- ファイアーエムブレム if 白夜/暗夜 - 1日目

ファイアーエムブレムシリーズは現在スーパーファミコンの紋章の謎の2章をプレイ中。
チマチマと進めていて、これは順番にやっていたのでは最新作まで長いぞということでプレイ開始。
スペシャルエディションでのプレイ。




開始。


最初の設定はノーマルモードのカジュアルでプレイします。
あとは全てデフォルトのままで。

無章

暗夜と白夜の王子が一騎打ち。
戦闘のチュートリアルをしつつ主人公のカムイを操作します。
雑魚を倒したところでイベント。
暗夜からカムイは暗夜の王子だからかえって来いと声をかけられます。


1章 暗夜の同胞

目が覚めると暗夜にいました。
さっきまでの出来事は夢だったようです。
で、マークスに呼ばれて訓練。
訓練の後、外に出られるようになりました。


2章 魔剣ガングレリ

王から魔剣を受け取り、力を見るとかで白夜の捕虜と戦闘に。
中央の竜脈で回復しつつ、適当に戦って勝利。
王は捕虜を殺せと言いますが、カムイは拒否。
レオンが庇ってくれて助かりますが・・・。
捕虜は解放。


3章 旅立ちの刻

王と会話。
捕虜を殺さなかったことで本来なら死罪だけど任務をこなせば助けると言われます。
偵察任務に向かうことに。
王の命令でガンズとかいうのも一緒に来ます。
戦闘は橋をかけて戦うだけ。
最後はマークスたちも来てくれて先に帰ることに。
が、ガンズが王の命令だとかで攻撃してきます。
ギュンターが谷底へ落下し、逆上したカムイがガンズを圧倒。
しかし、カムイも魔剣に引っ張られて谷底へ落下。
リリスが竜に変身して助けてくれました。
そのまま異界へ連れて行かれます。
十分休憩したところで元の世界へと戻りますが、戻った途端襲われて気絶してしまいました。


4章 白夜の同胞

気付くと炎の部族のリンカの家でした。
そのまま白夜へ連れて行かれます。
そこで自分が白夜の王子だと聞かされます。
戸惑っているところに王女がいる村が敵に襲われているという連絡が入ります。
リョーマ達と向かうことに。
化け物を一掃して王女を助けました。
これからどうしようかと悩んでいると、歌声が聞こえてきます。
歌っていたのはカムイと同じように暗夜から連れてこられたアクアという王女でした。
自分は白夜として生きていくとはっきり言われます。


5章 母と子

みんなで白夜の町を歩いていたところ、謎のマントの男が現れてカムイの剣を暴走させ、母親が死亡。
切れたカムイが竜になりました。
敵と戦闘に。
強い・・・。
カムイの竜の攻撃なら一撃ですが、他がまともには戦えません。
チマチマ倒してなんとかクリア。
戦闘後、アクアの歌の力なのかカムイが元に戻りました。
タクミには母親が死んだのもカムイのせいだと責められます。
今はそんな場合じゃないと話していると、伝説の夜刀神がカムイの手元に飛んできたり。
あと、アクアから竜になって暴走してはいけないからと竜石を貰いました。
で、すぐに暗夜が攻めてくるので国境へ向かいます。


6章 光へ手を伸ばす

どちらに着くか選択、パッケージでは男主人公が白夜についているので白夜にしておきます。
マークスを倒してクリア。
その後、異界へ。
武器屋などを設置して好きに使えるようになりました。


カムイ、レベル9まで上がってます。
というところで今日はここまで。


初日の感想。
まだ分岐が始まったところなので、話はこれからが楽しみです。
システム面ではカジュアルモードのおかげで気持ちが楽にプレイ出来ています。
白夜を選んだのでゆっくりチマチマとプレイしていこうと思います。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ