- マリーのアトリエGB - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

一人立ちしたマリーのところで妖精が一人前の錬金術師を目指す話し。


●システム等

ゲームの内容はPSのシリーズとあまり変わりません。

大きな変更点は移動するときにマップを歩くことが出来るようになりました。
街にいる人たちに話しかけ、コミュニケーションをとることが出来ます。

依頼を受け、錬金術でアイテムを作って報酬を受け取るというのはそのまま。
アイテムを作るには様々な素材が必要で、そのために街から出て冒険する必要があります。
主人公は弱く、モンスターと戦うのは辛いので、お金で用心棒を雇うことが可能。

戦闘がなくなりました。
採取へ行くと敵と遭遇した場合の対応を、戦う、ほどほどに戦う、逃げる、のような3つから選ぶことになります。
帰ってきた際に敵を倒せていれば経験値が手に入り、レベルアップでステータスが上がります。
同様に採取の期間も、いっぱい拾う、ほどほどに拾う、すぐ帰るの3つから選ぶことになります。


●感想

あまり楽しめず。
今回はキャラクターに話しかけることでイベントのフラグが立つことが多いようです・・・。
PS版のシリーズ通り、ただ採取と合成の繰り返してイベントが続くのかと思っていました。
このせいで序盤からあまり効率よく動けなかったです。
終盤、どんどん話しかけるようにはしたものの、最後まで作れないレベルの低いアイテムがあったりと散々でした。
あと、中盤辺りからMPに余裕が無くなり、休みまとめて入れないと合成が出来ない状態に。
レベルの高いアイテムなどはMPが足りずに作れないことが多かったです。
もっと自由に作れるようにしてもらいたかったです。
PS版にはいたお助けの妖精がいないのも辛い。
採取の量がかなり多いので妖精がいなくてもいいかと思いましたが、やはり合成が面倒でした。
大量に必要な中和剤などもわざわざ日数とMPを消費して作らなくてはいけないというのがたまらなく無駄に思えました。

操作に関してはGBなのでよくありません。
反応が悪いというか、変に間があったり、合成の画面がPSから変わっているので見にくかったりと少し残念。
ボタンが2つということもあり、操作性も良くなかったです。
慣れれば問題ないことがほとんどなのでそこまで酷くはないですが、やはり気になります。

結構シビアなゲーム内容だと思います。
攻略無しでは十分に楽しめず、なんだかよくわからない終わりになるかと。
自分はなんだかわからない終わりになってしまいました・・・。

アトリエシリーズをやるならやはりPS版から入るのが良いと思います。
これをアトリエシリーズの入りでやってしまうと多分シリーズをつまらないと思ってしまうのではないでしょうか。


●評価

10点満点中 5点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ