- コンセプション 俺の子供を生んでくれ! - レビュー



●ゲーム内容、ストーリー等

ケガレという存在に苦しむグランバニアを救うため、巫女たちに子供を産ませて戦う話。


●システム等

RPG。
ダンジョンを探索し、下層のボスユニットを倒すのが流れ。
ゲーム内では1週ごとに時間経過があり、4週で1か月、月が進むことで季節が変わります。
それぞれ季節に対応したイベントなどもあります。
1週はダンジョンから戻るか自室で週を進めることで進みます。

12人の巫女達と星の子と呼ばれるパーティーユニットを作ることが出来ます。
普段の会話から好感度を上げることで生まれる星の子が強くなるという仕組み。
強い星の子というのはレベルの上限が高いという意味で、能力には差がないようです。
星の子は任意のタイミングで独り立ちさせることが出来るので、より上限レベルの高い星の子と順次入れ替えることでパーティーの強化に繋がります。
星の子には様々な職業があり、覚えるスキルも違うのでバランスを考えながら作ることが重要となります。

巫女達との会話は1週につき3回まで可能。
会話することで好感度を上げ、星の子を作るのに必要なKPを得ることが出来ます。

パーティーでは星の子は4人で1チームとなり、最大3チームまで組むことが可能。
チーム内ではHPとMPは共有となります。

クリア後の引継ぎがあり、周回プレイに対応。


●感想

思っていたよりは面白かったですが、作業感があり疲れました。
このゲームの肝である巫女に産ませた子供をパーティーユニットとして使うというシステムがなんとも・・・。
最初はレベル10ちょっとで頭打ちで独り立ち、好感度を上げて産ませて15ちょっと・・・次やっと20・・・というような繰り返しが続きます。
どんどん星の子を入れ替えないと強くならないので、星の子にこれといった愛着はわきません。
戦闘もテンポが良くなく、敵が総じてしぶといため一度の戦闘が長いです。
シンボルエンカウントなので避けて進むことはできますが、ある程度レベルも上げておかないと辛いでしょう。
ダンジョンは任意で選ぶことになり、どこから入っても敵の強さはあまり変わらないようなのでこちらのレベルに合わせて強くなっているのかもしれません。

ストーリー性は希薄で目的達成までのイベントがほぼ皆無。
山場もあっさりと流されるだけでストーリーに期待は禁物かと。
巫女達とのイベントもこれといって面白いというものはなく・・・。

全体的に中途半端といった感想です。
もっと巫女とのイベントを増やすなり、育成に幅を持たせるなりした方が没入できたと思うので非常に残念。
話の種にはなりますが・・・。


●評価

10点満点中 6点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ