- 逆転裁判2 - 4日目 クリア!

クリアとなりました。

続き。


さらば、逆転

ヒーローグランプリでトノサマンが選ばれるところから・・・。
懐かしいニボシに招待されたようで、ハルミもいます。
ニボシと話した後、トノサマンの告白があるということで聞きに行くことに。

園前にショー。
しかし、警察からの要請で中止に。
何があったか見に行こうとするとオバチャン登場・・・。
何か事件があったとのこと。

そんなこんなで見に行くことになります。
途中、真宵が電話がかかっているとフロントに呼ばれて行ってしまいました。

イトノコ刑事と会話。
トノサマンのオートロが忍者ナンジャのイサオを殺したとかで逮捕されたそうです。
戻るとニボシからトランシーバーを渡されます。
連絡が入り、真宵を誘拐した返して欲しかったらオートロを無罪にしろと要求してきます。

一応イトノコ刑事に報告。
そして次の日留置所へ。

オートロと会話。
弁護をなかなか引き受けさせて貰えません。
トランシーバーを突きつけてコロシヤの名前を出すと弁護の依頼をしてくれました。
一応無実かサイコロックが出るかどうかで確認し、出なかったので安心して弁護できます。
法廷パートへ。

と思ったらまだ探偵パートでした。
真犯人を見つけようという話に。
ホテルへ行って情報収集。

オバチャンが何かを目撃したようですが、サイコロックで聞けません。
その後、ナツミと会話。
カメラがなくなったと騒いでいます。
事件当日は何スクープを狙っていたそうですが、内容はまたサイコロックで聞けず。

マネージャーのキリオと会話。
イサオが殺された理由について何か心当たりがあるようですが、またサイコロック。

ニボシからイサオとキリオが密会していたという記事があると教えてもらいました。
その記事を使ってナツミのサイコロック解除。

どこを探しても新情報無し。
サイコロックも解除できません・・・。
調べていると、トマトジュースの入ったグラスを発見。
それをイトノコにつきつけるとカルマが登場、文句を言ってサインを投げつけて帰って行きました。

サインをおばちゃんにつきつけ、サイコロック解除。
イサオの部屋からアイツが出てきたところを目撃したとか。
明日の法廷に出てくるそうです・・・。

新しく行けるようになった刑事課へ。
イサオのマネージャーをしていたユリエという女性が自殺していて、キリオの先輩にあたるという話が聞けました。

そんな話をしているとカルマが出てきてまた文句。
そこに御剣登場。
明日の法廷、一人では勝てないとか言われます。
色々突きつけて話を聞くことに。
ユリエは自殺したが遺書が見つからなかったとか。
イサオが隠したんじゃないかと思っているそうです。
さらに、キリオが自殺未遂をしていたという報告書も貰います。

色々揃ったのでキリオのサイコロック解除へ。
結局イサオを殺したのはキリオ、というところまでは話が行きませんでした。
キリオが手に持っているカードの話をしたり。

事務所に戻ると誘拐犯から連絡が。
ハルミが霊媒で千尋に変身・・・。
様子を聞かせてくれます。

場面変わって真宵へ。
閉じ込められている部屋を調べます。
キリオが持っていたカードと同じものが落ちてました。
カードを使って鍵を開け、部屋から脱出しました。
というところで法廷パートへ。

誘拐犯から連絡が入り、ちょっとしたプレゼントをくれるとか。
裁判が始まると、カルマ検事が狙撃されたという話に。
代わりに御剣登場。

まずはイトノコ刑事の証言から。
これといったこともなくナイフの矛盾を指摘しただけ。
その後、一つだけ証拠を提出という流れになり、間違えて即ゲームオーバーに。
何を提出すれば良いか全くわかりません・・・。

トマトジュースのグラスでした。
なんとか怪しいと強引にいきましたが、置いたのはキリオだったということでアッサリかわされます。

次の証人、オバチャン登場。
相変わらずいい加減な証言で突っ込みどころ満載。
なんとかキリオを告発するところまでいきました。

キリオの尋問へ。
なんだかんだでキリオは犯人ではないものの、オートロに罪を着せるため色々やってしまったという話に。
結局無罪判決は貰えず。
御剣が例のカードを見て驚いて終わり。

探偵パートへ。
警察をクビになたイトノコ刑事が助手として働いてくれることに・・・。

まずは狩魔検事のお見舞いへ。
狩魔と少し話した後、御剣と会話。
コロシヤサザエモンが事件に関係しており、オートロが殺人を依頼したという話を聞きます。
真宵誘拐の話もしました。

場面変わって真宵操作。
部屋から出たところです。
すぐ見つかってしまいました。

戻って操作再開。
留置所へ行ってオートロの話を聞こうとしたところ、面会できず。
手紙を渡され、飼っているネコに餌をあげてくれととのこと。

家に行くと執事の田中がいました、どう見てもコロシヤですが・・・。

ホテルに戻って情報収集。
誘拐犯から連絡が入りますが、雑音が入ってしまい切れました。
イトノコに相談すると、その部屋に盗聴器があったかもしれないと言われ、早速戻ります。
盗聴器を探していると、小型カメラを発見。
事件当時も動いていたようで、誰かが殺害の瞬間も録画していたことになる、とか。
誰が仕掛けたかはイトノコが捜査してくれることになりました。
御剣登場、仕掛けられていたぬいぐるみの方が調べやすいとかで持って行ってしまいます。

殺害はコロシヤがしたとして、依頼したのは本当にオートロなのかという話に。
今夜中になんとか真実をはっきりさせないといけません。

オバチャンからイサオはユリエと婚約していたという話を聞きます。
しかもユリエは婚約発表2日後に亡くなったとか。

御剣のおかげで留置所で話が聞けることになり、オートロと会話。
秘密について聞こうとするとサイコロック。
一旦戻ることに。

キリオからも話を聞きます。
ユリエ自殺とオートロが関係しているという証拠がないとサイコロックが解除できず・・・。

他をまわってニボシに話を聞いたり。
明日の法廷で証言するそうです。

あと、ぬいぐるみを買ったのがオートロだということもわかりました。
で、オートロのところへ。
サイコロックを解除すると豹変しました・・・。
殺害現場を盗撮していたことも殺しを依頼したことも話し出します。

その後、御剣と会話。
あーだこーだと話しているとコロシヤから連絡が。
ネコの声が聞こえたので急いでオートロの家へ。
しかし誰もいません。
ユリエの写真を証拠品として入手。

さらに裏には真宵からの手紙が。
オートロを有罪にしてやってくれと書かれていました。

最後にキリオのサイコロック解除。
ユリエとオートロの関係が明らかになりました。

法廷パートへ。
裁判を長引かせて判決前にコロシヤをイトノコに捕まえてもらう作戦になったようです。

まずはニボシの証言から。
コロシヤが目撃されまくっており、ひたすら時間を延ばすだけ。
最後にはキリオを無理矢理真犯人と主張します・・・。
今度はキリオが証言することになり、休憩。

真宵に呼び出された千尋の話から大よその居場所がわかり、イトノコに連絡。
そして審理再開。

ユリエの遺書が出てきますが、難癖をつけて鑑定の時間を稼ぎます。

休憩が終わり、遺書が偽造されたものだったことがわかりました。
新しい証人、コロシヤが出てきます・・・。
なんだかんだでオートロがコロシヤを裏切っていたことがわかります。
コロシヤが契約解除を宣言し、オートロの無罪を主張する必要はなくなります。
真宵も無事解放され、解決となりました。

成歩道と御剣も和解し、狩魔も御剣に諭されたり。


このゲームはここまでです。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ