- デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王 Plus - レビュー




●ストーリー

デビルサマナーの一族、葛葉ライドウの名を継ぐ主人公がまたまた一人の少女を発端にした事件に巻き込まれる話。
運や将来、希望ときっかけといったややこしい話でした


●システム等

システム等。
前作同様、戦闘はアクション。
敵の攻撃を動いて避けたり、ガードが出来るため、慣れてくるとプレイヤー有利に戦闘を進められます。

シリーズお馴染みの交渉が復活、やり取りの他、仲魔の説得で交渉まで持っていくことが重要となります。
あとは要求してくるものをあげていれば簡単に仲魔になりますが、たまに貰うだけ貰って逃げていく悪魔も・・・。
また、戦闘中に召喚できる仲魔がニ体になりました。
仲魔召喚にはMAGは必要ありません。

今回、MAGの扱いが大きく変わり、仲魔で共有するMPというイメージ。
仲魔はMAGを消費して魔法を放つことができます。
MAGの回復アイテムは売っておらず、敵の弱点をつくと動きが止まることがり、その状態で攻撃すると回復します。
また、ダンジョン内の回復場所においてお金で買うことも可能。

仲魔には固有のアクションがあり、マップではそれを使って聞き込みを行ったり、道を開いたりして進めます。
前作よりも箇所が少なくなったように思いますが、ある程度アクションを持っている悪魔を常に仲魔にしておく必要があります。

悪魔合体は、前作では忠誠度を最大まで上げ必要がありましたが、今作では最大まで上げなくても合体が可能です。
合体方法は通常の2体合体、能力を継承させる合体、剣合体。
デビルカルテがあり、一度仲魔にした悪魔はお金を払うことで召喚でます。

あと、重要なのが運です。
たまにエンカウントする運喰い虫というものを捕まえることでパラメータの運も上がります。
戦闘開始時にランダムで様々な効果が得られるルーレットが起こることがあり、不運の場合、運喰い虫を使うことでリセット出来ます。


●感想

前作も随分楽しめましたが、それ以上に面白かったです。
何よりライドウ、そしてゲイリンがカッコイイ。
キャラクターに魅力のアルゲームでした。

ストーリーは前作よりしっかりしていると思いましたが、追うのが辛い・・・というか面倒な話だった点が気になりました。

システム面では悪魔との会話が復活したのは嬉しい限り。
戦闘も慣れると敵の弱点をつくというのが面白くて面白くて。

主人公がやられると即ゲームオーバー、ときどき出てくる強敵魔人で何度かゲームオーバーにもなり、緊張感もありました。
別件依頼があり、ボリュームは相当あるかと。

なんか、感想があまり出てこないのですが、本当に面白かったです。
お薦め。


●評価

10点満点中 8点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ