- ファイアーエムブレム if 白夜/暗夜 - レビュー




●ゲーム内容、ストーリー等

暗夜・白夜、両方の王子である主人公が勢力を選び、戦争を終結させる話。


●システム等

マップ系シミュレーションゲーム。

様々な兵種のユニットを配置し、自軍ターンに移動や攻撃などを行うオーソドックスなシステム。
ユニットは2体一緒になる防陣というシステムがあり、一時的にステータスが上がります。
ユニット同士には好感度があり、上がることで支援も有利になります。

他、拠点を発展させるシステム。
マップをクリアした時に得られるポイントで武器屋等を好きに配置し、レベルを上げることが可能。


●感想

面白かったのですが・・・やはり色々と思うところが。

良かった点。
ファイアーエムブレムの売りである死んだ仲間は生き返らないというモード以外にも次のマップには蘇るモードが有ったのが良かったです。
緊張感のある中でやる方が面白いのはわかっているのですが、そこまで時間はかけていられないという自分はカジュアルでサクサクがピッタリでした。
戦闘中も相手ターン、味方ターンをスキップすることが出来るので時間短縮が出来たりとシステム面は親切で良かったです。

残念なのはやはりシナリオ。
3本に分けたのは本当に残念です。
ボリュームはそれぞれあるので分けて発売というのも仕方ないとは思いますが、1本をクリアしただけでは核心には辿り着けず。
最低でも暗夜か白夜のどちらかをプレイした後、第3のシナリオをやらないと面白味がありません。

そしてDLC。
ソフトと3つめのシナリオ、DLCを揃えると結構な値段になってしまいます。
比較的安価だと思ったので今回は購入してみましたが、経験値が多めにもらえたりと恩恵が非常に大きいマップが多かったです。

DLCは別として、3本のシナリオをやって面白い、という感想です。
もしどれか1本だけしかプレイ出来ないならば消化不良を感じるかと・・・。


●評価

10点満点中 7点

スポンサーサイト

theme : ゲームレビュー
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ