- The Legend of Heroes Ⅰ&Ⅱ 英雄伝説 - 15日目

4章。
これといって苦戦はせず、順調に進んでます。

続き。


収容所へ。
長い道を進んでやっと到着。
が、中には入れません。
穴を開けてもらわなくてはいけないそうで、ユイシスのモーガンのところへ行くことに。

ユイシスへの道中に家発見。
モーガンと会話。
穴を空けてるのは嫌だと断られますが、一緒にいるサミーが俺がやってやると言ってくれます。
プロスへ。

結局モーガンが穴を空けてくれたので収容所へ。
収容所ではフラッドという男と老人が言い争いをしています。
老人は皇帝に協力するなと説得しているようです。
フレイアの名前も出ていました。

で、収容所の中へ。
ガードを倒して入ります。

老人と会話。
今地下にいる人たちは昔地上で生活していたとか。
高度な文明を築いていたようですが、アグニージャ?とかいうのにやられて地下に逃げたとか。
で、地上へ戻ろうとしていたけど時期を逃したんだそうです。
今モンスターを出しているのはフレイアのマスターの弟子だったフラッドだということを教えてくれます。
竜の卵にある端末の操作方法を教えてもらい、モンスターが出てくるのを防ぐことになりました。

ルディア東、ラルファ西、ラルファ北の3つの竜の卵の中に入って止めます。
最後のラルファ北にギャノアとかいうのがいて戦闘に。
弱かったです。

第3章が終わりました。

バーバラに竜の涙を渡しました。
フローラがイシュタがどうのと言うので行ってみると壊滅状態。


第4章 暗黒の支配者


イズーへ行くとゲイル達が城に連れて行かれたという話が聞けました。
ユイシスの町へ。

門番にわざと捕まって城へ。
城の中をウロウロ。

フラッド発見。
モンスターが地上で暴れていることやイシュタの村のことを話します。
信じられるか、と奥へ行ってしまうので追います。

フラッドが皇帝と話しているところに到着。
フラッドは皇帝にイシュタのことなどを聞きますが、多少の犠牲はつきものだとあっさり諭されました。
見せたいものがあると皇帝に言われ、フラッドと皇帝は消えてしまいます。

奥へ。
ゲイル発見。
ウイルの町の先にあるベルンの収容所にレジスタンスが連れていかれたという話が聞けました。
ウイルの通行所をゲイルから受け取りました。

ウイルへ向かうためユイシスへ。


というところで今日はここまで。
レベルは全員25まで上がってます。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ