- THE IDOLM@STER アイドルマスター - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

アイドルをプロデュースするゲーム。


●システム等

アイドルを1年間プロデュースするという内容。
レッスンでパラメータを上げ、オーディションに参加してファンを増やすというのが基本。
最初は1人しかプロデュース出来ません。
プロデューサーとしての評価を稼いだ2周目以降からユニットをプロデュース出来るようになりようです。

レッスンで上げられるパラメータはボーカル、ヴィジュアル、ダンスの3つ。
それぞれ上げることでオーディション時のポイントが高くなります。
それぞれリズムゲーのようなミニゲームとなっており、成功すればするほど成長率も高くなるようです。

オーディションは他プレイヤーとも競うというシステムになっています。
ダンス、ヴィジュアル、ボーカルをアピールしてポイントを稼ぎ、一定区画でポイントが高い人に☆が貰えます。
3区間あり、その区間で貯めた☆の数が多い人から評価が高くなるというもの。
ゲーム内にはダンス、ヴィジュアル、ボーカルの流行があり、オーディションにもそれが反映されます。
オーディションでは審査員が飽きると帰ってしまうことがあり、審査員不在の分野の☆は無かったことになります。
このため、審査員を故意に返して他プレイヤーの☆を0にするといったような駆け引きが出来るようです。


●感想

面白くなかったです。
キャラクターや歌などに不満はないのですが、システム全般が駄目でした。

ミニゲームは単調、オーディションもなんだかよくわからない。
というかそういった部分が全く面白くないです。
期間も短く、キャラクターとの親密なイベントなども見られず、愛着が沸きません。
自分とアイドルの女の子の二人しかキャラクターがいない状況なのに、この中身の無さは酷いんじゃないかと。
休日イベントや営業などでそれなりに会話などはあるようですが、気付けず。
例えばランクが上がるごとにイベントが入るとか、そういうのが欲しかったなと。
ランクを上げてもこれといって達成感もないですし・・・。

あとはテンポの悪さでしょうか。
朝の挨拶から始まり、オーディションでのやり取り・・・。
しかも挨拶などの選択肢は判断基準が無く、おそらくランダムという仕様。
最後のさよならコンサートもルーレット内の8割以上がミスパネルという酷さ。
これはプレイ期間中の何かが関係しているのでしょうが、その何かがわかりません・・・。

一体何を楽しめば良いのかわからないゲームでした。
ユニットを組んでガヤガヤ楽しいイベントなどがあり、トップアイドルを目指すゲームなのかと思っていたので非常に残念。
2周目からは一応ユニットは組めるようになりましたが、単調な作業を繰り返す気力はありません・・・。


●評価

10点満点中 4点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ