- ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人 - レビュー




●ストーリー

説明しにくいですが・・・。
天使である主人公が女神の果実を実らせるために行っていたことの裏にある真実に迫っていく話。


●システム等

レベルを上げて装備を整えることでキャラクターを強化して進む部分は変わらず。
敵との遭遇はエンカウントではなく敵シンボルに触れると戦闘というシステムになりました。
戦う前に敵がわかる点はメタル系を狙う際や、敵が落とすアイテムを狙っているときに非常に便利なのでこれは良い変更だと思います。
仲間はドラクエ3と同じように自分で好きなキャラクターを作り、3人まで連れていけるというものになりました。
顔や髪の色などを自分でカスタマイズしてキャラクターを作ります。

職業があり、レベルアップで得られるスキルポイントを振ることで技を覚えたり、能力アップをすることができます。
この能力アップはHP+10、身の守り+10といったように、一度習得すれば職業を変更しても効果が消えないというもの。
これが装備品よりもはるかに効果があるように感じられました。
特に魔法使いなどの打たれ弱い職業はその職業でレベルを上げるより、他の職業の能力アップを優先させた方がはるかに効率が良いです。

ストーリーは基本的に一本道で、サンディというキャラクターが指示してくれるため迷うことはありません。
そのため、町での情報収集という部分が随分減ったように思います。
このサンディというキャラクターがガングロという風貌、ギャル口調から随分嫌われているようですが、それほど気になりませんでした。
確かに不愉快にさせる要素だとは思うのですが、これはこれ、最後には結構良い人と思えてきたので・・・。
今回、クエストという依頼を受けて条件をクリアし、報酬を得るというものがあります。
これが上級職の条件になっていたりとなかなか重要な要素。
クリア後も続き、ネットからダウンロードで追加もされ、今作のメイン要素の1つです。

1日ごとに商品が入れ替わるネットショップのようなものがあり、貴重なアイテムなどが購入できます。
今作、お金が貯まりにくく、金欠状態が続くと思うのでなかなか手が周らないかもしれませんが、チェックはした方が良いかと。

操作等。
画面の二分割は最初は戸惑いました。
戦闘後の経験値とゴールドの表示が上下バラバラ、これは表示時間の短縮なのかと思いますが、それなら戦闘のテンポを良くして欲しかったなぁと。
戦闘では味方キャラが動き、敵に走って行って攻撃するなど結構テンポが悪いです。
このあたり、演出オフの機能、旧作設定などをつけるなりして欲しかったです。


●感想

ストーリークリアまでのイベントが少なく、話が短いかなぁというくらいで後は慣れれば楽しめました。
クエストの繰り返しのようなものかと思って買ったので、ストーリーがちゃんとあってよかったです。
サンディは上にも書いた通りあまり気になりませんでし。
ドラクエはこういうものだ、というイメージを持っている人は楽しめないかもしれませね。

ドラクエシリーズだけで比べるなら下の方かなと思いますが、随分楽しみました。
これまでに無いドラクエ、と言うんでしょうか、良いゲームだと思います。

通信や錬金、クエストといったやり込み要素の追加は新鮮ですし、ここが楽しめるなら相当良いソフトになると思います。
しかし、配信限定アイテムなどの存在は運が関係するため貰えない場合があるのが残念です。
戦歴などで図鑑的なものもあるのでそういう部分が空白になってしまうとやる気が起こらない自分としてはそこが不満な点です。


●評価

10点満点中 6点

スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ