- ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊/赤の救助隊 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

ポケモンキャラクターを使った不思議のダンジョンシリーズ。
ある日突然ポケモンの世界に迷い込んだ主人公。
丁度その頃世界では災害が頻発し、困っているポケモンたちを助けるための救助隊という組織が作られていた。
主人公はパートナーと共に救助隊を組織してポケモン達を助けることに。


●システム等

ダンジョンは入るたびに構造が変わります。
主人公かパートナーのHPが0になると拠点に戻されます。
持ち物、お金は全て無くなり、そのダンジョンで上がったレベルも元に戻ってしまいます。
ここで他のプレイヤーに通信かパスワードで助けを求め、救助依頼を出せるそうですが、やってないので効果は不明。

通常のポケモン同様、ポケモンにはタイプがあります。
主人公の決定がいくつかの質問に答えて決まるようになっているので、パートナーは弱点を補えるポケモンを選ぶのが良いでしょう。


●感想

あまり期待せず始めたのですが、思った以上に楽しめました。
自分もポケモンになってポケモンと会話するというのは新鮮なもので、対戦ゲームのポケモンとは違った魅力があります。
ストーリーは完全に子供向け、とてもクサくて恥ずかしくなりましたが良い話です。
音楽もゲームと合っていて言うことなし、全体的な完成度はかなりものもだと思います。
不満なところはややレベルが上がり難いと感じた点。
後ろをついてくる仲間ポケモンがなかなか思うように動いてくれなかった点です。
あと、ポケモンの進化がメインシナリオクリア後というのも残念でした。
ストーリーを進めていたポケモンをクリア後進化させて見た目が変わってしまうと愛着が一気に無くなります。
クリア後は相当のボリュームがあるかもしれませんが、進化させてしまうともう知らない人という気分でやる気になれませんでした。
クリア前に進化できれば慣れで愛着も沸いたままだったと思うので、非常に残念です。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ