- ノーラと刻の工房 霧の森の魔女 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

導刻術師の少女ノーラが仕事をこなし、町の人々の信頼を得ていく話し。


●システム等

システムはアトリエとほぼ同じ。
操作にタッチペンはほとんど使いませんでした。
セーブファイルは3つあります。

依頼を受け、素材を集めて加工、分解、そして導刻術で変化させて目的の物を作るというのが流れ。
素材は各地の採取場所でシンボルを選んで入手する形になります。
その時に選んだシンボルによってモンスターと戦うことになることも。

加工は素材同士を組み合わせる合成、分解は素材をさらに細分化するようなものです。
このゲームの目玉の導刻術は特殊で、物の時間を早めたり遅めたり出来ます。
例えば植物の花を種まで戻したり、肉をすぐに干し肉にしたりといった具合。
導刻術を使うには別の特殊な液体が必要で、それぞれ素材の分類に合わせて4種に分かれています。
これは加工で簡単に作れるのでそうそうなくなるといったことはないかと。

戦闘は隊列のあるコマンド式の戦闘。
敵味方合わせて早いキャラクターから行動できるようです。
アトリエと違い、仲間キャラもアイテムを使うことが出来ます。
Bボタン押しっぱなしで戦闘アニメの早送りが出来るのでテンポはいいです。

工房内の設備は自由に模様替えが出来ます。
しかし、タッチペンであっちこっちと移動できるわけではなく、ノーラが向いている方向に出るので細かい配置が難しいかと。


●感想

やってみた感想はそのままアトリエでした。
依頼の品は必ずしも導刻術が必要なものではないので、手に入れやすいものを納品しがちになりました。
それで1周目は導刻術のレベルが足らず、バッドエンド直行となったようです。
そのため2周目は気をつけながらプレイ、これが完全に導刻術のレベルを上げる作業となってしまいました。

なんでしょうか、面白いんですが満足できなかったというのが正直なところです。
導刻術があまり面白くないというか・・・。
どの素材にも導刻術が使えるというわけではなく、使えるものは結構限定されています。
導刻術レベルも上げなくてはいけませんし、必要ではないものも導刻術を使ってせっせと作ることになってしまうことが。
導刻術に必要な液体を作るのにあれを分解して次は加工して・・・というように、面倒でした。
あとはアトリエをやっていると依頼を受けるところで不便さを感じるところですかね。
依頼の品を即納品は出来るのですが、今ある素材で作れるかどうかは表示されませんでした。
ストーリーはあまり面白くなかったです。
町の人に認められていく話ですが、肝心の町の人で名前とイベントがあるのが数人だけ。
というか序盤が過ぎると町長一人だけが浮いていて、メインはそのイベントしかありません。
仲間とのサブイベントがちょくちょく入りはしますが、メインストーリーに魅力を感じませんでした。
依頼をこなしていても、名前もないキャラクターが出てきてちょっと打ち解ける程度でかなりいい加減だなと。

良かったところはキャラクターが結構喋ってくれるところです。
フルボイスではないですが、結構声出るなと驚きました。

難易度は高くないと思いますが、導刻術のレベルに注意していないとバッドになるかと。
自分の場合、アトリエのように期限つきの課題がなく、導刻術のレベルをどの程度上げていけばわからなかったというのがつまずく原因になったと思います。
依頼の数をこなして交流度も上げておかないといけないようですし、そのあたりのスケジュール管理が鍵ですかね。
不用意な採取はなるべくさけるのが良いかと思います。
採取場所以外の町への移動はどんなに遠くても日が経たないので依頼を見て工房に戻って確認、ということも出来ます。

感想を書いていて楽しかったところが出てきませんでした。
不満は上の通りあるのですが、つまらないかというとそうでもなく、アトリエ独特の中毒性みたいなものがあります。
あと1ヶ月だけやってから終わろうと思っている間に数時間経っていたり。
なので、出来は良いと思います。
新鮮さがあまりないというか、どうしてもアトリエと比べてしまうからこういう感想になるのかもしれません。

1周6時間~7時間程度で終わるので、周回プレイは割りと楽だと思います。
しかし、引継ぎはお金と一部アイテムだけなので面倒だとは思いますが・・・。
キャラクターを見て好きになれそうなら楽しめるのではないでしょうか。


●評価

10点満点中 6点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ