- イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード - レビュー




●ストーリー

全国大会優勝後、突如現れた宇宙からの侵略者とサッカーで戦う話し。


●システム等

基本的に前作と変わらず。
練習等で選手達の能力を上げるRPGパートと、ストーリーを進めるための試合パートに分かれています。

RPGパートではレベル上げの他、熱血ポイントを消費して買い物をしたり、能力を上げることが可能。
新しい選手のスカウトや、必殺技の習得といったチームの強化をすることが出来ます。
経験値や熱血ポイントはエンカウントで戦うことになるサッカーバトル、今まで戦ったことのあるチームと対戦する練習試合で入手。
必殺技はレベルが上がると覚えるものと、秘伝書というアイテムを使って覚えるものがあります。
秘伝書は熱血ポイントで購入することが出来るので、ある程度自由に覚えさせることが出来ます。
必殺は使えば使うほど強化されるようになりました。

試合パートはタッチペンで操作。
配置したキャラクターは基本的にポジションを守り、近づいてきたボールに自動で移動します。
タッチペンでなぞったルートを移動させることも可能。
ボールを持っているキャラクターはタッチしたところにパスを出し、試合を進めていきます。
感覚的な操作で進めるため、慣れが必要です。
ロングシュートの追加によりどこからでもシュートが打てるようになりました。
また、試合中のアイテム使用が出来なくなり、やや厳しくなています。

敵選手からボールを奪うときなどはテクニックポイントで優劣が決まります。
テクニックはレベルやステータスによって決まるようですが、よくわかりません。

選手には4つの属性のうち1つがそれぞれ割り振られており、相性関係があり優劣にも影響します。
必殺技にも属性があるため、選手と同じ属性の必殺技を習得させると強化されるようです。

バージョンによる違いですが、ストーリーに違いは無く、出てくるキャラクターや入手できる技が一部違うということだけです。
クリアデータのある2バージョンを通信させると新しい敵チームが出現するそうです。


●感想

面白かったです。
操作には前作で慣れていたため割と楽に進められました。

試合中のアイテム使用禁止という変更はなかなか辛かったです。
厳しい試合でも必殺を使いまくってアイテムで回復して戦うというのが前作での戦い方だったもので・・・。

ストーリーはというと。
雷門イレブンがほとんどいなくなったのは複雑でした。
イベントで怪我という扱いですが、結局は能力の低さで切られたわけですし。
最後はびっくり展開で戻ってくるわけですが、納得できないというかなんというか・・・。
理由も説明されず勝手にメンバーにいれられてたような選手もいたのでストーリー展開はいただけませんでした。
各地で強い選手を集めるというのは楽しかったです。

気になったのはイベント試合の多さでしょうか。
試合中に必ず決まった必殺を使わないといけないなど、条件があることが多くて大変でした。
それさえなければ勝てそうなのにということがあり、イライラ。

3との連動もあり、長く遊べます。


●評価

10点満点中 8点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ