- スターオーシャン Till the End of Time DIRECTOR'S CUT - レビュー




●ストーリー

主人公を狙う勢力から逃げているうちに銀河の滅亡に立ち向かうことになる・・・という話し。
相変わらず序盤の未開惑星編がほとんどですが、1、2以上に宇宙を感じられました。


●システム等

戦闘はアクション。
〇で弱攻撃、×で強攻撃。
戦闘中ガッツメーターというものがあり、満タンのときに動かさずにいると敵の弱攻撃を弾くことが出来ます。
ガッツ満タン時は強攻撃しか受付なくなりますが、ガッツは行動する度に減少するため溜めるのはなかなか難しいです。
強攻撃はモーションが大きく、〇攻撃で潰すことが可能。
つまり、弱攻撃、強攻撃、ガッツの三すくみが成立しています。
ガッツの回復は何もしないままその場で待機して溜めなくてはいけないため、とっさのに発動することはできません。
自分が上手くガッツを利用して戦うには相当戦い慣れする必要があります。

成長はレベル制。
同時に得られるスキルポイントを割振ることで攻撃力やHPを任意で増やすことが出来ます。

他、覚えたスキルは4つまで登録可能。
それぞれのスキルにポイントが割り振られており、合計ポイントが設定されているため自由というわけではありません。

シリーズ恒例、アイテムクリエイションはファクトリーという施設限定のコマンドとなりました。
作ったアイテムが実際に店に並ぶようになりましたが、イマイチ意味がわかりませんでした・・・。
各地にいる職人と契約することでその職人が色々作ってくれるようですが、これも利用せず。


●感想

通常版プレイ時に相当落胆した思い出があったため、不安でしたがとても楽しめました。
当時つまらないと感じていたストーリー展開も今回は楽しめましたし、なんでこれをつまらないと思ったのか不思議なくらいです。
戦闘も楽しめましたし、とても楽しめました。

不満点といえば戦闘ではコンピューター操作キャラのどうしようもなさは酷かったです・・・。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ