- ぺルソナ3 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ペルソナシリーズ3作目。
人々を襲う謎の存在シャドウを倒すため、ペルソナに目覚めた高校生達が学園生活を送りながら戦いを続けるという話。


●システム等

戦闘システムは女神転生Ⅲと似ています。
基本的に仲間キャラクターの人数分行動、相手の弱点をつけば再び行動が可能となります。
弱点攻撃に当たるとダウン状態となり、敵を全てダウン状態にすると総攻撃が可能になります。
総攻撃は強力なので、戦闘の流れは弱点をついで全員ダウンさせ、総攻撃でトドメ、というのが理想だと思います。

特徴的なのは4月から翌年の1月まで毎日毎日学校に通ったりと日々の生活を送るという点です。
日々の生活の中で周りの人々と親しくなることでペルソナを生み出す際にボーナス経験値を得ることが可能になります。
なので、適当に日々を送るのではなく、多くの人と付き合い、関係を深めていくことがペルソナ強化に繋がります。
学力、魅力、知力というパラメータがあり、これらを上げることで仲良くなれるキャラクターもいるようなので、そちらの強化も日々行わないといけません。

ダンジョンであるタルタロスは自動生成ダンジョン、夜ならば好きなタイミングで入ることが出来ます。
上にひたすら上っていくというもので、ある程度進むと行き止まりで、カレンダーが進まないと先に行けなくなります。
毎月満月にボスが出るので、基本的にそれに向けてのレベル上げをする場です。

成長システムはレベル制ですが、上がるのはHP、SPのみ。
攻撃力などのパラメータは完全にペルソナ依存です。
装備品は店売りですが、これが高い・・・。

ペルソナは戦闘後のシャッフルチャンスというボーナスゲームで入手することができます。
今回、ペルソナは女神転生Ⅲの悪魔合体感覚で作ることが可能。
合体時、ランダムで技を引き継ぐため、何度も合体をやり直してある程度技を選別できます。
ペルソナ全書があり、一度登録された悪魔はお金を払うことでいつでも呼び出せます。


●感想

2以前に比べて雰囲気が大きく様変わり、明るくポップになりました。
序盤は学園生活、コミュ上げ、タルタロスに慣れず、苦労の連続。
後半は日常が面倒になってきたり、コミュが本当に作業でコミュの内容がおまけにしか感じられなかったりとダレてしまいました。
音楽や色彩など雰囲気がとても良かったのですが、イベント時のアニメが雰囲気に合っていないというか、絵が変でした。

ストーリーは前半は謎の敵に立ち向かう秘密組織的なノリが良かったです。
後半、いずれ訪れる絶対の死をどう捉えて生きていくかというようなテーマになり、まぁなんだか痛々しいという感想です。

全体的な難易度は低めかと、レベルを上げさえすれば敵は弱いですし。
日付が嫌でも進んでいくため、ある程度計画的にレベル上げなどを行う必要がありますが、戦闘には緊張感が無かったです。
主人公がやられれば即ゲームオーバーとなりますが、これはメガテンシリーズでは慣れっこ。
即死魔法に対して自動で発動するアイテムがあり、そうやられることが無かった点も大きいです。

マイナス面を挙げてしまいましたが、楽しめましたし良く出来たゲームだと思います。
やや楽しめる要素が人によって合うか合わないかというところが多いかなと。
単純作業が苦痛にならず、ストーリーもいわゆる考えさせる内容が好きな人にはお勧めできると思います。

最後、どんどん日付が進んでゲームが終わってしまうのを少し寂しく感じたのは初めてかもしれません。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ