- ブルードラゴン プラス - レビュー




●ストーリー

ブルードラゴンの続編で、丁度1年後の話です。
ストーリーはネネを倒した後の変化したキューブの世界で不穏な動きのあるキューブを調査するというもの。


●システム等

わかりにくいかもしれませんが・・・。
序盤はいくつかに分岐する迷路のようなマップをすごろく感覚で進めます。
分岐数に応じてキャラクターを分割編成する必要があるため、バランスよくチーム編成することが重要です。
すごろくのようなマップ上にはボスユニットが表示されるため、あと何ターンで接触するかを考えて編成して戦う必要があり面倒でした。

影のシステムが多少変更されています。
前作では影のカテゴリーを変更することで様々なスキルを習得できるシステムでした。
今作では、影ごとに決まったカテゴリーが設定されており、アイテムで他の影を入手してそれを装備することでスキルの習得が可能になります。
影は戦闘後の獲得アイテムなどで入手することが可能ですが、なかなか入手できませんでした。

操作はタッチパネルを主に使用して操作します。
マップのシミュレーション系に似たつくりで、キャラクターをタッチして移動したいところをタッチで移動。
敵に近づくと自動で攻撃が始まります。
スキルなどもキャラをタッチしてメニューを開き、選んでタッチ。
移動ですが、マス移動のようになっているため前にキャラクターがいると追い抜けません。
4方を味方に囲まれた状態では動けなくなってしまいます。
これが厄介で、敵にやられそうになり後退したくても後ろに味方が詰まっていると身動きが取れずやられてしまうことがしばしば。
行動は全てリアルタイムなので、素早く複数を操作などは到底無理です。


●感想

上に書いた通りシステム面、戦闘で味方をすり抜けられないというのが辛かったです。
他は特に酷いというところはありませんでしたが、もっと遊びやすくはできたんじゃないかという程度。
あとは前作がXboxでの高いグラフィックと音楽が良かったので、物足りなさがあるくらいです。
前作からの続きモノなので、完全なファンアイテムとして見るべきですかね。
ストーリーは前作をやっていないと楽しめないと思いますし・・・。


●評価

10点満点中 4点


スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

ホ

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ