- テイルズ オブ ゼスティリア - 6日目

コツコツ。

続き。


カンブリア地底洞を進みます。
抜けたところで憑魔と戦闘。
火と地が弱点だったので楽に倒せました。

先に進み、ゴドジンに到着。
手分けにして教皇の情報を捜します。
村長が怪しいということで、村長が入っていった遺跡へ入ることに。

入ってすぐに偽エリクシールがあるのを発見。
エリクシールだという証明書を出しているのはおそらく教皇で、村長が教皇なのか共犯者なのか・・・なんて話していると憑魔が出てきて戦闘に。
戦闘後、村長が教皇だったことがわかります。
教皇は皆のために頑張っていたのに家族を失い全てが嫌になったんだとか。
事情はわかったということで、帰ることに。
帰ろうとすると村長が例の碑文を暗記していて内容を教えてくれます。
4つの神殿で試練を受けろ、みたいな内容でした。
この村の遺跡が火の試練だそうで、早速行くことに。

中は燭台に火を点けつつ進むだけ。
最奥でボス。
強い・・・。
再戦してミクリオ神依で遠くからひたすら攻撃でなんとか勝利。
戦闘後、試練に合格して力を得ました。

村に戻り、村長に別れを言ってペンドラゴへ戻ることに。
セルゲイと会話。
枢機卿が騎士団討伐を決めたとか。
あと、降りやまない雨を降らせているのも枢機卿だそうです。
本当かどうか確かめに行くことに。

教会神殿で瞳石を発見。
昔の導師がライラに別れを告げている映像でした。

先へ。
石板をはめてひたすら進むだけ。
奥でボス。
目が合うと石にされるとか。
デゼルを神依すれば防げるようなのでひたすら攻撃。
時間はかかりましたが楽に勝てました。

戦闘後、枢機卿が浄化されず。
民のためにやっていて決して穢れなんかじゃないとか言い張ります。
穢れが強すぎて浄化できず殺すしかないとか。
スレイが意を決して殺そうとしますが、ロゼが殺してしまいました。
殺すのは自分の役目だとか・・・。
なんともやるせない・・・というかなんというか。

神殿を出てセルゲイに報告。
枢機卿殺害は風の骨のせいになりました・・・。

後のことはセルゲイに任せ、宿で一休み。
いつぞやの冒険家のおっさんがいました。
マオテラスとかいう凄い天族がいなくなった時期が厄災が始まった時だろうとかいう話に。
あとは秘力を求めて神殿を探すことに。


というところで今日はここまで。

相変わらず戦闘は連打とガード・・・。
作業感が強いです。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ