- デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus - 7日目

今日もコツコツ。

続き。


第四章 アバドン王の予感

情報整理ということで鳴海と捜査会議。
その後、秋次郎から呼ばれているとかで、屋敷へ行くことに。
外に出ると凪がいて別件依頼があると頼まれます。
早速受けて樹林へ。
妖精たちを樹林に住まわせたいという相談を受けるだけでした。
途中ホワイトライダー、レッドライダーにやられてしまい、時間をくってしまいました。

モコイ×パピルザグでゴズキをつくりました。

で、屋敷へ行くとラスプーチンが人質にとられてました・・・。
天斗様の姿を見たよそ者を帰すわけにはいかないとか。
茜が出てきてかばってくれました。
これまでの事情を話し、弾が来ていることも言うと、儀式を邪魔されないよう力を貸してくれと頼まれました。

次の日、いよいよ儀式。
やはり弾登場、戦闘に。
ジオが弱点でした。
半分まで減らすと太郎丸を呼びます。
太郎丸は氷結弱点。
太郎丸を倒すとまた弾登場。

戦闘後、弾は連れて行かれますが、ポジトルヲは完成したと言ってました。
儀式は終わり、茜は天斗のところへ。
外に出ると村の女性から茜から弾に宛てた手紙を預かります。
牢屋にいる弾に届けることに。

牢屋がどこにあるかわからずウロウロ。
樹林で発見、ライドウが捕まってたところでした。

牢屋にはゲイリンがいてポジトルヲをみたか聞かれます。
あと、苦しそうにしていました。
牢屋で弾に手紙を渡すと秘密の場所を教えてやると言って天斗泉の参番の井戸に行けば蟲人に会えると教えてくれました。

蟲人の住処へ。
蟲人から予言の通りだ、とかなんとか。
前に会ったことがある金髪の青年登場、べるぜぶぅ様と呼ばれています。
帝都の人が不運になり、絶望することでアバドン王がやってくる、みたなことを教えてくれます。
すぐ姿が見えなくなるので鳴海に報告へ。

同時にタヱから帝都が大変だという電話があったそうなので、急いで帝都へ。
地震が連続して起こり、これはおかしいということで、まずはタヱに話を聞くことになりました。


今日はここまで。

手持ち悪魔は以下の通りです。
セルケト
トゥルダク
リリム
リャナンシー
マカミ
アークエンジェル
オルトロス
ジュボッコ
ゴズキ


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ