- トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~ - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

錬金術のトトリが行方不明の冒険者だった母親を捜す話し。


●システム等

前作とシステムは大きく変わりません。
期間はまず3年間あり、そこで一定条件をクリアして最後2年という全5年。

基本的にやることは変わらず。
素材を集め、店などで購入できるレシピ集を元にアトリエで錬金術でアイテムを作るというのが流れ。
依頼を受け、仕事をこなして報酬を得ての繰り返し。
前作のように宿題がないのでのんびりマイペースで進めることが出来ます。

素材は近場で採取や、店で購入することで入手可能。
近場での採取ではモンスターと戦闘になることがあります。
仲間に出来るキャラクターからの依頼を受けることで好感度が上がり、様々なイベントが発生するようです。
エンディングにも影響があるようで、周回プレイも楽しめます。

近場の探索はマップを歩いて移動し、採取場所を調べることで素材を入手。
前作では探索場所がダンジョンのようになっており中を移動という形でしたが、今作では場所は全て一フロアとなっています。
モンスターはシンボルエンカウントとなっており、上手くすれば戦わずに済むことも。
戦闘は早い順に行動するオーソドックスなRPG形式。
敵を倒せば経験値が手に入り、レベルアップでステータスが上がります。
戦闘関係はかなり簡単で、戦略的なものはありません。
装備に気をつけ、しっかりレベルを上げておけばなんとでもなるかと。

探索で経過する時間を緩和させるアイテムがなどもあり、それがないとなかなか遠くまで行けません。


●感想

ロロナから大きく変わったところはなく、キャラクターも馴染みの人たちが出てきて面白かったです。
期日までにこれをしろという目的が明確にあるわけではなかったですが、最終的な目標として母親捜しがあるのが良かった。
アトリエシリーズで初めてキャラクターに少し感情移入できました。

システム面では不満だったホムンクルスが非常に使いやすくなりました。
多分素材がなくても勝手に作ってくれるようなので素材を渡したり取る手間がかからず良かったです。
しかし、採取にしても作成にしても一つ手持ちにないと作れないというのがちょっと残念。
これが無ければさらに温くなってしまうので仕方ないとは思いますが・・・。

難易度について。
ノーマルエンドを見るだけならさほど難しくはないかと。
シリーズに慣れてきたということもあるかもしれませんが、毎回宿題の出るロロナより簡単だと思いました。
2周目は資金を引き継ぐので1周目でなかなか上手くいかなかったとしてもなんとかなると思います。
トゥルーエンドを目指すのは難しいと思うので、やり応えも十分あるかと。

ちょっとキャラクターが狙いすぎというのもありますが、お薦めです。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ