- テイルズ オブ ハーツ - 5日目

パーティーメンバーが全て揃いました。
ダンジョンが長くなりさらにペースダウン・・・。

続き。


森へ。
先へ進むと前に助けてくれた機械人間登場、助けてくれます。
クンツァイトというらしく、エストレーガへ向かいたいそうで同行したいとのこと。

クンツァイトのヴェックスをソーマエボルブしてナーガに。

途中、リチアの話になります。
クンツァイトは今のリチアの器がコハクだという話をします。
クンツァイトの主はリチアのようです。
このダンジョン、長い・・・。
ソーサラーリングで橋を作っては迂回して渡っての繰り返しです。
どんどん進んでいくと途中でクンツァイトがもう聞きたいことも聞けたから先に行くと去って行きました。

戻ると場面移ってカルセドニー。
教会は帝国軍との戦いも考えなくてはいけないとかなんとか。
マリンが皇帝になっていたり。

また変わってイネスとコハク。
カルセドニーにスピルーンを奪われてしまいます。
シング達が合流して言い合いになったところにマリン登場。
責められたカルセドニーにコハクのスピルーンが入ってしまい、スピリンクすることになりました。
先にカルせドニーの部下バイロクスが入って行ったので追います。
クンツァイトも追ってきて仲間に。

どんどん進み、バイロクスと戦闘に。
弱い。

スピルーン取り戻したところでカルセドニーが出てきて強制リンクアウトさせられます。
コハクにスピルーンを戻したところで帝国兵士登場、逃げることになりました。

門が封鎖されてしまうのでガネットに助けを求めることに。
軍本部へ向かうと言われ、向かいます。
地下道から脱出することになりました。

しかしガネット、インカローズに敬語を使われています・・・。
怪しい。

地下道をどんどん進みます。
なんとか地下道を脱出。
シングがコハクのスピルーンをバラバラにしたのを知ったクンツァイトが戦闘をしかけてきます。
弱い・・・。

戦闘後、コハクがスピルーンを壊したのは自分とリチアだと言い出します。
リチアはインカローズに狙われており、逃がすためにバラバラにして外に放出したそうです。
リチアはゼロムを生み出した古代人のスピリアだそうで、ゼロムを操ることができるとか。
で、クンツァイトも納得して仲間になりました。

聖都プランスールを目指すことにあんり、シェヘラ砂漠へ入ることになりました。


というところで今日はここまで。
レベルは33まで上がってます。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ