- ラビリンスの彼方 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ダンジョンRPG。
ゲームをしていたら別の世界へ迷い込み、出会った少女と迷宮を冒険する話。


●システム等

オーソドックスなダンジョンRPG。
移動することで下画面にマッピングされ、扉を開けたりして進みます。

戦闘が独特。
ジャンケンと同じ3種の属性があります。
ダメージは弱点属性はダメージが2倍、耐性は半分、同じなら等倍になります。
少女にもHPがあり、0になると即ゲームオーバーとなります。

弱点属性で与えたり受けたダメージは放出され数値が表示されます。
表示された数字は次にその数値と同じ属性のユニットが行動時に吸収し、HP回復が可能。
回復魔法やアイテムがなく、このダメージ放出でしか回復することが出来ません。

ゲーム中盤から登場する少女を守る盾システムがあります。
これはダメージを肩代わりするもので、自分の行動順を遅らせるときにも使えます。
行動順を計算に入れて戦うことが重要となります。

ステータスは経験値を割り振ってカスタマイズが可能。
HPと攻撃力だけで、攻撃力は10段階までしか上げられません。


●感想

面白かったです。
最初はシステムに慣れ難しかったですが、慣れて盾システムが出てからは案外楽になりました。
アイテムもたくさん手に入りますし、出し惜しみをしなければ油断してのミス以外ではやられませんでした。

ストーリーもなかなか切なくて良かったですが、少し不満な部分も・・・。
少女とコミュニケーションが全く取れないことと、選択肢はあるもののあまり主人公が喋らないのが残念でした。
もう少し感情移入出来れば良かったです。
これといったイベントもなく淡々と進むので、別れを惜しむ気持ちがこちらは沸かず・・・。
この辺りはゲームの没入度で人によって違うと思うので、一概には言えませんが。

3D表示について。
ダンジョンの探索と言うことで、奥行きが出て良かったです。
目が疲れるので基本的にオフでやっていましたが、思い出してオンにすると結構楽しめました。

難易度が選べるのでダンジョンRPGが好きな方にはお薦め。


●評価

10点満点中 6点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ