- 戦場のヴァルキュリア3 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

王立士官学校の生徒となり、テロリストと戦う話。


●システム等

マップに味方ユニットを配置して戦闘を始めるシミュレーションゲーム。
基本的なところは前作と同じです。

章単位で話が進みます。
マップ上の戦闘マスを選んで出撃。
戦闘マップでは前作から変わったところはありません。
拠点を制圧することで、別マップにある拠点と繋がり、そこからユニットを出して進めて行くことになります。

戦闘はターン制。
CPというポイントの数だけユニットを動かすことが可能。
ユニットにはそれぞれに定められているAPの範囲内でマップを移動することが出来ます。
攻撃は一回の行動で一度だけとなります。

ユニットには異なる性質を持つ兵科があります。
ユニットにはポテンシャルというスキルのようなものがあります。
ポテンシャルはどれも自動発動のスキルで、地形によってプラスに働くものや、逆にマイナスに働くものがあります。

他、主人公はオーダーという特殊な指令を出すことが可能。
CPを消費してユニットの防御力や攻撃力を上げるというもので、様々な場面で活躍します。

成長はレベル制。
戦闘後、その戦闘での経過ターン数などをもとに取得経験値が決まります。
前作と違い、経験値で上がるパラメータは全兵科共通となりました。
兵科の熟練度はキャラクターごとに上がるようになっているため注意が必要です。
キャラクターごとのレベルも無いため、強化は楽になったかと。

他、お金を使って装備等を開発したりと強化も可能。
戦車のパーツのカスタマイズのみそこそこの自由度。

有料コンテンツや、他ゲームのデータ連動でユニットが出たりと追加要素もあります。


●感想

面白かったです。
後付ですが、1の舞台裏が描かれているため懐かしい顔ぶれが出てくるのが良かった。
システムも面倒だった点が解消されていて遊びやすくなっていました。
兵科の強化で前作のようにランダムで入手できるアイテムのようなものを集める必要がなくなったのは本当に良かったです。

不満な点は・・・。
2作目から大きく変わったところもないのでマンネリ化。
ボリュームが多すぎていい加減に終わってくれと思ってしまいました。
後付のストーリーもなんとも・・・。
あとは有料コンテンツの多さですかね。

単体のゲームとしては良く出来たゲームだと思います。
シリーズ物で考えるとどんどん残念な方に向かって行ってしまっているかなと。
シリーズを初めてやる人にはお薦め。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ