雑記その7 2015年のまとめ

今年一年、積ゲー日記をご覧くださった皆様、ありがとうございました。
本年も無事終わりを迎えることが出来ました。

今年一年の総括です。
今年崩したゲームの一覧、印象に残ったゲームや物事についてダラダラと書いています。

続きを読む

スポンサーサイト

theme : 日記・雑記
genre : ゲーム

- マリオカートWii - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

マリオのキャラクターを使ったレースゲーム。


●システム等

新要素としてバイクが登場。
操作性も従来のコントローラーのみならず、リモコンをハンドルに見立て、傾けての操作が可能に。

アクセル、ブレーキといった単純な操作で走ります。
ジャンプからのドリフトがやや特殊。
さらにドリフト状態から特殊な操作でミニターボが使えます。
他、ジャンプする地点でアクションボタンをタイミングよく押せば、着地と同時にダッシュがかかります。

アイテムを使って他のキャラクターを邪魔するなどといった要素も健在。

8つのカップがあり、それぞれ4コースの構成。
さらに、50CC、100CC、150CCという実質的な難易度選択があります。


●感想

楽しめました。
操作はコントローラー使用。
リモコンを傾けての操作はどうしても慣れることが出来ず、無理でした。

良かった点は・・・。
しく登場したバイクです。
操作に癖はあるものの、コーナーを曲がるのが爽快で、使っていて気持ちが良かったです。
カートに比べ、性能が優遇されているようでバランスブレイカーだそうなのですが、そこまでは使いこなせなかったのでなんとも。

アイテムの邪魔もそれほど気にならず、程々といった印象でした。
失敗してもアイテムで割と巻き返しは出来ましたし。

残念なのは二人プレイでのグランプリレースが遊べない点。
対戦がメインなゲームというのは分かりますが・・・。

シリーズを重ねるごとにシンプルさからは離れて行っているようにも思いますが、楽しめましたし良いゲームだと思います。


●評価

10点満点中 7点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- マリオカートDS - レビュ-




●ゲーム内容、ストーリー等

マリオのキャラクターを使ったレースゲーム。


●システム等

GBAとそう変わりなく。

アクセル、ブレーキといった単純な操作で走ります。
ジャンプからのドリフトがやや特殊。
さらにドリフト状態から特殊な操作でミニターボが使えます。
また、アイテムを使って他のキャラクターを邪魔するなどといった要素もあります。

キャラクターにはそれぞれ特徴があり、スピード重視、バランス型、コーナー重視と様々です。

6つのカップがあり、それぞれ4コースの構成。
さらに、50CC、100CC、150CCという実質的な難易度選択があります。


●感想

やや微妙な内容でした。
グランプリモードはとにかくストレスが溜まります。
1位を気持ちよく走っていてもトゲトゲの1位狙い甲羅であっさり下位へ行ってしまいますし。
上位メンバーはほぼそのレース内では固定のようなので途中から絶対に優勝は狙えなくなってしまいます。
ピンポイントで狙ってくる甲羅やバナナもただただストレス・・・。
とまぁ、腕があればなんとでもなるのかもしれませんが、そこまでやり込まずグランプリだけで遊びたい自分には辛かったです。

全体的にまとまっているとは思いますが・・・なんとも。


●評価

10点満点中 6点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- ポップンミュージック ポータブル - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ポップンミュージックのポータブル版。


●システム等

フリーモード、アドベンチャーモードがメイン。

アドベンチャーモードはポップンランドで奪われた曲を取り返すというストーリーのモードは。
双六のようなマップを歩き、曲をクリアすると先に進んでいけるという仕組み。
5ボタンでのプレイが基本となっており、そう難易度は高くなかったです。


●感想

アドベンチャーモードをクリア。
5ボタン操作は慣れれば譜面を覚えなくてもどうにかクリア出来る難易度でした。

他のゲームの息抜きにチマチマとプレイし、随分時間をかけてのクリアとなりました。
アドベンチャーモードはオジャマの仕掛けが変更されただけの曲を何度もプレイするのが辛かったです。
長時間やっているとすぐ飽きてしまうので、頭を空っぽにしたいときにちょっとプレイが一番良いかと。
曲についてはほとんど知らない曲ばかりになっていたのでなんとも。

2も続けて合間プレイをするつもりです。


●評価

10点満点中 6点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- ぷよぷよフィーバー2チュー! - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

落ちものパズルゲーム。
ぷよぷよ。


●システム等

前作と変わりなく。

落ちてくるぷよと呼ばれるブロックを回転させて操作。
同じ色を4つ揃えると消滅。
その際、ぷよが連続で消えることで連鎖が起き、相手にお邪魔ブロックを送ることが出来ます。

今作ではお邪魔ブロックが待機中に連鎖を行って相殺することでフィーバーゲージが溜まります。
一杯になるとフィーバータイムとなり、あらかじめ連鎖が出来るようにブロックが積んであるボーナスステージが始まります。


●感想

1人用の中級をクリア。
特にこれといった感想は無く、あっさりと終わりました。

対戦が面白いゲームですし、一人ではなんとも楽しみようがないかと。

感想が出ません・・・。


●評価

10点満点中 6点

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

WiiUソフトクリア済み一覧


・幻想異聞録♯FE
 1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目/9日目/10日目
 11日目/12日目/13日目
 レビュー

は/

・BAYONETTA ベヨネッタ
 1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目/9日目
 レビュー

続きを読む

- BAYONETTA ベヨネッタ - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

魔女ベヨネッタが天使を相手に戦う爽快アクションゲーム。


●システム等

WiiU版、Proコントローラー使用。
Lスティックで移動、Xで弱、Aで強攻撃、Yで銃撃、Bでジャンプとなります。
基本的にはX、Aの組み合わせで出るお手軽なコンボを使って攻撃。
ZRで回避行動が出来ます。

タイミング良く敵の攻撃をギリギリで回避することでウィッチタイムが発動。
これは一定時間自分以外の動きがスローになるというもの。
攻撃をギリギリで避けてスロー時間に攻撃を当てるというのが基本的な流れとなります。
他、魔力が溜まると様々なアクションで大ダメージを与えられるトーチャーアタックが使用可能に。

お金で新しいアクションや装備品が購入可能。


●感想

面白かったです。
全体的に良い意味でバカバカしい演出が多く、セクシー・・・?で微妙なベヨネッタが良かったです。

アクションはウィッチタイム発動がなかなか難しく、あまり爽快感は得られませんでした。
コンティニューが可能なので何度も挑戦することで詰まることは無かったです。
操作性は良く、全体的に不満点はありません。

WiiU版ということで、パッドでのプレイも出来るようです。
ロード時間や処理落ちは気になりませんでした。

思っていたよりも硬派な作りというか、雑魚戦は無双のようなものかと思っていましたが、雑魚も結構硬くて意外でした。
ボス戦も巨大ボスをひたすら殴り続けるというもので、倒したときには爽快感があり良かったです。

2も楽しみです。


●評価

10点満点中 7点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 9日目 クリア!

クリアとなりました。
2はいつからやり始めようか・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 8日目

いよいよ終盤です。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 7日目

ちょっと間が空いて操作がさらに覚束なくなりました・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 6日目

アクションが上手くならない・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 5日目

死にまくります。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 4日目

いつになれば操作に慣れるのやら・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 3日目

未だ上手く立ち回れません。
やられてはコンティニュー・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 2日目

コンティニューしまくり・・・。

続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- BAYONETTA ベヨネッタ - 1日目

Xbox360で積んでますが、WiiUのベヨネッタ2についていたこちらでプレイ。
コントローラーはProコン使用です。



続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- THE HOUSE OF THE DEAD ザ ハウス オブ ザ デッド - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ガンシューティングゲーム。
マッドサイエンティスト、Dr.キュリアンの野望を阻止するためゾンビと戦う話。


●システム等

ガンシューティング。
ゲームパッドでは画面上に捧持されるターゲットを十字キーで移動。
Aで弾を撃ち、Bを押しながら移動すると移動速度が上がります。
Cは弾のリロード。

ゾンビをひたすら倒すだけ。
途中の扉などを撃つことでルート分岐があります。


●感想

面白かったです。
しかし、難易度は高め。
オプションで難易度とコンティニュー等を変えないとクリアできませんでした。
ゲームパッドでのプレイはそれなりに連射や一定の場所を撃つ場合は非常に楽でしたが、敵に動かれるとついていくのが大変でした。
特に2匹目のボスが移動しまくってなかなか攻撃があたらず、何度もコンティニューするはめに。

ストーリーはよくわかりませんでしたが楽しめました。
2にも期待です。


●評価

10点満点中 7点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

- THE HOUSE OF THE DEAD ザ ハウス オブ ザ デッド - 1日目 クリア!

このゲームは確か友達の家で少しやっていた記憶があります。
アーケードモードをプレイ。



続きを読む

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

- イナズマイレブンGO ビッグバン/スーパーノヴァ - レビュー




●ストーリー

サッカーで銀河の危機を救う話。


●システム等

基本的にシリーズと変わらず。
練習等で選手達の能力を上げるRPGパートと、ストーリーを進めるための試合パートに分かれています。

RPGパートではレベル上げの他、熱血ポイントを消費して買い物をしたり、能力を上げることが可能。
新しい選手のスカウトや、必殺技の習得といったチームの強化をすることが出来ます。
経験値や熱血ポイントはサッカーバトル、今まで戦ったことのあるチームと対戦する練習試合で入手。
サッカーバトルは敵に話しかけるシンボルエンカウント。

必殺技はレベルが上がると覚えるものと、秘伝書というアイテムを使って覚えるものがあります。
秘伝書は熱血ポイントで購入することが出来るので、ある程度自由に覚えさせることが出来ます。
必殺は使えば使うほど強化されます。

必殺技の他に前作より登場した化身があります。
全能力アップ技のようなもので、必殺技を高い確率で潰したりできます。
試合中に3人まで同時に出すことが可能。
化身発動中は専用技に切り替わり、TPは消費せずKPを消費します。
今作ではさらに化身を身に着ける化身アームドが登場。
能力アップの他に必殺技が使い放題になります。
KPを常に消費し続けてしまうので使用時間は短いです。

他に、他選手の潜在能力であるソウルが登場。
各種パワーアップするようで、相手と対峙して勝つことでゲージが溜まってレベルが上がります。
ソウル時の特殊コマンドであるソウルストライクではルーレットが表示され、様々なパワーアップ効果を受けることが可能。

試合パートはタッチペンで操作。
配置したキャラクターは基本的にポジションを守り、近づいてきたボールに自動で移動します。
タッチペンでなぞったルートを移動させることも可能。
ボールを持っているキャラクターはタッチしたところにパスを出し、試合を進めていきます。
感覚的な操作で進めるため、慣れが必要です。
前作まではゴール後のリプレイをスキップできませんでしたが、今作ではすぐスキップできるようになりました。

今策では試合中に指定された行動をするミッションが廃止。
パスやドリブル、シュートなどのこちらに優位な行動をすることで溜まるアドバンスゲージを溜めることで試合イベントが発生するようになりました。

敵選手からボールを奪うときなどはテクニックポイントで優劣が決まります。
テクニックはレベルやステータスによって決まるようですが、よくわかりません。

選手には4つの属性のうち1つがそれぞれ割り振られており、相性関係があり優劣にも影響します。
必殺技にも属性があるため、選手と同じ属性の必殺技を習得させると強化されるようです。


●感想

楽しめました。
アドバンスゲージ制がさらに楽になりました。
前作ではゲージが溜まっていてもこちらにボールが無ければイベントが進みませんでしたが、相手がボールを持っていても進行するようになりました。、
イベントによる失点も非常に少なくなっており、シュートも入りやすくなっているように思います。

新システムのソウルはイマイチよくわからず。
とりあえず使っておけば有利になるかなという程度でしかありませんでした。
ソウルを覚えてしまうと化身が使えなくなったのが残念でした。

キャラクターも魅力的でしたし、ストーリー内容も子供向けですが楽しめました。
子供円藤達を仲間に加えられましたが、これといって説明もなく、アースイレブン以外のメンバーは一切ストーリーに絡まないのが残念でした。
ソウルも覚えませんし、使いどころがありません。

不満点は相変わらずストーリーの試合ではスキップできないところです。

とまぁ、大きな不満点はなく、楽しめました。
次回作・・・出るんでしょうか。


●評価

10点満点中 8点


theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ