- 真・女神転生Ⅲ-NOCTURNE - レビュー



真・女神転生シリーズ3作目。


●ストーリー

世界を創世するための思想を啓き、トウキョウを創世するというもの。
主人公がどの思想に偏りエンディングを迎えるかで話が変化します。


●システム等

ダンジョンは3Dになりましたが、表示されるマップはシリーズ同様四角ベース。
戦闘では出てくる悪魔と交渉、仲魔になるというシステムは健在。

成長システムはレベル制。
レベルが上がるごとにパラメータにポイントを1ポイント振り分けることができ、キャラクターを強化することが可能。
今作では仲魔にした悪魔もレベルを上げて成長させることが可能になりました。
技の継承もあり、ある程度自分の好きなように悪魔をカスタマイズすることも可能。
特殊な合体を使うことで、能力だけを上げることも出来るようです。
悪魔全書があり、一度登録された悪魔はお金を払うことでいつでも呼び出せるようになりました。
また、悪魔全書は上書きが可能で、育てた悪魔も登録しておけばまたいつでも呼び出せます。

今作は装備がなく、マガタマというシステムになりました。
マガタマにはいくつか種類があり、それぞれ習得できる技や装備中だけプラスされるパラメータ、防御耐性などが異なります。
マガタマは店で買える他、ボスを倒すことでも入手可能。

戦闘システムが大きく変わり、ターン制となりました。
基本的に仲間キャラクターの人数分行動できますが、ターン中の攻撃により攻撃回数が増えたり減ったりします。
クリティカル、相手の弱点属性で攻撃をするなどのこちらに有利なことが起これば増え、相手の耐性攻撃や、回避されることで減ります。
いかに相手の弱点をついて攻撃できるかで戦闘の難易度が変わってくるため、慣れないうちは戦闘が大変です。
慣れてきてもバックアタックで総攻撃されると何も出来ないことがしばしば・・・。


●感想

相変わらず主人公がやられればゲームオーバーなのですが、これまで以上によく死にます。
これまでは主に即死系で事故のようにやられることが多かったですが、戦闘システムのせいで相手にクリティカルや弱点攻撃を連発されると何もできずにやられます。
相手の先制攻撃になることが多く、ダメージを負ったままダンジョンを歩くのは大変危険。
バックアタックされると確実にクリティカルになってしまい、どうしようもありません・・・。。
何度やられてもやろうという根気が必要なゲームです。
理不尽なゲームオーバーに耐えて耐えて耐え続ける覚悟がある方にはおすすめ。
けれども人にはなかなかおすすめできません・・・。


●評価

10点満点中 9点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ