- 風来のシレンGB 月影村の怪物 - レビュー




●ストーリー

村のしきたり、生贄を助けるため冒険する話。


●システム等

スーパーファミコンのシレンとほぼ同様。
ステージは入るたびに形の変わるダンジョン。

ダンジョン内はターン制で進行。
こちらが動いたり攻撃をすると、敵も同じように一回動きます。
どんどんフロアを進み、ダンジョンを攻略することが目的となります。
ダンジョン内でHPが0になったり、空腹になると即ゲームオーバーになり、手持ちのアイテムを失ってしまいます。

今作では自分の装備品を持ち帰る巻物が存在します。
しかし、拠点となる村には強化できる場所がないので気休め程度のもの。
しかもその巻物は全然出ません。

成長はレベル制。
装備品も強化することが出来、同じ武器をどんどん強化していくことが重要となります。


●感想

面白かったです。
ギタン砲など、スーパーファミコンとほぼ同じことが出来るのが良かったです。
白紙の巻物などなくなっているのか出なかったものも多かったですが、さほど気にならず。

ゲームボーイということで、やはり操作がスーパーファミコンと比べるとやりにくいです。
スーパーファミコンと違い常にマップ表示が無く、セレクトボタンを押さないと見れないのが一番面倒でした。
メッセージが出ると画面の3分の1がメッセージボックスになってしまい、消えるまで少し間があるのも気になりました。
メッセージが消える前に動くと下から出てくる敵に気付かずにはちあわせたりすることがあったり。

スーパーファミコンのような仲間や途中の町などは無いものの、十分遊べる内容。
特に、目的を果たした帰りはまた一階ずつ降りていかなくてはいけないというのが難しくてやり応えがありました。
連れている仲間がやられると駄目になってしまうので緊張感があります。

お薦めです。


●評価

10点満点中 8点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ