- ロストオデッセイ - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

RPG。
千年の時を生きる不死である主人公の話。


●システム等

単純なRPG。
戦闘はターン制、早い順から行動。
行動内容によって遅くなったり次ターンに持ち越されることがあります。

成長はレベル制。
ある程度上がると取得経験値が大幅に減り、レベルが上がりにくくなります。
これにより、レベルを十分に上げてゴリ押しという戦法がとれません。
とはいっても経験値が全然入らなくなるまでレベルを上げればそのダンジョンで苦戦することはほぼ無くなります。

キャラクターは2種類の特徴があります。
通常のキャラクターはレベルアップでそれぞれ固有のスキルを覚えます。
もう一つは不死のキャラクター。
このキャラクターはレベルアップでスキルを覚えることが出来ません。
アイテムに付与してあるスキルを戦闘後に得られるポイントを溜めて習得する必要があります。
さらに、不死ではないキャラクターが覚えるスキルもポイントを溜めて習得可能。
これにより、不死のキャラクターはそうでないキャラクターの良いとこ取りが出来ます。

他、独特なものは無いかと。


●感想

途中しんどいと思ってしまいましたが、まずまず面白いゲームでした。

一番の問題はキャラクターに愛着が沸かなかったことです。
棒読みの主人公、無駄に胸がでかく露出している女性、何かにつけて突っ走る子供・・・。
自分がどうにも好きになれないキャラクター達だったのが辛かったです。
千年の夢という短編小説みたいなものがときどき挿入されるのですが、読む気になれず。
キャラクターの内面を掘り下げるためのテキストのようですが、飛ばせてしまいます。
これは明らかに失敗じゃないですかね。
ストーリーやキャラクターに関するところはイベントでしっかりと描ききって欲しい。

ストーリー、序盤、話が重いかなと思ってましたが、後半になるにつれて内容がどんどん薄く・・・。
設定は面白いけれど、落としどころが無い展開でグダグダ。
とりあえずボスを倒しました、という終わり方。
クリアしたはずなのに、クリアした気分に全く浸れず・・・。
キャラクター達の成長というか、旅してきた結果がそんなんでいいの?という感想です。

システム面での不満は戦闘のテンポの悪さです。
始まるまでが長ければ終わるのも長いです。
敵、味方ともに動きは遅く、戦うのが苦痛で仕方ありませんでした。
全体的なロードに関してはインストールしたおかげでストレスにはならず。
自分はあまりロードを気にしない方なので、気にすれば気になるかな、という程度でした。
あとは、スキルによるカスタマイズもあまり自由度が無いかなと。
どうしても同じスキルでカスタマイズするようになってしまいます。

ストーリーは合う合わないがあると思いますが、またしても自分には合わなかったです。
千年、不死、等々のワードからは想像出来ないくらい内容が薄い・・・というのが原因ですかね。


●評価

10点満点中 6点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ