- ゼノサーガ EPISODE Ⅲ Also sprach Zarathustra [ツァラトゥストラはかく語りき] - レビュー




●ストーリー

これまで敵対していた勢力との決着が次々とついていく爽快なストーリー展開。
今まで圧縮されていたものが噴出する感じです。


●システム等

戦闘は随分変わり、一回行動となりました。
ブーストは健在ですが、前作のように連携を繋げてテンポ良く、というのはなくなりました。
代わりにブレイクゲージというものが追加。
攻撃を受けることで溜まるブレイクゲージがいっぱいになると、数ターン動けなくなるというもの。
もちろん敵にもあるのですが、うまく使うのが難しいです。

必殺はブーストゲージを使うことで使用可能と変更になり、使いにくくなってしまいました。

ES、いわゆるロボットでの戦闘は、3作中最高の出来だと思います。
ストーリー絡みの戦闘の熱いこと熱いこと、これだけでやった甲斐があったと思えたのは自分でも驚きですが・・・。

敵と戦う場合は必ず後ろからあたって背後を取る方が良いです。
前面から戦うのは損、逃げてでも隙を覗って後ろから戦うべきかと。

操作方法には大きな変更はありませんでした。


●感想

ゼノサーガ三部作の完結編。
相変わらずよくわからないまま、クリア後の用語集等々で補うしかありません。
毎度のことながら、前半はコントローラーを握ったままただイベントシーンを眺めることが多いです。
後半になれば長い長い戦闘をすることになり、やはりテンポはよくありませんでした。

グラフィック、1から2に変わったときは一体どうなるかと思いましたが、シリーズ中一番良いというかまともになったと思います。
イベントシーンも綺麗で言うことなし。
会話シーンから自然とイベントシーンに移るのがよかったです。

ストーリーに関しては完結編だというのにとにかく難解。
やはり独自の用語、科学、世界の仕組みといった世界観の部分でわからないことが多いです。
しかし、登場人物がしたいこと、思惑等々は全て明らかにされるので物語としてしっかり完結しています。
わかりやすければもっと楽しめたと思うと残念ですが、そこがゼノサーガの魅力とも言えると思います。
ラスト、怒涛のボス戦はどれもなかなか印象深いもので、特にギアでの戦闘は熱いものがありました。

3作にも渡ってやってきましたが、最後は期待にしっかりと応えてくれました。
とにかく達成感と開放感・・・しかし、やってよかった、面白かった!と思えました。
1、2あっての3なので、評価はこれまでの分を含めた評価ということで。


●評価

10点満点中 7点

スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ