- 不思議のダンジョン 風来のシレン3 ~からくり屋敷の眠り姫~ - 10日目 クリア!

ストーリー本編をクリア。
続きの新章はPSP版でプレイするつもりです。

続き。


どこでもダンジョンの13~15階でマゼルンが出ることがわかったので蔵の装備をひたすら合成します。
ある程度強化できたので先へ。

空中舞台へ。
竹取の翁登場。
二千年前に霊薬を求めて海を渡って来た男、徐福だとセンセーが指摘。
戦闘に。
翁にダメージは与えられないので周りにいる兵士を全て片づけてクリア。
混乱状態にさせられましたが、相手の攻撃が1しかくらわなかったので楽でした。
徐福は本当に霊薬を手に入れ、魔物になってしまった、みたいな推測をセンセーが話します。
センセーの言った通り、翁は徐福で霊薬を手に入れて竜のバケモノになってました。
かぐや姫にも霊薬を飲ませ、千年生きながらえさせたようです。
翁はイザナの血を引くシレンがどうのこうのと言ってさっさと去って行きました。

天守閣へ。
翁登場、会話。
シレンの先祖がイザナギ、イザナミだとか。
千引きの岩が月だとか、唐突な展開に・・・。
翁も目的はシレンの力で月をどうにかして黄泉平坂を開くことだそうです。
で、翁が変身したイカヅチカミと戦闘に。
弱い・・・。
センセーは打たれ弱いので後方に待機してシレンとアスカで攻撃して撃破。

徐福はシレンにイザナの力を強めるため力を与えます。
この先でかぐや姫が待っておる、とかなんとかで徐福は消滅しました。
かぐや姫に会いに行くことになりました。

先に進むにはシレンの装備に不安があるので空中舞台でアイテム収集。

かぐや御陵へ。
アスカがかぐや姫と会うのは危険だと止めきて戦闘に。
楽々勝利。

戦鬼達が登場。
中にいた裏切り者のケイマを斬りました。
誤解は解けたようです。
地上で大きなからくりが動き始めるムービーが。

そんなこんなで先へ。
かぐやが目覚めました。
時は来たれり、とか言い出します。
月が落ち、シレンも徐福に操られ、かぐやの言われるがままに月を斬ってしまいました。
かぐやがイザナミだと名乗ります。

なんやかんやでかぐやがイザナミの意志に打ち勝って月に刺さっていた剣を引き抜きました。
徐福に操られたシレンは一足先に黄泉平坂へ。
かぐやは倒れてしまいました。

で、シレン操作へ。
無敵状態とかで攻撃を一切受け付けません。
先に進むと赤鬼と青鬼と戦闘。
すぐ戦闘が終わり、イベント。
正体はアスカとセンセーでした。
で、徐福を追い出してくれます。

センセーが徐福の受け皿となり、魔神イカヅチカミと戦闘に。
弱い・・・。
固定ダメージの雷が強いだけで直接攻撃は10程度のダメージでした。
センセーが徐福と心中・・・と思ったら生きてました。

黄泉御殿へ。
イザナミと戦闘に。
ある程度ダメージを与えると戦闘中断。
かぐやが現れ、イザナミのバリアを外してくれました。
戦闘再開。

弱い・・・。
シレンとアスカで突っ込んでセンセーは後ろで弓やら回復を担当で勝てました。
かぐやが出てきてイザナミが元の姿に戻り、シレンがとどめ。

イザナミが正気に戻りましたが、かぐやは消滅。
イザナミの力で地上に戻してもらいました。

スタッフロールへ・・・。

新1章が始まりましたが、そちらはPSP版でやることにします。

クリア時のステータスは以下の通りです。

シレン レベル54
玄岩の太刀+37 金縛
玄岩の盾+39 金腹
眠りよけの腕輪
混乱よけの腕輪

装備の強化はこれで十分でした。

30時間半でのクリア。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ