- 世界樹の迷宮 - レビュー




●ストーリー

突然現われた世界樹を探索し、謎を解くというもの。
プレイヤーキャラクターに意志はなく、街の人々やナレーションのような声が話しを進めてくれます。


●システム等

ギルドで好きな職業のキャラクターを登録してパーティーを組んで冒険へ。
レベルが上がればスキルを覚えられるポイントが得られ、自分で振り分けで好きなスキルを覚えてキャラクターを強化。
全て覚えることは出来ないと思うので、同じ職業でも覚えさせるスキルで随分キャラクターの印象が変わるかと。
パーティーメンバーも各キャラのスキルを考え、弱点を補う形で構成する楽しみもある良いシステム。

タッチパネルを使い、迷宮のマップを書くというシステムもあり、冒険をしている感が出ていてよかったです。
採掘等々の場所のメモなど、自分が見やすいように自由に書くことが出来るので便利でした。
終盤は結構面倒になるのですが・・・。

戦闘は単純なターン制で、面倒なところがなくて有難かったです。
エンカウントで出てくる雑魚モンスター、フロアを徘徊し、マップで確認できるFOEが主な敵。
FOEは前半だと苦戦すること間違いありません。
装備等はダンジョンで入手したアイテムを売ることで新商品が売り出されるというもの。
敵を倒してアイテムを得たり、迷宮を探索して採掘、伐採、採取等のスキルコマンドで様々なアイテムが入手可能。
しかし、なかなか新しい装備が得られず大変でした。

キャラクター育成について。
ギルドでキャラクターを登録し育成することになりますが、作ったキャラクターの引退、休養、抹消が可能。
引退はキャラクターを引退させるかわりに、最初から多くのスキルポイントを割り振れるキャラクターを作成できるというもの。
休養はレベルが10下がる代わりにスキルポイントを全て振りなおすことができるようになるというものです。
抹消はそのまま、いなくなります。
引退を使うと新規キャラクターのステータス等に影響があるかどうかは不明。

他、酒場でサブクエストを受けたりとサブイベント的なものもありました。


●感想

プレイ中つまずきそうになった点を・・・。
一番はお金です。
モンスターを倒してもお金は落さないため、お金を得るためにはより多くのアイテムを売らないといけません。
しかし、宿屋や装備等々で出費は多く、なかなかお金はたまりません。
特にキャラクターがやられ、生き返らせるための費用、宿屋の費用はレベルが上がれば上がるため注意。
前半は特に高額で売れるアイテムもあまりないし、生き返らせるスキルもないので、死んでしまうと装備も整えられずの悪循環。
これまた前半の敵が強い、システムに慣れずわけもわからずスキルポイントを振っているのも問題なのでしょう・・・。

マップを手書きでつくっていくのは楽しかったです。
上手くタッチパネルを使っているなぁという感じで、新鮮で楽しめました。

とまぁ、久しぶりに悪戦苦闘をしたりと楽しいゲームでした。


●評価

10点満点中 7点

スポンサーサイト

comment

Secret

FC2カウンター
プロフィール

Author:ホ
すぐ飽き、すぐ買うという繰り返しで未クリア本数がクリア本数を上回ってしまいました。
時間を割いてゲームをする年齢でもないし、もう一生プレイしないのではないだろうかというソフトの数々・・・。
そんな状況を打開するため、記録を取るという手段で自分に発破をかけております。

そうこうしているうちに10年が経ちました。
就職、結婚して子供も誕生、父親ゲームプレイヤーとなってしまいました。
さらにゲームに時間が割けなくなりましたが、今後もコツコツと続けて参ります。

最近のプレイ日記はカテゴリから、過去のプレイ日記は案内のそれぞれ一覧よりご覧下さい。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
google
ランキング
以下ランキング参加中。

にほんブログ村 ゲームブログへ
くる天 人気ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
欲しい物リスト
アマゾンピックアップ
RSSフィード
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ