- ブルードラゴン 異界の巨獣 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

古代からの眠りから覚めた主人公が冒険する話。
話は繋がっていますが、ストーリーの内容は蛇足という感じです。
面白くはありません。


●システム等

単純なRPG。
シームレスバトルで、Aボタンで攻撃、Bボタンでガードというアクション要素があります。
戦闘では仲間に指示を出すことが出来ません。
アイテムも使えないので余裕を持って育成する必要があります。

成長はレベル制。
キャラクターにレベルがあるのではなく、影のレベルが上がります。
影とは攻撃力、使える魔法などが変わる一種の装備品みたいなもの。
それが複数あり、好きな影をキャラクターに装備させて進めます。
主人公のみ各影から好きにスキルを選び、カスタマイズすることが可能です。

素材を掛け合わせて装備品を作る合成があります。
装備品同士を合成して強化することが可能。
アクセサリなどと組み合わせ、属性の強化なども出来ます。
主人公のみ装備品が見た目に反映されるようになっています。
武器はランクによって威力の上限が決められています。
弱い武器でもランクアップアイテムを合成することで上限を上げることが可能。
これによってお気に入りの武器をずっと使い続けることが出来ます。


●感想

ブルードラゴン、そしてDSということで難易度は低めだろうと軽い気持ちで始めました。
実際は楽じゃなかった・・・辛かったです。

操作は単純、成長システムなども簡単です。
どこが辛いかというと、戦闘全般、特にボス戦。
システムが単純と言うことで、戦略的な戦闘はほぼありません。
あるとすれば弱点属性などを装備品によって補う程度。
仲間に指示を出すことが出来ず、ボスとのレベル差があればそれがほぼイコール負けなってしまいます。
戦略的な部分があれば敵を強めに設定するのも納得なのですがね・・・。
ボス、負ける、レベルを上げる、装備品を揃える、再戦・・・の繰り返し。
ガード、回避動作はあるものの、それを使って上手く戦ったところで戦力差を覆すほどにはなりません。
大きなマイナスというわけではないと思いますが、楽しくない戦闘で苦戦と言うのは本当に辛かったです。

マイナス点は上でも触れたように、仲間に指示が出せない点です。
使って欲しい技なども指定できず、勝手な判断で行動します。
全然使ってくれないから自分でスキルを使うと後を追うように同じスキルを使ったりと無駄が多かったです。
あとは戦闘でのカメラワークでしょうか。
戦闘はアクションですが、敵をロックすることが出来ません。
当たっているように見えて当たっていなかったり、判定がわかりにくい。
敵の動きが早く、画面を回転させて探すのに時間がかかることもしばしば。

良かった点は気に入った装備品を強化することでずっと使い続けられるというところです。
主人公のみですが、見た目が反映されるため、これは良いシステムだなと思いました。
耐性や特性などもある程度合成で補えますし、感心しました。

上に挙げた戦闘の辛さが気にならない人なら楽しめると思います。
ラスボス以上に強い敵はウジャウジャいるようですし、装備品の強化などやりこみ要素は十分かと。
キャラクターの関係など、シリーズを通してやっていないとわからない部分が多いので注意が必要です。


●評価

10点満点中 5点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ