラしてしまいました。

謎解きは種類が多く、やや難解でした。
新しいアイテムを拾った時にそのアイテムの説明があまりないのが不親切に感じます。
色々使って試して発見、ということなんでしょうけど、MP消費するものは試すだけ試して回復が出来ないという状況が辛いです。
アイテムを使って仕掛を解いたときの感動よりもやっと解けた・・・という疲れが先にきてしまいました。
鍵の扉を見てはまた鍵探すのか・・・というような気持ちに。
あとはブロックのスライドの仕掛、これが全然発見できませんでした。
どこかのブロックがスライドするかも、という発想が頭にないです・・・。

完成度は非常に高いと思いますが、自分はリンクの冒険の方が好きです。
リンクの冒険は最初から攻略サイトさんを参考にしてアクションのみを楽しんだという感じなので、比べるべきではないですが。
今作は自分がミスしてやられるとシステムなどゲーム内容に対して腹が立ちました、自分が悪いのはわかっているのに・・・。
全回復でボスからスタートならとか、向い合ってるのに相手の飛び道具が当たってこちらの飛び道具が当たらないのはなぜ?とか。
橋の下など、見えないところに敵が入ってしまい、そいつに気付かず当たったり。
そういうもんなんだという受け入れが出来なかったんですね・・・。
あとは上手くプレイしても結局はパズルを解かされただけという感じがするというんでしょうか、表現が難しいですが。
リンクの冒険はやられても自分の腕の無さに腹が立つんです、だから乗り越えたときに気分がいい。
そんなところですかね。

不満ばかり書きましたが、面白いゲームでした。
小学生当時に出会いたかったなと。


●評価

10点満点中 7点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 神々のトライフォース - 6日目 クリア!

最後は結局攻略サイトさん頼りとなりました。
難しかったです。
難易度というか、やり直しが辛いゲームというんでしょうか・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 神々のトライフォース - 5日目

苦戦・・・。
攻略サイトさんに頼ってしまいました。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 神々のトライフォース - 4日目

苦戦の連続です・・・。
本当要領悪い。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 神々のトライフォース - 3日目

迷いに迷ってなかなか進めず。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

購入記録その61、色々買った。

111117.jpg

CLANNAD
To Heart2 DX PLUS
METAL GEAR SOLID PEACE WAKER HD EDITION
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝
アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
スーパーマリオ 3Dランド
ポップンミュージックポータブル
勇者30

を購入。

どかどかっと購入。
CLANNADは一番最初のPCが発売した当初にやったことがあり、懐かしくて購入。
いつやるのやら・・・。
To Heart2 DX PLUSは新キャラ目当てとシリーズ好きなので購入。
新キャラだけプレイしてあとは放置となりそうです。
METAL GEAR SOLID PEACE WAKER HD EDITION、シリーズを集めているの購入。
アンチャーテッドは評価が高かったので気になってました。
3とvitaの新作はこの2本をやってから買うかどうか決めようと思ってます。
マリオ3Dは折角3DSを持っているので、買わないわけにはいかんだろうなと・・・。
ポップンと勇者30は衝動買いです。
他にも数本買ってましたが、今回はこんなもんで。
この中でプレイしたのはTo Heart2 DX PLUSのみ。
他はまたまた長い間積むことになりそうです・・・。

PSvita、15日の追加分でアマゾンで予約することが出来ました。
wifiのみの方を購入しました。
ソフト、メモリーカードはまだ予約していませんが、まぁ品薄にはならないだろうと。
発売日当日に適当な店に行って買おうかなと思ってます。
ソフトは買うとしたらディスガイア3です。
アンチャーテッドも気になりますが、シリーズを全くやっていないので・・・。
本命はペルソナ4と重力の少女のゲームです。

近況。
来年4月からの行くあてが決まったのでまたのんびりゲームライフ復活。
しかし、4月から忙しくなって落ち着くまで長いでしょうし、それまでに書き溜めておけるだけ書き溜めようと思ってます。
現在はDSのテイルズオブイノセンス、FF10インターナショナルをプレイ中。
テイルズの方はテンペストがあっという間に終わったのでそのテンションを維持して始めました。
テンペストはアレでしたが、イノセンスは結構面白いです。
vitaでリメイクが出るのでそれまでにはクリアしてしまいたいです。
FF10はザナルカンドまで進んだところでボスが倒せず投げてます・・・。
同じく前々からやっていた戦場のヴァルキュリア3は14章入ったところで放置。
もうどうしても続けられません・・・やってられない。
最近途中で投げて他のタイトルをすることが多くなってきました。
よくないとは思いつつも、やっぱりゲームは楽しんでやりたいのでどうしてもそうなってしまいます。





- ゼルダの伝説 神々のトライフォース - 2日目

凡ミスや反応の鈍さでどんどんゲームオーバーに・・・。
アクションの下手さを痛感します。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- ゼルダの伝説 神々のトライフォース - 1日目

新作が出ますね。
Wiiリモコンプラスじゃないと遊べないそうで、リモコンを買う余裕はないのでソフトだけ購入予定。
サントラがついてくるうちに買っておこうと。
ゼルダシリーズ、まだまだ積んでいるシリーズなのでいつプレイすることになるのやら・・・。

これ、スーパーファミコンでプレイするつもりでしたが、電源をつけても画面がつかず・・・。
何度か試してつきましたが、不安なのでデータを作って消えないか試したところ消えました。
GBAのトライフォースは一応リメイクということらしいので、初プレイにはしたくないです。
というわけで、900ポイントでVCで購入。

vc_xelda_tr.jpg

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- マリオカート アドバンス - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

マリオのキャラクターを使ったレースゲーム。


●システム等

3作目ということですが、64よりもスーパーファミコン版に近い内容となっています。

アクセル、ブレーキといった単純な操作で走ります。
ジャンプからのドリフトがやや特殊。
さらにドリフト状態から特殊な操作でミニターボが使えます。
また、アイテムを使って他のキャラクターを邪魔するなどといった要素もあります。

キャラクターは全8人。
それぞれ特徴があり、スピード重視、バランス型、コーナー重視と様々です。

4つのカップがあり、それぞれ4コースの構成。
さらに、50CC、100CC、150CCという実質的な難易度選択があります。

対戦にはソフトが2本いるのが残念。


●感想

出先などでやっていたのでメモが取れず、レビューのみ。
難し過ぎて50CCを全てクリアしただけですが・・・。

全体的にスーパーファミコンに近い内容となっており、ミニターボやアイテムが64寄りという感じです。
コースの仕掛に複雑なものはありませんが、ショートカットを探す楽しみがより多いように思います。

また、一定の条件をクリアするとスーパーファミコン版のコースが遊べるようになるそうです。
しかし、レース内容が評価されてランクが付き、それによって隠し解放というのは初心者には辛いかと。
対戦ではショートカットを知らないと駄目でしょうし、テクニック以上に知識もないと勝てない内容になっていると思います。

残念なのはそれくらいで雰囲気は懐かしいのでスーパーファミコン版を遊んだ人なら楽しめると思います。
それくらいの要素がないとやり込み派の方には物足りないのでしょうね。


●評価

10点満点中 8点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- マリオカート64 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

マリオのキャラクターを使ったレースゲーム。


●システム等

スーパーファミコンから大きく変わったところはありません。

アクセル、ブレーキといった単純な操作で走ります。
ジャンプからのドリフトがやや特殊。
さらにドリフト状態から特殊な操作でミニターボが使えるようになりました。
また、アイテムを使って他のキャラクターを邪魔するなどといった要素もあります。

キャラクターは全8人。
それぞれ特徴があり、スピード重視、バランス型、コーナー重視と様々です。

4つのカップがあり、それぞれ4コースの構成。
さらに、50CC、100CC、150CCという実質的な難易度選択があります。

レースの他に2Pでお互いのカートの周りにある風船を割りあうバトルモード。
タイマンでレースをするモード。
タイムアタックといったモードもあり、充実しています。


●感想


1からやるのもしんどいので、レビューのみで。

これは当時友達の家でちょっとやったくらいで思い入れがありません。
ミニターボというのがよくわからず、今でも使いこなせず・・・。

コースには遊びの要素が加わり、列車など様々な障害物があるのが新鮮です。
また、コースの分岐やショートカットなどもあり、やり込むときに神経を注ぐ部分が増えたという感じです。
アイテムは上位互換的なものが増えました。

操作に関して。
3Dスティックでの操作、アイテム使用は背面のZで使用と感覚的な操作になっているという印象です。
余計なボタンは使わないシンプルな操作感で違和感はありませんでした。

スーパーファミコンと比べると、3Dになり迫力が増しました。
今やると全体的にボケて見えてしまうのは仕方のないことですので、十分です。

コントローラーを持ち寄れば最大4人でのプレイが出来るのはこの当時では魅力的だったと思います。
今さらやるほどではないかもしれませんが、良いゲームです。
使用キャラはマリオでした。


●評価

10点満点中 8点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- スーパーマリオカート - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

マリオのキャラクターを使ったレースゲーム。


●システム等

アクセル、ブレーキといった単純な操作で走ります。
ジャンプからのドリフトがやや特殊。
また、アイテムを使って他のキャラクターを邪魔するなどといった要素もあります。

キャラクターは全8人。
それぞれ特徴があり、スピード重視、バランス型、コーナー重視と様々です。

4つのカップがあり、それぞれ5コースの構成。
さらに、50CC、100CC、150CCという実質的な難易度選択があります。

レースの他に2Pでお互いのカートの周りにある風船を割りあうバトルモード。
タイマンでレースをするモード。
タイムアタックといったモードもあり、充実しています。


●感想

また1からやるのもしんどいので、レビューのみで。

本当に良く出来たゲームだと思います。
随分と遊びました。
子供だったので早さの追及といった遊び方はしていませんでしたが、対戦では盛り上がりました。
何度もデータが飛んだのもいい思い出です。

ケチのつけようがなく、本当に素晴らしいゲーム。
今でもたまにですが対戦することもありますし、いつやっても面白いです。
使用キャラはノコノコでした。


●評価

10点満点中 9点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- マリオカート ダブルダッシュ!! - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

マリオのキャラクターを使ったレースゲーム。


●システム等

アクセル、ブレーキといった単純な操作で走ります。
今作の一番の特徴は二人乗りということです。
キャラを2人選び、一方を運転、一方をアイテム使用という形で割り当てます。
レース中に変更ボタンでいつでも変えられます。

キャラクターは全16人、+隠しキャラ。
今作ではキャラクターはそれぞれ特有のオリジナルアイテムの差になりました。
スピード重視などは選択するカートに依存するようです。
カートには重量制限があり、乗るキャラクターによって制限がかかります。

4つのカップがあり、それぞれ5コースの構成。
さらに、50CC、100CC、150CCという実質的な難易度選択があります。

レースの他にあるバトルモードは風船割りの他に2種類のゲームが追加。
タイマンでレースをするモード。
タイムアタックといったモードもあり、充実しています。


●感想

100CC、150CCのオールスターカップ以外は優勝しました。
この2つはもう続ける根性がないので勘弁です。

64よりもやっていましたが、かなり厳しい・・・。
コースの遊びは64から引継ぎ、パワーアップしています。
辛いのはCPUのアイテムの使用率の高さです。
今までのシリーズでは考えられないくらい妨害してきます。
独走状態で走っていてもアイテムで引きずり下ろされることが多く、やってられないと思うことが多かったです。
アイテムを避ける技術がないとかなり厳しいのではないでしょうか。

ゲームとしては映像も綺麗で二人乗りや、カートの選択などが非常に面白いです。
しかし、CPUの邪魔がそれ以上に厄介で楽しみたいのに存分に楽しめない・・・。
滅茶苦茶面白いんですけど、その一点でもうなんとも言えない。
もっと邪魔が少なければスーパーマリオカート以上に面白いと思えたと思うのですが・・・。
最終的な使用キャラはノコノコ、キノピオでした。


●評価

10点満点中 7点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- マリオカート ダブルダッシュ!! - 4日目 クリア!

オールカップツアーをクリアしたので一応クリアということで。
50CCですが、これ以上続ける根性がないです。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- マリオカート ダブルダッシュ!! - 3日目

今日は50CCスペシャルカップから。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- マリオカート ダブルダッシュ!! - 2日目

今日はグランプリモード、100CCをプレイ。
使用キャラはマリオ、ルイージです。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- マリオカート ダブルダッシュ!! - 1日目

マリオカートシリーズでも始めよう、ということで開始。
スーパーファミコンのは小学生当時やっていたので後回しで。
64は最近購入して少し遊んだ程度です。
このダブルダッシュ、ヤフオクで購入したところ傷が多くて動くか心配なので動作確認を兼ねて先にプレイ。
スーファミ、64、アドバンス・・・と順にやろうかと。
ダブルダッシュはシリーズを調べて初めて存在知ったのでとても新鮮です。



続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- 京都舞妓物語 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

舞妓となり初めての1年を過ごすシミュレーションゲーム。


●システム等

毎月が20日になっており、1日ずつ行動を決めて進めていくシミュレーションゲームです。
各月ごとに決められたノルマを達成出来ないと即ゲームオーバー。
選べる行動はお座敷、稽古、休みの3つ。

お座敷では客の相手をしてお花代を得ることが出来ます。
客との対応で選べる選択肢によってお花代は変動。
お花代は貯めることでノルマに関係するアイテムを得ることが出来ます。

稽古は音ゲーのようなタイミングを合わせてボタンを押すミニゲーム。
点数によって貰えるポイントが変動し、ポイントが溜まると舞妓のレベルを上がります。
これもノルマになっているのでしっかりとやる必要があります。

休みはお座敷遊びで遊べるというもので、少しはお花代が貰えるようですが、やっていません。


●感想

飛びぬけたところのないゲームでした。
ミニゲームは単調でつまらないですし、客との会話でもまぁ盛り上がりません。
レベルが上がるとミニゲームも長くなるのが本当に辛い。
ノルマを達成するために連続でやり続けなくてはいけませんし、苦痛でした。

あとは舞妓のイラストがまぁ酷い。
都をどりに無地の着物を着て出てる舞妓て本当にいるんかい・・・と突っ込んでしまいます。
普通の日も毎月色が変わるだけで柄が無く手抜きもいいところ。

月ごとの京都の祭事がわかるのが一番の良いところでしょうか。
ゲームとしてもシミュレーションんとしても中途半端といった感じです。


●評価

10点満点中 3点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- 京都舞妓物語 - 4日目 クリア!

クリア!

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ