- 女神異聞録 デビルサバイバー - レビュー




●ストーリー

山の手線内に閉じ込められた主人公達がその原因を探るため悪魔を使役して戦う話。


●システム等

基本はシミュレーションRPGです。
アドベンチャーパートと戦闘パートを繰り返す感じ。
時間の概念があり、イベントをこなすと時間が進みます。
その行動によってエンディングが変化するようなので慎重に行動しなくてはいけません。

戦闘はマス移動、3体で1つのチームを編成して戦います。

成長はレベル制。
主人公のみレベルが上がるごとに好きなパラメータに1ポイント割り振ることが可能。

スキルの習得が独特。
戦闘開時、敵が持っているスキルを1チームにつき1つ指定し、そのチームで倒すとスキルが覚えられるというもの。
習得できるかどうかはキャラクターの能力によりますが、習得できなくても奪うことは可能で、メニューで好きに付け替えることが出来ます。

仲魔の悪魔についてはシリーズ恒例、悪魔合体で強化。
戦闘中、ボーナスのような形でスキルを一つ付け替えることが出来ることもあります。
今作では悪魔を入手するさいでビルオークションを利用します。
マッカを腹ってオークションに参加し、悪魔を競り落とすというもの。
同じあくまでも最初からスキルの揃っている悪魔は高いですが、育成が楽です。


●感想

今までの女神転生シリーズで一番楽しめず、やってて辛いと思ったのは初めて。
とにかく出てくるキャラクター達が痛々しいです・・・。
今までのシリーズが中ニ病っぽくなかったかというとそうだったのですが、今作はそこが陳腐に見えてしかたありませんでした。
封鎖され、極限状態の中でのサバイバルという設定は面白いのに、みんな勝手ばかり。
それがリアルなのかもしれませんが、物語として芯が通ってないように感じました。
キャラクターごとのイベントを出して生死を賭ける割にはキャラクターの掘り下げが無さ過ぎるからですかね。
そんなやつじゃなかったのにどうしちまったんだよ、みたいなことを言われても知りませんし・・・。
アイツは昔からこういうやつなんだ、だからこうしてやってくれ、とか言われてもなぁ・・・となってしまいます。
イラストが軽くてゲームの本筋の重さと釣り合ってないとも思いますし、どうもマイナス印象は拭えません。

システムは凄く面白いのですが、そんなわけで自分には合わなかったです。
レビューサイトさんを見ていると高評価ばかりなのはシステム面だけ見れば納得。
システムが良かっただけに内容とのギャップで辛かったという感じです。

2周目は上に挙げたような気になる部分はさほど気にならず、楽しめました。
1周目は気に入らないという気持ちを引きずりながらやってたのも問題でした。
悪魔合体で自分好みのスキルを継承させて戦わせる部分はやはり面白いです。
難易度もそこそこ高いと思いますし、やり応えは十分。


●評価


10点満点中 6点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ