- イナズマイレブン3 世界への挑戦!! ジ・オーガ - レビュー




●ストーリー

日本代表となり、世界大会で優勝する話。


●システム等

基本的に前作と変わらず。
練習等で選手達の能力を上げるRPGパートと、ストーリーを進めるための試合パートに分かれています。

RPGパートではレベル上げの他、熱血ポイントを消費して買い物をしたり、能力を上げることが可能。
新しい選手のスカウトや、必殺技の習得といったチームの強化をすることが出来ます。
経験値や熱血ポイントはエンカウントで戦うことになるサッカーバトル、今まで戦ったことのあるチームと対戦する練習試合で入手。
必殺技はレベルが上がると覚えるものと、秘伝書というアイテムを使って覚えるものがあります。
秘伝書は熱血ポイントで購入することが出来るので、ある程度自由に覚えさせることが出来ます。
必殺は使えば使うほど強化されます。
今作では新たにチーム単位の必殺が追加されました。

試合パートはタッチペンで操作。
配置したキャラクターは基本的にポジションを守り、近づいてきたボールに自動で移動します。
タッチペンでなぞったルートを移動させることも可能。
ボールを持っているキャラクターはタッチしたところにパスを出し、試合を進めていきます。
感覚的な操作で進めるため、慣れが必要です。
試合中のアイテム使用は3回までなら可能となりました。

敵選手からボールを奪うときなどはテクニックポイントで優劣が決まります。
テクニックはレベルやステータスによって決まるようですが、よくわかりません。

選手には4つの属性のうち1つがそれぞれ割り振られており、相性関係があり優劣にも影響します。
必殺技にも属性があるため、選手と同じ属性の必殺技を習得させると強化されるようです。

他、キャラクターの仲間の加入の仕方が少し変わりました。
今まで通り引き抜きは使えますが、エンカウントで戦うサッカーバトル後にもランダムで仲間になることがあります。
コインを使ってガチャガチャによる入手や、モバイルサイトと連動してパスワードを入手して手に入る仲間などもいるようです。
また、2と連動させることでキャラクターを連れてくることも可能。
これにはキャラクターごとに条件があるようなので、2もやり込む必要があるかと。

バージョンによる違いですが、新しいトーナメントモードの追加等があります。
スパーク、ボンバーにはいなかったオーガが登場しますが、ストーリーに大きく絡むということはありません。
オーガ関係を期待して買うと肩透かしをくらうことになるかと。


●感想

日記は被ってしまうので、レビューのみ。
まさかの3バージョン目・・・。
コツコツとプレイしてやっとクリア出来ました。

オーガですが、ストーリーに大きく絡みません。
ちょこちょこ出てきますが、円堂達と接触するのは一度のみ。
強制的なオーガとの試合は一度だけです。
クリア直前になり、かなり強いオーガとの試合があるようですが、強制ではありません。
なので、オーガ関係のイベントがあって楽しめるというのは間違いです。

新トーナメントなど、新しいやり込み要素があるのでそちらは楽しめるのではないでしょうか。
他バージョンで育てたキャラクターを移動できるわけですし、無駄にはならないところは良いですね。
まぁ、DSが2台いるので普通は移動できませんが・・・。

イナズマイレブン3を初めてやるのならば十分楽しめる内容です。
しかし、後出し発売にしてはすでに他バージョンをやっている人にはこれといって新鮮味がないと思います。
もっとオーガとのエピソードを多くして欲しかったです。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ