- マリー&エリー ~ふたりのアトリエ~ - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

マリーとエリーが同じ工房で原初の炎というアイテム作成を目指す話し。


●システム等

ゲームの内容はPSのシリーズとあまり変わりません。
携帯機ですが、システムはGBではなくPSとほぼ同様。

依頼を受け、錬金術でアイテムを作って報酬を受け取るというのはそのまま。
アイテムを作るには様々な素材が必要で、そのために街から出て冒険する必要があります。
主人公は弱く、モンスターと戦うのは辛いので、お金で用心棒を雇うことが可能。
マリーとエリーは別々に行動することが可能で、一方を調合、一方を採取、といったことが出来ます。

大きな特徴はふたりで調合です。
これはマリーとエリーで同じものを作るというもの。
一人で作るよりも成功率は下がるものの、短期間で仕上がるので非常に便利です。
中には二人で調合でしか作れないものもあり、目玉システムですね。

戦闘はGB版同様でオート。
行動はマリーとエリーに温存して戦う、全力で戦う、味方を援護する、という3種からの選択となりました。

セーブファイルは3つ。
任意のファイルにセーブできるので、不安な場面でデータを残しておくことが出来たのが良かったです。


●感想

面白かったです。
PSのマリー、エリー、GB版を含め、これが一番面白かった。
3年という期間の短さですが、妖精を雇ったり、二人で調合することでテンポ良く進められました。
MP切れで調合ができないということも無かったですし、ヌルイと言えばヌルイです。
しかし、この低めの難易度のおかげで他のキャラクターとのイベントを楽しむ余裕が出ました。
今まで手が足りずに困っていたことも今回は分担して出来ましたし、やってて楽しかったです。
やった順がGBの2本の後だったので、特にそう思いましたね・・・。

注意点は、ゲーム内容が作業的になるところでしょうか。
材料を入手し、調合、アイテム作成の繰り返し。
イベントで入手したレシピによって新しいものが作れるようになります。
イベントは自分から動いて起こさなくていけないため、イベントを起こさないとずっと同じものしか作れません。
結果、非常につまらないことになってしまいます。
それくらいですかね。

アトリエシリーズファンのみならず、幅広く楽しめるんじゃないでしょうか。
シリーズファンには難易度は物足りないでしょう、やり応えを求める人にも物足りないと思います。

ワンダースワンについて。
今回、ワンダースワンクリスタルでプレイしました。
綺麗で見やすく、GBAよりもこっちの方が綺麗かなぁと。
ただ、ライト機能がないので暗いと画面が見えないのが残念でした。
操作性は良かったですし、今後も隠れた名作みたいなものに期待です。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ