- END OF ETERNITY エンド オブ エタニティ - レビュー




●ストーリー

命が機械管理された世界で暮らす何でも屋の3人の話。
ミッションをこなして行く過程で世界の摂理と3人との関わりが徐々に明らかになっていきます。


●システム等

全体的にわかりにくいと思いますが、一応・・・。

ワールドマップはマス状態になっており、最初はほとんど移動できないようになっています。
敵を倒したときに入手できるエナジーヘキサというアイテムを使ってマスを消して進めるようにしなければなりません。
その際、アイテムを入手できたりといった特典があります。

マップにはステーションという様々な効果を持つ施設が存在します。
これを色つきのエナジーヘキサを使ってダンジョンと繋げることでその効果をダンジョンで得ることが可能。
例えば属性ダメージ2倍など、うまく使えば有利に戦闘を進めめられます。

戦闘システムが独特。

まず、行動時間内であれば自由に動きまわれます。
盾になる地形に隠れたりといった動作をしながら戦うことが重要です。
敵の攻撃ゲージも同時に溜まってしまったり、動いたりするので注意が必要。

攻撃方法は攻撃動作に移ってゲージを溜め、ボタンを押して弾発射というもの。
ゲージが溜まれば溜まるほど強力な攻撃が可能です。
装備がハンドガン、マシンガン、グレネードの3種あり、それに応じた攻撃になります。

ハンドガンはダイレクトダメージといって致命傷となる攻撃が可能、しかしダメージは小さいです。
グレネードもダイレクトダメージ、持つ弾の種類によって威力や追加効果が変わる武器です。
マシンガンはスクラッチダメージといって敵を倒せない削りダメージを与えることが出来、ダメージが多いのが特徴です。
戦闘の流れとしてはマシンガンでダメージを蓄積、ハンドガンでそのダメージを固定して倒すというもの。
ハンドガンだけで敵を倒すことはまず不可能なので、上手くマシンガンを当てて倒すのがコツとなります。

戦闘中のアクションとして大きいのがインビンシブル・アクション(I.A)です。
これはI.Sというゲージを一つ消費して指定した場所まで走るというもので、走ったりジャンプしながら攻撃が可能。
指定した場所に着くまで何度でも攻撃が可能で、非常に重要なアクションです。
I.Aで敵の背後や物陰に隠れながら敵を攻撃するというのが戦闘の流れとなります。

敵には装甲などがついており、それを破壊することでI.Sゲージが回復します。
I.Sゲージがあるうちはこちらにくるダメージもスクラッチダメージとして扱われ、死ぬことはありません。
しかし、敵の攻撃を受け続けてスクラッチダメージが最大HPを超えるダメージとなった場合、I.Sゲージの殻が周りに飛び散ってしまいます。
敵に奪われるとHP回復されてしまい、こちらが回収してもI.Sゲージとして扱われないため厄介。
I.Aも使えなくなり、受けるダメージが全てダイレクトダメージなってしまうため、こうなってしまっては手がつけられません。
戦闘で重要なのはI,Aを上手く使って敵を倒し、使って分のI.Sを回復しながら戦うことです。
I.Sはボスの撃破、チャプタークリア、エナジーヘキサで現れるアイテムで入手し、数を増やすことが可能です。

戦闘はいつでもやり直しが可能ですが、お金を払わなくてはいけません。
HPのスクラッチダメージや、消費したI.Sは戦闘に勝利すると回復するのでダンジョン探索は敵を全滅させるのが基本。

他、武器のハンドガン、マシンガンはカスタマイズが可能。
敵を倒したときに手に入る素材アイテムなのでパーツを作り、端子部分を合わせて繋げるというものです。
ミニ四駆やビーダマンのような感覚で、これが楽しいです。
カスタムは重要で、上手くカスタマイズすることで戦闘が随分楽になります。

他、闘技場やサブミッション、着替え、周回プレイへの引継ぎがありやり込みが可能です。


●感想

ストーリーに関してはなんとも、好き嫌いが別れそうです。
設定ありきで何も知らないまま淡々と仕事をこなし、徐々にわかってくるというものです。
世界観が向こうから来るというより、色々移動していくうちにわかってくるというものになっています。
自分はこういうのは好きなので良かったのですが、もう少しわかりやすくても良かったんじゃないかと思います。
操作キャラと、重要な人物達との絡みが出てくるのは後半なため、前半は何がなんだかわかりませんでした。
クリア後もわからない謎は謎のままですし・・・。
あと、世界観を知っていく過程がほぼ全てお遣いというのも問題かもしれません。
仕事を引き受けてクリア、少しイベントが入り次へ・・・の繰り返しです。

システムに関してですが、前半は慣れるのに大変でした。
闘技場で戦闘に関してのチュートリアルは一通り受けられますが、まぁよくわからないまま。
後半慣れてからは結構ゴリ押しが可能になり、一気に難易度が下がったように思います。
一番の要因はI.Sの数です。
序盤はI.Sが3つと非常に少なく、考えながら使わなくてはいけませんでした。
しかし、後半はI.Sの数が増えてゴリ押しが可能になります。
あとはカスタマイズに力を入れる余裕が出てきたりと、システムがわかってくるためですかね。

評価としては、面白いですがあまりおすすめは出来ないかなぁと。
戦闘とカスタマイズが面白くて自分は熱中出来たのですが、作業的になってしまうため人を選ぶゲームだと思います。
正直なところその作業がたまらなく億劫で途中嫌になってしまいました。
強化の甲斐があって敵を楽に倒せるようになると、やった分だけ達成感やらで満たされて面白いのですが・・・。

体験版があるようなので、操作を確認してみるのが良いと思います。
どうしても時間がかかるゲームなので、2時間程度は時間をとってプレイできないと辛いと思います。


●評価

10点満点中 9点

スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ