- 真・女神転生 デビルサマナー - レビュー




●ストーリー

真・女神転生シリーズ4作目でもあるかと思いますが、デビルサマナーシリーズ1作目です。
ひょんなことから悪魔召喚師となり、仲魔を従え悪魔絡みの事件を解決するというもの。


●システム等

ダンジョンは迷路のようなマップをひたすら進んでいくというものでシリーズ同様。
一度歩いたところはマップに記載され、ワープや落とし穴なども記載されるようになりました。

戦闘では出てくる悪魔と交渉し、うまくいけば仲魔になるというシステムは健在。
しかし、悪魔との会話が多彩になり、仲魔にすることが難しくなった感があります。
また、成長することがなかった悪魔が今作では特殊な合体を使うと能力が伸びるようになりました。
一度も機会がなかったのでどういうプロセスかは不明です・・・。
一度仲魔になった悪魔は悪魔全書に記載され、MAGを支払うことでいつでも仲魔にすることが可能になりました。
このため、合体が楽になり、色々なパターンを試すことが容易になり有難かったです。
手持ち悪魔から可能な合体の結果を一覧で見られるというのも助かりました。

また、今作では仲魔になっても言うことを聞くとは限らず、命令もおおまかな命令しか下せません。
忠誠度があり、上がれば言うことを聞くようにもなるようですが、あまり期待はできません・・・。

成長システムはレベル制。
レベルが上がるごとにパラメータにポイントを1ポイント振り分けることができ、キャラクターを強化することが可能。
相変わらず主人公は魔法を覚えません。
パートナーがいて魔法を覚えますが、加入時にメインで覚える魔法の系統を攻撃・回復・補助の3つから選ぶことになるため、万能のとはいえません。


●感想

システムは真・女神転生シリーズとほぼ同じ、すぐ馴染めます。
グラフィックが向上し、演出も派手になっているところも良い。
最初はおつかいイベントばかりだったのですが、後々話しも盛り上がってきてどんどん面白くなりました。
ダンジョンは非常に厄介、今までにない複雑さでした・・・。
ワープ、落とし穴、暗闇、コンピューター使用不可などが同時にでたりとプレイヤー泣かせ。
どこでもセーブができるためコツコツとメモなどとりながら進めば進めないこともないでしょうけど、時間がかかりすぎます。

あと、相変わらずザコが即死魔法を使ってきたりして主人公が死ぬと即ゲームオーバーになったり。
ダンジョン内でもどこでもセーブができるためそう困ることはありませんでしたが、相変わらずだなぁと。

敵の強さだけを見れば、今までのシリーズよりは優しいのではないでしょうか。
最初はダンジョン優しく敵強い、後半はダンジョン厳しく敵弱い、といった印象です。


●評価

10点満点中 7点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ