- ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス - 1日目

ペルソナ5が出るまでにクリアするぞ、という意気込みで重たい腰が上がりました。
発売日に勝ったのに・・・。



開始。


主人公選択、3の主人公を選びました。
名前は映画版の結城理で。
難易度はノーマルを選択。

ベルベットルームでエリザベスと会話。
台風の夜に出会った人の名前を教えてくれと言われ、4の主人公の名前入力。
鳴上悠で。

で、台風の夜の出来事をエリザベスから聞きます。
嵐の夜、タルタロス突入の際に場面が変わります。
テオドアとエリザベスと話していると警報がなり、みんなもベルベットルームに入ってきます。
ベルベットルームが上昇して急降下・・・気づくと4の学校の文化祭に来てました。

みんなは様子を探りに行き、主人公はベルベットルームへ。
4つの鍵がついた扉が出現してました。

出てみんなと合流。
外に出ることも出来ず、脱出不可能とのこと。
シャドウの反応もあるとかで向かうことに。

着いたところで善、玲という人に話しかけられます。
記憶を奪われてだれだかわからいとか。
で、ここから出たいということで一緒に行動することになりました。
早速迷宮へ。

不思議の国のアナタ

メンバーは3年組と善、玲です。
ある程度進むと一旦戻ることに。

テオに素材を渡すと武器などが作れるようになりました。
あと回復場所も完備。
編成をし直します。

前列、主人公、美鶴、アイギス
後列、ゆかり、善

で進みます。

マッピングが可能になりました。
あと、FOEの存在も明らかに。

場面変わって謎の手がちらり。
ようやく始まるのだ、時が・・・とか言ってます。

マッピングはオートにしました。
FOEを避けつつ先へ。

下へ。
主人公が他のペルソナを使えないことで一度戻ってエリザベスに相談することに。
みんなサブペルソナを召喚できるようになっているとか。


というところで今日はここまで。

主人公3、美鶴3、アイギス3、ゆかり3、善と玲3で進んでます。


初日の感想。
システムは世界樹と同じでとっつきやすく、雰囲気はペルソナで面白いです。
3のメンバーが懐かしくて思い出しつつプレイしてます。
まだ序盤でペルソナ関係のシステムが機能していないので本格的に使えるようになってからが楽しみです。
マッピングは正直なとこ面倒、扉もオートで設置して・・・。
とまぁ、先は長いでしょうし、コツコツ続けていきます。


スポンサーサイト

theme : ゲームプレイ日記
genre : ゲーム

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ