- 二ノ国 漆黒の魔導士 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

母親を助けるため、もう一つの世界である二ノ国を冒険する話。


●システム等

RPG。
成長はレベル制。

仲間には人間ユニットとモンスターのようなイマージェンというユニットがいます。
イマージェンは育成メニューで触れ合うことでレベルが上がったときのステータス上昇に影響があります。
また、ある程度レベルが上がると進化。

戦闘は3×3のマスに3体設置して戦います。
前列、中列、後列は配置する場所でユニットの攻撃力や防御力に影響が出る仕組み。
1ターンごとに配置は自由に変えることが可能。
また、1ターンに1度だけなら控えのユニットと交代も可能です。
敵味方あわせて早いユニットから行動。

目玉は魔方陣をタッチパネルに書くシステム。
書くことで魔法を習得出来ます。
しかし、一度覚えた魔法でも何度も書かされるため面倒。
回復などのメニューから行える魔法に関しては書く必要がなかったので助かりました。

他、アイテム合成、サブクエスト等々、遊べるシステムも多いです。


●感想

叩き売られていたので心配でしたが、普通でした。
ストーリーは・・・なんとも盛り上がらず。
世界観や音楽はそこそこ良いですが、中途半端といった印象です。
ジャボーのせいで本当に困っている人というのが見当たりませんし・・・。

システムについてはこれといって駄目な部分はないと思います。
イマージェン育成は面倒でしたが、まぁ子供向きですし。
イマージェンの進化が分岐するところでどちらにするか選べるのが良かったです。
少し残念だったのは人間キャラの扱いでしょうか。
ジャイロ、マルはほとんど使いませんでした。
イマージェンを戦闘に出しておいた方が良いことも大きいのですが、2人はイマージェンに比べて使えません。
オリバーも強くないのでほとんど控えでした。

マジックマスターについて。
でかくて邪魔、何度も開けるのはとても面倒。
途中から、心を取るときと渡すときの魔法しか使わなくなるので覚えてしまって開くことも少なくなりましたが・・・。
一部謎解きが本を見ながらというのはそれなりに楽しめました。

そこまで面白くはないのですが叩き売られている割には酷くないと思います。
お薦めは出来ませんが、話の種くらいにはなるかと。


●評価

10点満点中 6点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ