- テイルズ オブ グレイセス - レビュー




●ストーリー

ある出来事から守る強さを求める主人公が友達や仲間を守るため戦う話。


●システム等

戦闘はアクション。
攻撃にはアーツ、バーストの二種類の技があります。
どちらにも必殺技があり、敵によって使い分ける必要があります。
必殺技はCCというポイントを消費することで発動することが可能。
CCは行動することで減り、止まったりガードをして回復させます。
CCの溜まり具合によって出せる技の上限が変わるため、攻撃一辺倒にはなりません。

今作でも称号は健在。
装備する称号によって特性などの様々な効果を得ることができます。
さらに、称号は技などには習得出来るスキルが5つまでついており、戦闘で得られるSPによって習得されます。
いつでも付け替えが可能で、パラメータアップを優先させたりということが可能。
これにより称号集めが重要になりました。

素材を掛け合わせて新しい物を作るデュアライズや、料理なども健在です。
デュアライズは装備品を強化することも可能。
特定の武器とアイテムを掛け合わせることで新しい武器になることもあるようです。

他、エレスポットという魔法のツボのようなシステムがあります。
これは予めエレスポットに入れておいたアイテムが戦闘中に条件を満たすと発動するというもの。
料理ならば戦闘不能者が出た場合即復活などといった効果が得られます。
消耗品を入れておけばフィールドを歩いていると一定の確率で入れていたものが増えたりと大変便利です。


●感想

良くも悪くもテイルズという感じです。
ストーリーは相変わらず薄いというか中二病というか・・・そこがいいんですが。
自分の持つテイルズはこういうゲームというものに見事に合っていて良かったです。

称号によるパラメーターアップや、エレスポットにより戦闘中のアイテム効果などシステムは良かったです。
今までのシリーズでは全く気にしてなかった称号や料理を気にするようになりましたし。

不満点はRPGとしてのやり応えの無さでしょうか。
ダンジョンの仕掛けはほとんどパズル要素で簡単でしたが面倒でした。
敵を倒す場合、弱点を突くことが重要で、色々技を試す楽しさがあるのですが、ボスが少ないです。
というか、ボスといった風格のキャラがいません。
そのためかストーリーに全く盛り上がりが無く、内輪の慰めあいというか、仲間内の問題を解決することに終始します。
それが本作のテーマなのかもしれませんが、その辺りが残念だったかなと。

と、システム面は良いのにな・・・というゲームでした。
そこそこ面白いとは思うので、安くなればやって損は無いと思います。
ただ、心に残るかと言えば残らないと思うので、そういったものを求める方にはお薦めできません。


●評価

10点満点中 6点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ