- うたわれるもの PORTABLE - 6日目

話についていけなくなってきました・・・。

続き。


演習でレベル上げから。
ボスユニットやクリティカルを出してくるユニットの攻撃があると辛い戦いになることが多いので。

あまり上がらないので進めます。

ウルトが捨て子を育て始め、情が移ってしまったり。

クーヤが近々戦になるとか。
で、クーヤの圧勝でした。

そんなこんなでクーヤは側近やらに全土統一を進言され、流されて戦を繰り返すようになってしまいました。
とうとうトゥスクルにまで攻めて来ます。

ハクオロを逃がすためみんなで足止め戦闘。
敵にはダメージを与えられないのでただ待機し続けるだけ。
最後3人になってしまいましたが、時間がきたようでクリアとなりました。

ハクオロが逃げず、時間稼ぎのためハウエンクアとかいう奴を挑発して足止め。
ボコボコニやられ、助けに来たアルルゥもやられてしまいます。
ハクオロがブチ切れて変なバケモノに変身。
敵を一掃。

駆けつけたエルルゥはそれがハクオロとはわからず。
なぜか復活しているアルルゥにはわかるようです。
ハクオロも意識はあるようで、自分の姿を見てびっくり。
いきなり回想シーンへ。
ハクオロが何かの化石を前に男と喋っているところへ。
人間の進化がどうのこうの。
見てはいけない化石だったようで、男に殺されかけます。
で、そこで謎の声がして契約成立とかなんとか。

戻って気が付くとエルルゥに介抱されてます。
アルルゥは無事で、エルルゥはバケモノのことを覚えていないようです。

場面かわってハウエンクアとディーとかいう男の会話。
ハウエンクアは恐怖で壊れているようです。
ゲンジマルがディーを見てなぜ目覚められた・・・とかなんとか言ってました。

ゲンジマル登場。
昨夜を連れて逃げてきたようです。
クーヤを救うため攻め込んでくれと頼まれます。

まずは他の国の人たちに協力を求めるため、捕まっているウルトの父を助けることになりました。
ヒエンとかいうのが出てきて戦闘。
倒してワーベを助け出しました。

そこにディー登場。
ヒエンを連れて行ってしまいました。
戻ることに。

ワーベからウルトが位を譲られました。

そんなこんなでクンネカムイに攻め込みます。
攻め入ったところで仮面をつけた連中が登場。
戦闘に。
全て倒すとディー登場。
カミュ達はディーのことを知っているようですが、ウルトはディーではないと言います。
で、カホンダリとかいう死んだはずの皇を従えて戦闘に。

ハクオロの様子がおかしくなり、ディーと戦い始めますがすぐ正気に戻りました。
で、ディーの力で皇居内に侵入。
クーヤに説得は通じず、戦闘に。
数が多いです・・・。
クーヤが動いてこちらにきたので集中攻撃でなんとか勝利。
クーヤは負けを認めました。

ディー登場。
みんな金縛りにあい動けず。
ウルトがみんなを転送するから力を解放してくださいとかいうのでまたバケモノに。
ディーの呼びかけでカミュだけ出てきて変身。
ハクオロがやられてしまいました。

ゲンジマルも死亡。
ディーはクーヤには手を出さず去って行きます。
変身したカミュもどうして自分を選んでくれたなかったの、とか言い残して行ってしまいました。
ゲンジマルとディーは何か契約をしていたようですが、なんのこっちゃ・・・。

また回想。
エルルゥがアルルゥの傷を治すために謎の声と契約するシーン。
ハクオロに尽くすことと引き換えにアルルゥを救ったようでした。

目が覚め、クーヤのところへ。
ショックで幼児化してしまってました。


というところで今日はここまで。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ